IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

沖縄の食事が美味しいホテル・旅館19選

沖縄のホテルで食事が美味しいディナーや朝食を食べたり、旅館で懐石料理や沖縄料理を味わえる宿があります。また小さな宿などではディナーはなく朝ごはんのみで、その朝食がおいしい宿もあるものです。そんな沖縄の料理が美味しいホテルや旅館など、宿泊施設に泊まって至福のひとときを...

沖縄で料理の美味しい宿をご紹介しています。ここで紹介している宿泊施設は、高級ホテルでフレンチやイタリアン、会席料理が味わえる宿、旅館で懐石料理や郷土料理が味わえる宿、そして小さい宿だけど美味しい朝食を提供する宿など、いろいろな味でいろいろなタイプの宿泊施設があるものです。なので宿泊する宿を選ぶときは自己責任でお願いしますね...

沖縄本島南部・中部

百名伽藍


料理長が厳選した素材による和琉会席

百名伽藍は沖縄本島南部にて新原ビーチに程近く、太平洋を眼下に一望する高台に佇む高級ホテルです。ディナーは沖縄の和牛や魚介類、そして島野菜など料理長が厳選した新鮮な素材、旬な素材による和琉会席を海を眺めるダイニング甘露にて楽しめます。また朝食も地元の食材などによる、沖縄独自の料理やフレッシュジュースなど味わえます。

オリエンタルヒルズ沖縄


4ジャンルの料理を選べるハイエンドオーベルジュ

オリエンタルヒルズ沖縄はダイヤモンドビーチに程近く、眼下に東シナ海を一望する高台に佇み、全室プライベートプールを設えたハイエンドオーベルジュです。食事は和牛やあぐー豚、市場から仕入れた野菜などによりフランス料理や日本料理、鉄板焼き、鮨と4ジャンルの料理から選んで楽しめます。

その料理は「都心の一流店に匹敵するクオリティのお料理を提供したい」というコンセプトのもとに作られた料理を、水上に浮かぶレストランにて食することができます。またディナーはそれぞれの料理でお任せのコース料理となり、朝食は和食またはアメリカンブレックファーストから選べるようになっています。

ビーチルーム


洋風または和風のブレックファーストをお部屋食で

ビーチルームは谷茶ビーチ沿いに佇み、目の前にエメラルドグリーンの海が広がる全5室の小さなホテルです。食事は朝食に洋風または和風のブレックファーストが付き、その料理はお部屋でゆっくり食べることができます。そしてこの朝食は沖縄の食材などによりオーナーが作られたもので、日替りで朝ご飯を楽しむことができます。

またレストランがないので夕食付きのプランはありませんが、各お部屋にIHヒーターや冷蔵庫、レンジなどキッチン設備が用意されてます。でもレンタカーがあれば夕食を食べに行ったりするのも良いかもしれません。

海の旅亭おきなわ名嘉真荘


沖縄と北海道の食材が融合した和風懐石料理

海の旅亭おきなわ名嘉真荘は名嘉真ビーチに程近く、東シナ海や名護湾を眺める高台に佇む和風旅館です。食事は地元沖縄の素材や北海道の素材と、両地域の旬な食材による和風会席料理を楽しめます。その料理は京都の名店で研鑽を積まれた料理長によるもので、味はもちろん目でも楽しめる料理を堪能できます。

また朝食も北海道の魚介や沖縄の食材による朝食膳を、青い海を眺める「食事処 海の坊」にて味わえます。ちなみにこの宿は北海道の美瑛にも姉妹館の「森の旅亭びえい」があり、そしてその北海道に産地直送センターがあるので、北海道の食材も使っています。

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座 沖縄


素材や調理法にこだわったコース料理

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座 沖縄は沖縄本島の東海岸、海を望む高台に佇むスモールラグジュアリーリゾートです。食事はこの土地の食材や全国の旬な食材により、木下喜信シェフが作られたフレンチとイタリアンの料理を楽しめます。そしてその料理は素材や調理法にこだわり、一品一品丁寧に仕上げられた料理が提供されます。また朝食は宜野座を眺めるレストランにて、絞りたてのジュースから...

テラスガーデン美浜リゾート

琉球創作の朝食をお部屋食で

美浜のアメリカンビレッジに程近い58号線沿いに佇む、全室オールスイートでジャグジーのついた小さなホテルです。食事は水や食材、手作り、美しさとこだわった琉球創作の朝食を、お部屋食でゆっくりと味わえます。その朝食は島野菜やアグー豚など地産地消によるもので、卵やメイン料理の調理法が選べるようになっています。

沖縄本島北部

LIBEURI


地元の島野菜などによる手作りのブレックファースト

LIBEURIは沖縄本島北部から海上の橋を2つ渡った古宇利島にて、東シナ海のパノラマ広がる小高い丘に佇む1日3組限定の隠れ宿です。朝食は地元の島野菜などにより、オーナーが手作りのブレックファーストを、海を眺めるラウンジにて味わうことができます。また夕食はありませんがレンタカーで出かけて、島内の飲食店で食べることができます。

MAGACHABARU OKINAWA


こだわりの沖縄食材による和琉イタリアン

MAGACHABARU OKINAWA(マガチャバル オキナワ)は今帰仁城跡に程近く、亜熱帯の森に抱かれるように佇む小さなリゾートホテルです。食事はもとぶ牛のステーキや、やんばる島豚あぐーなどこだわりの食材により、シェフのアイディアで作られた和琉イタリアンを楽しめます。もちろん朝食も地元の食材による洋朝食、または和琉朝食が用意されてます。

コンドミニアム ありまばるビーチリゾート


バルコニーやラウンジで朝食を

コンドミニアム ありまばるビーチリゾートは本部半島の北部、そのありまばるビーチのすぐ近くに佇んでいます。コンドミニアムなのでキッチンや冷蔵庫などありますが、沖縄料理をメインとした和食や洋食による、日替わりの朝食付きプランも用意されてます。

そしてこの料理はお部屋のバルコニーやラウンジで味わうことができ、3月から10月までは夕食にガーデンでバーベキュー(予約制)を楽しむこともできます。ちなみに夕食はレンタカーで近所のレストランなどへ出かけるのも...

風来荘 Fu-rai-sou


国産小麦粉と自家製天然酵母で焼き上げたパン

風来荘 Fu-rai-souは本部半島北部、長浜ビーチの程近くに佇む1日3組限定の宿です。食事はホテルで研鑽を積まれたオーナーにより、国産小麦粉と自家製天然酵母で焼き上げたパン、そしてスープなどによる朝食をカフェスペースにて味わえます。そのパンは日替わりのかわいく焼かれたパンが並び、子供たちにはマンゴージュースも...

One Suite THE TERRACE(ワンスイート ザ・テラス) 


沖縄県産の牛肉や豚肉のBBQやあぐー豚のしゃぶしゃぶ

One Suite THE TERRACE(ワンスイート ザ・テラス)は古宇利島にて、古宇利大橋を望む小高い丘に佇むヴィラです。食事は沖縄県産の牛肉や豚肉、島の魚、やんばるの野菜によるBBQ、または沖縄県産のあぐー豚ややんばる豚によるしゃぶしゃぶを楽しめます。

BBQはシェフが下準備してくれお部屋のテラスで焼くだけと楽しめ、しゃぶしゃぶはシェフの一品料理と合わせお部屋のダイニングでゆっくりと食せます。また朝食は宿から徒歩1分のRestaurant L LOTAにて、古宇利島の景色を眺めながら地元の食材をメインとしたセミビュッフェを味わえます。

備瀬の宿 結

地元の新鮮なお魚や島野菜の沖縄料理

備瀬の宿 結は美ら海水族館に程近く、フクギの並木通り近くに佇む1日1組限定のコテージです。食事は地元の新鮮なお魚やアグー豚、島野菜など、その日の食材による沖縄料理を楽しめます。また宿泊プランは連泊したほうが多くの沖縄料理を味わえるようになっていて、その食事は車で約3分の本館となり希望があれば宿で食べることもできます。

珊瑚Avenue

その日のお任せカフェ風プレート

珊瑚Avenue(アベニュー)は本部半島の北東、海に浮かぶ古宇利島を眺める高台に佇む1日2組限定の宿です。朝食は洋食または和食を、その日のお任せで楽しめるカフェ風プレートを海を眺めながら味わえます。またこの宿の1階にショットバーがあり、こちらでマグマカレーやアラビアータなど夜食、そしてカクテルなど注文することもできます。ちなみに各お部屋にはコーヒーミルセットが用意されているので、自分で挽いて淹れたてコーヒーを飲んでゆっくりすることもできます。

宮古島・伊良部島

紺碧ザ・ヴィラオールスイート


島の恵みや海の恵みによるこだわりのフレンチ

紺碧ザ・ヴィラオールスイートは宮古島から伊良部大橋を渡った伊良部島の南、その海沿いに佇む全8棟のヴィラです。ディナーは宮古牛や近海のお魚など島の恵みや海の恵みにより、フランスで研鑽を積まれた渡真利泰洋料理長のこだわりフレンチを、海を眺めるレストランにて楽しめます。また朝食は日替わりにより、洋食または和食を味わえます。

またたびや 宮古島の風が吹きぬける丘の宿

宮古島や沖縄の食材による島ごはん

またたびや 宮古島の風が吹きぬける丘の宿は、さとうきび畑に囲まれた高台に佇み、遠くに与那覇湾を眺める小さな宿です。朝食や夕食は宮古島や沖縄のお肉やお魚、野菜などによる日替わりの洋食、または和食のからだにやさしい島ごはんを楽しめます。ちなみにこちらの宿の客室は、全4室となっています。

石垣島・竹富島

高那旅館


おじいやおばあの手作り郷土料理

高那旅館は竹富島の集落の一角に佇む、この島で一番古い老舗旅館です。食事は石垣牛や地元のお魚、島野菜、フルーツなど地元の食材により、おじいやおばあの手作りによる郷土料理を食堂で楽しめます。ちなみにこちらの宿ではテレビ番組の「どっちの料理ショー」で紹介されたオリジナルぴーやし(島胡椒)が、全国調味料ランキングの1位となってます。

セブンスターズリゾート石垣(The Seven Stars Resort ISHIGAKI)


厳選した食材による和洋折衷フルコース

セブンスターズリゾート石垣(The Seven Stars Resort ISHIGAKI)は玉取崎展望台の程近く、八重山の自然に囲まれて佇む1日1組限定のリゾートホテルです。食事は石垣牛や島豚の石垣島アグー、新鮮な島野菜など厳選した食材、そして全国から空輸した食材による料理を味わえます。

この料理はシェフが和食とフレンチをあわせたもので、こだわりの和洋折衷フルコースを食することができます。ちなみにこちらの宿の夕食スタートは、本州より空港便で食材を運ぶため、20:30~21:00と準備ができてからとゆっくり目のスタートとなります。

やど家 たけのこ

八重山の食材による手作り沖縄料理

やど家 たけのこは竹富島の西浅橋に程近く、のんびりとすごせるお庭のある小さな宿です。食事は石垣牛や島の車エビ、ラフテーなど、八重山の素材による手作りの沖縄料理を食堂にて楽しめます。ちなみにこちらの宿は小さい宿なので、食事の時間は夕食が18時からで朝食は朝8時からとなっています。

Seven Colors(セブンカラーズ)石垣島

素材の味を活かした創作フレンチ

Seven Colors(セブンカラーズ)石垣島はその島の北部、平久保崎灯台に程近くのビーチ沿いに佇む1日7組限定のオーベルジュです。ディナーは地元の農家が栽培した野菜やハーブ、海人がとったお魚、そして地元のお肉などによる創作フレンチを楽しめます。

その料理はこの島を「魅力あふれる食彩の宝庫」と言われるシェフが、技と感性により素材の味を活かして調理されたものです。また朝食は島野菜のサラダやフルーツ、シェフ特製のオムレツなどの料理を、海辺のテラスや海を眺めるレストランで味わえます。

あとがき

沖縄で食事が美味しいリゾートホテルや旅館などの宿泊施設から、19軒を選んでご紹介しています。この沖縄は石垣牛やアグー豚など美味しいブランドのお肉、そして新鮮な魚介類が味わえる地域であります。もちろん南国沖縄の島野菜やフルーツなども、味わうことができます。また沖縄本島や離島の小さな宿泊施設では、朝食にとっても力を入れている宿も見受けます。

そんな沖縄で宿泊するリゾートホテルや旅館などの宿泊施設を選ぶときは、ご自身が食べたい料理であることはもちろん、好みや予算などよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。さらに料理を食べたときのそれぞれの方の感じ方は違うので、旅行会社サイトの口コミをよくごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと...


※ 掲載したホテルや旅館など宿泊施設、料理内容などの情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設や旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。