IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

淡路島で美味しい料理自慢の宿16選

f:id:zzmae:20171204155651j:plain

淡路島のホテルや旅館、民宿などは関西圏からアクセスが良く、気軽に訪れることができます。そんな淡路島に宿泊するなら、料理のおいしい味自慢の宿に泊まって、至福のひとときを…

淡路島

ホテルアナガ


ホテルアナガは淡路島の南西部に位置し、大鳴門橋を望む鎧崎の小高い丘に佇むリゾートホテルです。食事は島の旬な食材などによるフレンチを味わえる「カドー・ドゥ・ラ・メール」、そして淡路のお魚や牛肉、野菜などによる四季折々の創作料理と鮨の「日本料理 鮨 阿那賀」などで楽しめます。また朝食はカドー・ドゥ・ラ・メールなら卵料理など選べるブレックファースト、日本料理 鮨 阿那賀なら淡路産コシヒカリや地卵などによる和朝食を味わえます。

グランシャリオ北斗七星135°


グランシャリオ北斗七星135°は淡路島北部に位置し、ニジゲンノモリ園内の丘に佇むグランピングリゾートです。食事はHAL YAMASHITA 東京など13店舗のレストランを開業している、山下春幸氏が監修した料理となります。そして淡路島のビーフや玉葱、魚介による、「淡路ビーフ山海トマトすき焼き」の料理など楽しめます。また朝食は自社栽培の野菜てんぷらや炭火焼きのお魚、淡路出汁巻き玉子、淡路島米などによる料理を味わえます。

渚の荘 花季


渚の荘 花季は淡路島の東海岸にて、オープンテラスから海と空のパノラマを望む温泉ホテルです。食事は由良港で水揚げされる魚介類や島の野菜などにより、「新鮮・あつあつ・作りたての旬のご馳走を」がキーワードの料理を、居酒屋風になっている旬鮮ダイニング 安坐(あくら)にて楽しめます。また朝食は焼き魚や和総菜、蒸し野菜、烏賊そうめんなど40種以上の料理を、ブッフェで味わえます。

ホテルニューアワジプラザ淡路島


ホテルニューアワジプラザ淡路島は淡路島の南、鳴門海峡を望む丘の上に佇んでいます。食事は灘港や沼島港、福良港などから水揚げされた魚介類、契約農家や地元の旬野菜などにより、和食にフレンチテイストを加えたオリジナル料理を楽しめます。

あわじ浜離宮


あわじ浜離宮は日本の夕陽百選に選ばれた、慶野松原に佇むレトロな雰囲気のリゾートホテルです。食事は瀬戸内海の魚介や契約農家の野菜、淡路牛などの食材によるコース料理や季節の料理など、ノスタルジックなダイニングの「旬房 新淡」にて楽しめます。もちろんこのホテルから中庭を通って、慶野松原の海岸にでることもできます。

ホテルニューアワジ


ホテルニューアワジは紀淡海峡や大阪湾を望む海沿いに佇んでいます。食事は由良港で水揚げされた旬の鮮魚や淡路牛、淡路野菜などによる料理で、夕食はお部屋や個室などで楽しめます。ちなみにこの宿の宿泊プランには、一般的なお部屋のタイプと露天風呂付きのプラン(ヴィラ楽園)が用意されてます。

夢海游 淡路島


夢海游 淡路島は大阪湾を望む、大浜海岸の目の前に佇む温泉ホテルです。食事は春の真鯛や夏の鱧、秋の紅葉鯛やもどり鰆、冬の3年とらふぐなど季節のお魚、そして淡路牛やたまねぎなど旬な食材による会席料理、創作料理を楽しめます。またその料理はオープンキッチンで厨房が見える「四季彩ダイニング 浜房」や、最上階の個室料亭「磯辺亭」で味わえます。

淡路夢泉景


淡路夢泉景は淡路島の東海岸、その海沿いに佇みミシュランガイドで4パビリオンになった温泉宿です。食事は春の桜鯛や夏の鱧、秋は伊勢海老や渡り蟹、冬の河豚など四季折々の食材などによる会席料理を楽しめます。また食事はお部屋食または別会場、かまどダイニング、鍋ダイニングなどで味わえ、料理人がお部屋に伺って目の前でお造りにさばく特別プランも用意されてます。

夢泉景別荘 天原


夢泉景別荘 天原は淡路夢泉景に隣接して佇み、全室が露天風呂付き客室となるハイエンドな温泉ホテルです。食事は地元の海の幸や山の幸などに、洋の食材を取り入れ和と洋を融合した天原流創作料理を、メインダイニング 旬房 淡悦にて楽しめます。また朝食は淡路島の野菜のサラダやミッドグラハム、炙る干物、蒸し野菜、フレンチトーストなど約50種の和洋ビュッフェを味わえます。

ウェスティンホテル淡路


ウェスティンホテル淡路は淡路島の北部、明石海峡公園のある夢舞台に佇むリゾートホテルです。食事は地元の旬な食材などにより、オープンキッチンによるブッフェの「コッコラーレ」、地産地消な食材がメインの地中海フレンチ「スぺシャリテ」、淡路牛や魚介類の鉄板焼き、日本料理の「あわみ」など楽しめます。

洲本温泉 海月館


洲本温泉 海月館は紀淡海峡を望む、大浜海水浴場が目の前の温泉宿です。食事は明石海峡や鳴門海峡の潮の流れが早い海で育った鯛や蛸、玉ねぎを始めとした地場の野菜、淡路牛などによる会席料理や鉄板料理など楽しめます。

南あわじ温泉郷 潮崎の湯 やぶ萬旅館


南あわじ温泉郷 潮崎の湯 やぶ萬旅館は福良港近くにて、その街の一角に佇む文久3年創業の老舗旅館です。食事は鳴門海峡の鯛や紀淡海峡の鱧、福良の3年とらふぐなど港で水揚げされた魚介、そして淡路島の野菜、牛肉などによる料理をお部屋食または個室で楽しめます。

サンセットビューホテル けひの海


サンセットビューホテル けひの海は淡路島の西海岸に位置する、日本夕陽百選の慶野松原に佇むリゾートホテルです。食事は地元の旬な食材など地産地消をテーマとし、春の桜鯛や夏の鱧、秋のなごり鱧、冬のとらふぐなどによる和食の会席料理をレストランで楽しめます。

うずしお温泉 旅館 若潮


写真:トリップアドバイザー提供

うずしお温泉 旅館 若潮は阿那賀漁港に程近く、鳴門海峡や大鳴門橋を望む高台に佇む活魚料理旅館です。食事は名物である鯛の宝楽焼をメインとしたコース料理や、鱧や淡路島3年とらふぐによる季節の限定料理など楽しめます。またこちらはうずしお温泉による大浴場で、湯浴みすることもできます。

料理旅館 海若の宿

料理旅館 海若の宿は淡路島の北西、瀬戸内海を望む全室オーシャンビューの温泉旅館です。食事は地元の鯛や淡路和牛、季節の旬な食材などによる四季折々の創作懐石料理を楽しめます。

旅館 うめ丸


写真:トリップアドバイザー提供

旅館 うめ丸は淡路島の南西、鳴門海峡と大鳴門橋を一望する小高い丘に佇む温泉旅館です。料理は何と言っても鯛料理で、8つの水槽から鯛の活造りや鯛のうす造り、鯛のアラ煮などコースによっていろいろ楽しめます。また鯛と一緒に車海老や伊勢海老、淡路牛など味わえるコースから、夏のハモや冬のふぐなど季節の料理なども用意されてます。

まとめ

淡路島で料理の美味しいホテルや旅館などから、16軒を選んでご紹介しています。その中でも「淡路夢泉景」「旅館 うめ丸」「ホテルニューアワジ」などは、食べログでもこの地域でランキング上位に入っています。

また「ホテルアナガ」や「旅館 若潮」などは、旅行サイトの人気ランキングなどの上位ランクで見かけたりします。全般的にはホテルニューアワジ系の宿がこの島には多いので、多くの宿が選ばれることになりました。

そして選んだ宿は高級旅館やホテルからリーズナブルな旅館までそろっているので、ご自身の好みに応じて選ぶことが出来ると思います。さらに、これらの宿では料理だけでなく温泉が楽しめ海の眺めの良い宿もありますので、美味しい料理だけでなくいろいろと楽しめることでしょう。

料理の美味しい味自慢の宿泊施設に泊まるときは、それぞれの宿に特長があるのでご自身の好みや予算など考慮して選ぶのが良いでしょう。また旅行会社のサイトなどで口コミの評判など参考にして選ぶことを、おすすめしたいと…


※ 掲載したホテルや旅館など宿泊施設、料理内容などの情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設や旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。