IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

軽井沢の料理の美味しいホテル・オーベルジュの宿10選

【2021年9月28日更新】

軽井沢で食事が美味しいホテルやオーベルジュなど、料理の美味しい宿を10軒ほど選んでご紹介しています。この軽井沢には閑静な別荘地や旧軽銀座のお店、ハルニレテラス、雲場池など見所や楽しめる観光スポットがあるものです。そんな観光スポットでお買い物や散策など楽しむ事と共に、軽井沢で料理の美味しいホテルやオーベルジュなど、料理自慢の宿に宿泊するご旅行へ…

軽井沢で料理の美味しい宿を、10軒ほど選んでご紹介しています。全般的には軽井沢らしくフランス料理の宿が多いのですが、イギリス料理の小さな宿や和食のホテル、子供連れの家族で食事を楽しめる宿なども見受けたりします。また宿泊施設も高級ホテルからリゾートホテル、オーベルジュなど、味も含めいろいろとあったりもします。なので宿泊する宿を選ぶときは自己責任でお願いしますね…

軽井沢

ホテル鹿島ノ森


ホテル鹿島ノ森は旧軽井沢の別荘地にて、静寂の森に調和するように佇むリゾートホテルです。食事はガラス張りの窓から木々を眺めるレストラン「コンチネンタルルーム」にて、地元の高原野菜や清流の川魚、そして信州の厳選した食材などにより、シェフが巧みな技で調理されたフランス料理を愉しめます。


もちろんコース料理だけでなくアラカルトも用意され、前菜やサラダ、肉料理などそれぞれの好みのメニューを選んで、堪能することもできます。そのアラカルトにはこのホテル特製の「虹鱒の燻製」や伝統の「コンソメスープ」など味わえ、朝食は卵料理や3種類のミートなどのブレックファーストが提供されます。

夕食:フレンチ(レストラン)

朝食:ブレックファースト(レストラン)

一泊:2名 約4万千円~(2食付き)

客室:洋室

設備:エステ

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:一人旅OK

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン


旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンは、木立に囲まれた旧軽井沢の一角に佇むリゾートホテルです。食事は四季折々の旬な信州の食材による、その日のコース料理を提供する「ソノリテ」、信州の食材にこだわってカジュアルな料理を提供してくれる「ア・ターブル」で食せます。


ソノリテは三つ星レストランなどで研鑽を積まれた石井シェフにより、地元の生産者さんが作られた食材をリスペクトされて調理された料理を愉しめ、ア・ターブルではメインとデザートを1品ずつ選べるプリフィックスコースが愉しめます。また朝食はアメリカンブレックファストか、和食ベースの朝ご飯から選べます。

夕食:洋食(レストラン)

朝食:アメリカンブレックファスト/和食ベース(レストラン)

一泊:2名 約5万8千円~(2食付き)

客室:洋室/和洋室

設備:大浴場/エステ/フィットネス

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:一人旅OK/無料送迎

旧軽井沢 ホテル音羽ノ森


旧軽井沢 ホテル音羽ノ森は軽井沢の木立に囲まれ佇む、旧三笠ホテルがモチーフとしたクラシカルな雰囲気のホテルです。食事は信州の農家から仕入れた野菜などふんだんに使ったフレンチの「レストラン 桂姫」、旬な食材を炭火で焼いた「炭火串焼 音羽亭」にて愉しむことができます。


このレストラン 桂姫では厳選した食材を生かしたこだわりの料理が提供され、炭火串焼 音羽亭では隠れ家のような雰囲気の中で焼き鳥会席を食せます。また朝食は卵料理やサラダのアメリカンブレックファースト、または炭火で焼いた焼き魚や炊き立てご飯などによる和食(日にち限定)から選べます。

夕食:フレンチ/焼き鳥会席(レストラン)

朝食:アメリカンブレックファースト/和食(レストラン)

一泊:2名 約3万3千円~(2食付き)

客室:洋室

設備:エステ

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:無料送迎

万平ホテル


万平ホテルは軽井沢で明治27年に創業した、歴史あるクラッシックホテルです。食事は伝統のフレンチを味わえるメインダイニングルームや厳選した食材による中国料理 萬山楼、京都の老舗会席料理の熊魚菴たん熊北店などの料理を愉しめます。


特にメインダイニングルームは内装や調度品などレトロな雰囲気の中で、伝統のレシピを受け継ぎながらも進化されてるフランス料理を堪能できます。また朝食は卵料理など定番のアメリカンブレックファスト、または焼き魚や小鉢などの和朝食(期間限定)から選べる朝ご飯を…

夕食:フレンチ/中国料理/会席料理(レストラン)

朝食:アメリカンブレックファスト/和朝食(レストラン)

一泊:2名 約5万3千円~(2食付きレギュラー)

客室:洋室

設備:-

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:一人旅OK

アンシェントホテル浅間 軽井沢


アンシェントホテル浅間 軽井沢は白糸ハイランドウェイを北上し、森に抱かれるように佇むホテルです。食事は地元の旬な野菜などにより、「記憶に残る、温かい料理」を心掛けられてつくられた創作和食を、レストランにて食せます。


その料理は伊藤料理長が食材の旨味や甘みを引き出すように丁寧につくられ、舌だけでなく目でも楽しめるよう陶器に盛りつけをされてた一品一品が、提供されます。またこちらの宿には温泉施設があり、晶石の大浴場から木々を眺めて湯浴みできます。

夕食:創作和食(レストラン)

朝食:和食/洋食(レストラン)

一泊:2名 約7万6千円~(2食付き)

客室:洋室/和室/和洋室

設備:温泉/露天風呂/大浴場/貸切風呂

評判:一休.comで口コミを見る

ほか:一人旅OK/無料送迎

ルグラン旧軽井沢


ルグラン旧軽井沢は軽井沢本通りに面して佇む、クラシカルなシティリゾートホテルです。食事は契約農家から仕入れる高原野菜やブランドお肉の信州牛などにより、フレンチをメインとして和食や中華などを取り入れ、コンセプトをコンチネンタル・キュイジーヌとした料理を食せます。


その料理はドイツやフランスなど星付きホテルで、研鑽を積まれた鈴木シェフがつくられたもので、一皿一皿と丁寧に調理された創作コース料理が、提供されます。また朝食は信州の食材などによる、いろいろと種類の多い和洋のブッフェを愉しめます。ちなみにこちらの宿から、旧軽銀座へ徒歩約6分で行くことができます。

夕食:フレンチ(レストラン)

朝食:ブッフェ(レストラン)

一泊:2名 約4万5千円~(2食付きスタンダード)

客室:洋室

設備:露天風呂/大浴場

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:一人旅OK

中軽井沢・御代田

Hotel WELLIES


Hotel WELLIESは離山の麓にて、静かな中軽井沢に佇むイギリス人オーナーの小さな宿です。食事は地元の野菜や果物などの農産物により、ビーフシチューまたはフィシュアンドチップスがメインの伝統的なイギリスの料理を愉しめます。


また朝食はオーナー手作りのソーセージやベーコン、ブラックプディングなどによるフル・イングリッシュ・ブレックファーストを堪能できます。ちなみに肉が苦手な方や2泊目の朝食には、自家製燻製サバの料理になります。

夕食:イギリス料理(ダイニング)

朝食:洋食(ダイニング)

一泊:2名 約2万8千円~(2食付き)

客室:洋室

設備:-

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:無料送迎

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田


THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田は浅間山の麓にて、木々に囲まれた高台に佇むグラン・オーベルジュです。食事は信州の食材や各地の食材などにより、1階のメインダイニング「Le Grand Lys」でフレンチのコース料理、5階のオールデイダイニング「La Lumiere Claire」でアラカルトやディナーのショートコースなど愉しめます。


またヴィラに宿泊するプランには、プライベートガーデンやテラスなどにて、森の空気を感じながらフレンチのコース料理を堪能できるプランが、用意されてます。こちらの宿はひらまつのフラッグシップオーベルジュとなり、シェフはメゾン ポール・ボキューズやレストランひらまつ パリ店などで研鑽を積まれた柳原シェフがつくられた、料理が提供されます。

夕食:フレンチ(レストラン/客室)

朝食:洋朝食(レストラン)

一泊:2名 約9万6千円~(2食付きスタンダード)

客室:洋室

設備:温泉/エステ

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:一人旅OK/ペットOK

南軽井沢

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート


ルグラン軽井沢ホテル&リゾートは八風湖の畔から、木々が生い茂る山間に佇む温泉リゾートホテルです。食事は本館1階のフレンチレストラン「ヴァース」、または山の上スイート1階のグリルレストラン「グリルミル」にて、軽井沢の旬な食材などによる料理を愉しむことができます。


このホテルのグランシェフ櫻井修氏はミシュランの1つ星を獲得したシェフで、地元の食材と匠の技を合わせ贅を尽くした料理を、堪能することができます。また朝食は信州の地場野菜などによるブッフェを、テラスのあるレストランで味わえます。

夕食:フレンチ/グリル料理(レストラン)

朝食:ブッフェ(レストラン)

一泊:2名 約5万3千円~(2食付き)

客室:洋室/和室/和洋室

設備:温泉/露天風呂/大浴場/エステ/フィットネス

評判:楽天Travelで口コミを見る

ほか:一人旅OK/無料送迎

ルゼ・ヴィラ


ルゼ・ヴィラは軽井沢レイクガーデンに隣接し、アンティークな家具でしつらえた英国風の小さな宿です。朝食はスフレオムレツや新鮮な地物野菜、自家製天然酵母パンなどにより体に優しい料理を、ラウンジまたはテラスにて楽しめます。


また夕食は宿泊プランに含まれていませんが、ガーデンに隣接するレストランのブラッセリー・ナカガワを予約するか、部屋食の予約を行うかできます。ちなみにこの宿に宿泊すると、隣接している軽井沢レイクガーデンに、無料で入園することができます。

夕食:-

朝食:洋朝食(ラウンジ/テラス)

一泊:2名 約3万2千円~(朝食付き)

客室:洋室

設備:-

評判:一休.comで口コミを見る

ほか:一人旅OK

あとがき

軽井沢は老舗的なホテルから高級ホテル、スポーツ施設の整ったリゾートホテルまでそろっています。もちろんオーベルジュのような小さな宿もありますし、和室のあるホテルもあるものです。その軽井沢は首都圏から新幹線や高速道路などによって、アクセスの良い観光地です。

楽しみ方としては旧軽銀座やプリンスショッピングプラザなどでのショッピング、また三笠通りやお水端通りなど別荘地の散策など行うことができます。もちろんテニスやゴルフ、そして冬はスキーやスノーボードとスポーツを楽しめることと思います。このように軽井沢はいろいろと楽しめる、日本を代表するリゾートであることでしょう。

そんな軽井沢で宿泊するリゾートホテルやオーベルジュなどの宿泊施設を選ぶときは、ご自身が食べたい料理であることはもちろん、好みや予算などよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。さらに料理を食べたときのそれぞれの方の感じ方は違うので、旅行会社サイトの口コミをよくごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと...


※ 宿泊料金は諸事情により変更されることがあります。
※ 掲載したホテルや旅館など宿泊施設、料理内容などの情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設や旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。