IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

東京メトロ東西線(中野方面行き)東葉高速鉄道沿線に住んで朝通勤で始発駅から座る方法を…

【2018年3月18日更新】
f:id:zzmae:20160610145813j:plain

東京メトロ東西線(西船橋⇒中野方面行き)東葉高速鉄道の沿線に住み、朝通勤で始発駅や途中始発駅(当駅始発)から座る方法を考えてみた。この路線は千葉県から東京東部をへて、都心まで走る通勤や通学に便利な鉄道路線だ。

概要

東京メトロ東西線(西船橋⇒中野方面行き)や東葉高速鉄道は、千葉県八千代市や船橋市周辺から、都心の日本橋や大手町方面に向かう路線。都心に向かう電車だけあって利用者は多く、混雑率は木場から門前仲町が200%(平成26年度7:50~ 8:50)となり、東京圏ではワースト1となっている。やはりそれだけ混雑率が高いとなると、始発電車で座れるようにしたいと…

東陽町駅

東陽町駅の途中始発電車(当駅始発電車)は6時台に2本しかない。この駅から引き込み線で深川車両基地(電車車庫)につながっているが、朝の通勤時間帯の始発電車は少ない。ちなみに大手町駅まで所要時間は約9分と近いので、朝活など行うには良いかも…

時刻表

平日
6 11 20

種別:無印=普通
行き先:三鷹

妙典駅

妙典駅からの途中始発電車(当駅始発電車)は、朝の通勤時間帯で6時台は2本しかないが7時台に6本、8時台に5本と走っている。この駅から深川検車区行徳分室の車両基地(車庫)まで、引き込み線でつながっているので始発電車が発車している。ちなみに大手町駅まで、所要時間は約26~30分となる。

時刻表

平日
6 32 53
7 9 26 33 43 50 57(三)
8 6(三) 13(三) 22 37 44(三)

種別:無印=普通
行き先:無印=中野 | 三=三鷹

西船橋駅

西船橋駅から始発は朝の通勤時間帯で6時台は11本、7時台は5本、8時台は4本と発車している。ほとんど各駅停車だが6時台に2本だけ通勤快速が発車する。大手町駅まで所要時間は、各駅停車で約30~39分で通勤快速は約28~30分となる。

時刻表

平日
6 7(三) 10 14(三) 17 23 29(三) 34 38 42 47(三) 56(通)
7 6 13(三) 16(三) 30 40(三)
8 30 43 51(三) 57

種別:無印=普通 | 通=通勤快速
行き先:無印=中野 | 三=三鷹

東葉勝田台駅

東葉勝田台駅から朝の通勤時間帯で6時台は9本、7時台は12本、8時台は8本と東京メトロ東西線へ多くの直通電車が走っている。それも通勤快速が多いので、都心までかようのに便利なようだ。この駅から大手町駅まで所要時間は通勤快速で約51~57分、各駅停車で約56~62分となる。

時刻表

平日
6 10(通) 19(通) 25(三・通) 31(三) 34 41(通) 46 49(通) 55(通)
7 0(三) 6(通) 11(三・通) 15(通) 20(通) 24 30 37(三・通) 43 48(三) 53(三) 58(九)
8 3 10(三・通) 17(通) 24(三) 32(通) 41(通) 47 53(三・快)

種別:無印=普通 | 通=通勤快速快=快速
行き先:無印=中野 | 三=三鷹 | 九=九段下

スポンサードリンク

 

まとめ

東西線や東葉高速鉄道の始発電車(当駅始発)は、やはり東葉勝田台駅の始発電車が多いようだ。それも通勤快速となるとほとんど東葉勝田台駅となり、西船橋駅からだと6時台に2本しかない。時間帯によっては通勤快速の方が早く到着することもあるが、朝の通勤時間帯は遅延が良く起こるようなので各駅停車とあまり変わらないかもしれない。

その遅延や混雑対策として東京メトロは、車両のドアを通常より広げたドアの車両を走らせている。しかしそれだけでは、混雑や遅延について解決しないので、駅の大規模な改良工事を行っているようだ。その改良工事は茅場町や門前仲町、木場、東陽町、南砂町と5駅で改良を。例えば南砂町では現在ホームが1本で線路が2本だった所を、ホーム2本で線路を3本にする工事を行っている(2020年度完成予定)。

また木場駅ではホームを広げる工事を行っているし、そのほかの駅でも改良工事を行っている。さらに東京メトロ有楽町線豊洲駅と、半蔵門線の住吉駅を結ぶ東京8号線延伸計画が実現すると、混雑率は180%まで下がるというので実現すると良いのだが…


※各駅の発車時刻は2018年3月17日に改正された時刻表です。正確な発車時刻や停車駅など各自でご確認ください。このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任を負うものではありません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。

www.tokyometro.jp

www.toyokosoku.co.jp