IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

電子レンジ・オーブンレンジの2017年人気おすすめ機種の比較20選

f:id:zzmae:20170704121550j:plain

電子レンジ・オーブンレンジの2017年人気おすすめ機種の比較20選では、価格の安いコスパの良い電子レンジから高機能で調理に便利なオーブンレンジまで、人気のおすすめ機種を比較してご紹介を…

はじめに

コンビニ弁当を温めたり、牛乳や冷凍ご飯を温めたりと気軽に利用できる電子レンジやオーブンレンジがあると、とても便利なものです。このような家電製品がキッチンに置かれていることは当たり前のようになっていますので、使いやすくて良い製品を選びたいものです。そこで通販サイトなどで売れ筋の人気電子レンジやオーブンレンジをピッアップしてご紹介しています。

電子レンジ

アイリスオーヤマ IMB-T171

ターンテーブル 横開き

アイリスオーヤマ IMB-T171は、庫内が広く25cmピザを温められる電子レンジ。調理モードは700Wや500W、解凍の200Wと3段階で切り替え出来てあたためや解凍が簡単に行える。タイマーは15分となりカラーはホワイトとブラックの2色展開です。

口コミには「電子レンジの本来の目的である温めるだけなら価格も手頃だし買いです」「モダンのわりに質はいい。おすすめの一品」というような評判が…

アイリスオーヤマ IMB-F181

庫内フラット 横開き

アイリスオーヤマ IMB-F181をIMB-T171と比較すると、こちらはフラットテーブルとなって、間口が約29cmと広く大きなコンビニ弁当も温められる。最大700Wで調理モードが3段階で切り替えられることや、15分タイマーであることなどは違いが無いようだ。

口コミには「中がフラットテーブルなので食品の出し入れもしやすく、掃除もさっと拭けるので楽」「コンビニのビックサイズでも問題なく行けました」というような評判が…

アイリスオーヤマ PMO-22T-B

ターンテーブル 横開き 東・西日本対応

アイリスオーヤマ PMO-22T-BをIMB-F181をIMB-T171と比較すると、こちらはインバーター方式なので東日本や西日本と関係なく全国で使える。インバーター式なので出力も900Wと高く、切り替えは900W~200Wまで4段階で行える。またお弁当の温めの場合は大きさを選び、解凍の場合は食品の重さを選択してからあたためスタートを押せばOKだ。

口コミには「余計な機能もなくシンプル操作で使いやすい」「オーブンが必要なければ、とてもおすすめできますね」という評判が…

パナソニック エレック NE-EH229

ターンテーブル 横開き 東・西日本対応

パナソニック エレック NE-EH229は、庫内容量が22Lの単機能レンジ(電子レンジ)。インバーターで850W(最大1分30秒)と出力があり、手動では700W~150Wまで3段階で切り換えでき、自動で高出力から低出力へ切り換えられる連動調理もついている。また蒸気センサーを搭載していているので、あたためたい食品の分量に関係なくワンタッチで温められる。

口コミには「冷凍ご飯を入れてオート―温め機能のボタンを押すと、ちょうどよい温度の暖かいご飯が出来上がります」という評判が…

シャープ RE-TS3

ターンテーブル 横開き

シャープ RE-TS3は絶対湿度センサーによる自動あたためボタンがあるので、食品を温めるのにワンタッチで行える電子レンジ。また別に良く使う解凍や牛乳キーがあって、庫内は27cmのターンテーブルでコンビニ弁当を入れて温められる。ちなみにワット数は700W~200Wまで4段階で切り替えられる。

口コミには「一昔前より自動あたための機能が向上していますね。温度センサーによって適正な温度まで加熱してくれます」「この値段でこのレベルならオススメです」というような評判が…

ツインバード DR-D269B

庫内フラット 横開き 東・西日本対応

ツインバード DR-D269Bは、ミラーガラスによるスタイリッシュな電子レンジ。調理中は庫内を照らして中を見ることができ、使わないときはミラーガラスで中は見えない。庫内はフラットでコンビニ弁当をそのまま入れられ(約320×330×185mm)、静音モードにするとブザー音はならずバックライトの点滅で知らせてくれる。

口コミには「デザイン性に富んだシックなモデルです」「見栄えも良いのでおすすめです」という評判が…

ハイアール JM-17F

ターンテーブル 横開き

ハイアール JM-17Fはターンテーブルタイプで、出力は最大700Wの電子レンジ。その出力は700Wから解凍の200Wまで3段階の切替となっていて、タイマーは15分タイマーとなっている。カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

口コミには「一人暮らしやガッツリ料理をしないという人には丁度良いのではないでしょうか」という評判が…

ハイアール JM-FH18D

庫内フラット 縦開き 東・西日本対応

ハイアール JM-FH18DをJM-17Fと比較すると、庫内容量がJM-17Fの17Lより広い18Lとなり、庫内はフラットとなってコンビニ大型弁当(幅約30cm)も温められる。またヘルツフリーなので東日本や西日本と関係なく全国で使え、カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

口コミには「低価格、ターンテーブル無、大きめのコンビニ弁当入る、のわりに外形寸法小さめ」という評判が…

アビテラックス ARF-205

庫内フラット 縦開き 東・西日本対応

アビテラックス ARF-205は、庫内が18Lでフラットタイプの電子レンジ。3種類の自動メニューがあって、ヘルツフリーなので全国で使うことが出来る。

口コミには「とても操作が簡単で使い勝手がよい」という評判が…

オーブンレンジ

パナソニック エレック NE-MS263

庫内フラット 脱臭 ノンフライ機能

パナソニック エレック NE-MS263は、自動メニューで1人~4人まで(メニューにより異なる)人数設定ができる26Lのコンパクトなオーブンレンジ。煮物が10分で作れるメニューやヘルシーなノンフライメニューなどあり、料理に便利なキッチンタイマーも付いている。

口コミには「キッチンタイマーが便利、お好み温度調整も簡単で赤外線センサーの働きで確実で使いやすい」「買ってよかった!オススメです」という評判が…

パナソニック エレック NE-MS233

庫内フラット 脱臭 ノンフライ機能

パナソニック エレック NE-MS233をNE-MS263と比較すると、こちらは23Lで肉や野菜など一緒に焼けるお弁当セットのメニューがある。自動メニュー人数設定やキッチンタイマーボタンが搭載している所などはNE-MS263と違いが無いようだ。

口コミには「すぐに温まりますし、機能もたくさんあって便利です」「キッチンタイマー機能があるのも結構便利でいい」という評判が…

パナソニック エレック NE-T159

ターンテーブル 横開き 脱臭

パナソニック エレック NE-T159は15Lのオーブンレンジで、NE-MS233と同じように肉や魚と野菜を一緒に焼き上げるお弁当セットのメニューがある。その他にも自動メニューは解凍やフライあたためなど19のメニューがあり、ドアの開け閉めはらくらくハンドルで軽々と行える。

口コミには「長く使うものだから安物買って失敗したくない私みたいな人にはおすすめかな」という評判が…

アイリスオーヤマ オーブンレンジ EMO6013

ターンテーブル 横開き

アイリスオーヤマ オーブンレンジ EMO6013は自動調理メニュー(12)があるので、入れれば自動で温めてくれる。食パンも上下のヒーターで加熱し、発酵機能もあるのでパンやお菓子作りも楽しめる。庫内の丸皿は直径約27cmなのでMサイズピザ(約24cm)も、そのまま温められる。

口コミには「形も良く又、簡単で使いやすく家族間て評判でず」「コスパは圧倒的に高いです」というような評判が…

アイリスオーヤマ オーブンレンジ MO-F1801

庫内フラット

アイリスオーヤマ MO-F1801をEMO6013と比較すると、こちらはターンテーブルの無く、庫内を広く使えるフラットテーブルのオーブンレンジになる。庫内が広いので大きめの弁当も温められ、ターンテーブルが無いので掃除も楽だ。自動メニューも18種類とそろって、ヘルツフリーなので東日本から西日本まで関係なく使える。

口コミには「シンプルな操作性、高いデザイン性、フラットタイプで音も静か」「コストパフォーマンスはかなり高いと思います」というような評判が…

シャープ オーブンレンジ RE-S5E

ターンテーブル 横開き 脱臭

シャープ オーブンレンジ RE-S5Eはよく使うボタンのあたためと解凍が、使いやすいように大きくなっている。冷凍肉の解凍も包丁で切れるようにサックリ解凍があり、冷凍や冷蔵などの揚げものもカラッとあたためられる。もちろんコンビニ弁当や冷凍ご飯を温めるワンタッチボタンがある。カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

口コミには「トーストもできるし、冷凍ご飯も美味しく温められる、説明書も分かりやすい。安く買えて良かった」と言う評判が…

シャープ オーブンレンジ RE-S7B

ターンテーブル 脱臭

シャープ(SHARP)オーブンレンジ RE-S7Bは、油を使わない唐揚げなどノンフライ料理や、茶碗蒸しなどの蒸し料理などできる。冷凍したお肉の解凍はひき肉の場合は「サックリ解凍」で包丁で切れるところまで解凍し、かさねた薄切り肉の場合は「はがせ技 全解凍」ではがしやすいように解凍。また「自動トースト」によりパンの外はこんがり、中はしっとりと焼き上げ。

口コミには「操作が簡単で使い易いと」「コストパフォーマンス最高のおすすめ機種」という評判が…

東芝 石窯オーブン ER-K3

庫内フラット 横開き 脱臭

東芝 石窯オーブン ER-K3は大きなお弁当もいれやすく、広くてフラットな庫内でお手入れも楽なオーブンレンジ。遠赤外線は上や奥、左右からと石窯のように焼き上げ、メニューもお弁当はもちろん、生解凍やカラッとグルメ(フライや唐揚げ)などある。ちなみに庫内には、出し入れが行いやすいよう庫内灯も付いている。

口コミには「小さい割に庫内が広いのがいい」「庫内がフラットで掃除が簡単」「コンビニ弁当もしっかりはいり」というような評判が…

YAMAZEN ヤマゼン オーブンレンジ YRC-016VE

ターンテーブル 横開き

ヤマゼン(YAMAZEN)YRC-016VEは、重量センサー機能付きで16Lのオーブンレンジ。自動メニューはお弁当やお惣菜、解凍、フライなど12のメニューがそろってる。トーストは一度に2枚焼け、カラーはホワイトだけでなくブラックやレッドもある。

口コミには「みため高級でかっこいい」「トーストなどいろんなものに使えます」というような良い評価がありますが、「チンおわったときの音がでかい」と言う声も…

日立 MRO-NT5

ターンテーブル 脱臭 ノンフライ機能

日立 MRO-NT5は最高出力950Wでターンテーブル式のオーブンレンジ。庫内は18Lでノンフライ調理や10分メニュー(蒸し物・煮物)などあり、管ヒーターによってトーストやグラタンを焼ける。

口コミには「大きさ、使いやすさ、気に入っています」「この価格帯なら自信を持ってお勧めできます」という評判が…

ハイアール オーブンレンジ JM-FVH25A

庫内フラット

ハイアール JM-FVH25Aはオーブンが約250℃と本格的で、庫内はフラットで広い電子オーブンレンジ。それもトースターなら4枚まで一度に焼くことができ、液晶はホワイトバックライトで見やすくなっている。

口コミには「直径約30cmのピザを丸ごと焼くことができるので購入して良かった」「かなりのコスパだと思います」というような評判が…

電子レンジ・オーブンレンジの選び方

f:id:zzmae:20160801114232j:plain

電子レンジとオーブンレンジ

コンビニ弁当や冷凍ご飯、牛乳など飲み物を温めるだけなら、もちろん電子レンジで十分です。ただし部屋が狭くてどうしてもトースターと一緒に電子レンジを置く場所が無い場合は、トーストメニューなどあってパンが美味しく焼けるタイプのオーブンレンジをおすすめします。ただトースターはスペースをあまり取らないポップアップトースターもあるので、そのあたりも含めて検討してみてください。

逆に今までオーブンレンジを使ってきたが、冷凍ご飯の温めや飲み物の温めなどしか使わず、オーブン機能を使ってまったく調理していなかった場合は、電子レンジを検討することをおすすめします。調理の内容によってはオーブントースター(機種によって変わってくる)などによって、調理出来てしまう場合もあります。

庫内

庫内はターンテーブルタイプとフラットタイプの機種に分かれます。大きめのコンビニ弁当を温めるならフラットタイプがおすすめです。ただ価格の安い機種の中には、フラットタイプだと温めムラがあるという口コミも見かけるので、そのあたりは注意しましょう。ただし価格がちょっと上のフラットタイプの機種になれば、センサーによって温めムラが出ないようにしている機種もあります。

ドアの開き方

ドアの開き方は縦開きタイプとヨコ開きタイプがあります。全般的には大きめの機種は縦開きで小さめの機種はヨコ開きのタイプになってますが、設置場所にすんなり置けるか注意したほうが良いでしょう。例えば設置する位置がちょっと高い場合、縦開きの機種を買ってしまうと出し入れが行いにくくなってしまうかもしれません。またヨコ開きでも横に開いた所になにか突起物などあり、すんなり開けないことがあるかもしれません。なので購入する前に設置場所のチェックをおすすめします。

自動メニュー

自動メニューは価格の高い高機能な機種には豊富なメニューが用意されてるが、価格の安いコスパの良い機種は自動メニューが少なくなります。中にはまったく自動メニューのない電子レンジもありますが、このような機種はコスパの良さで人気があるものです。また電子レンジの中には、普段良く使う温めメニューのボタンが押しやすいようにデザインされた機種も販売されてます。

センサー

センサーは蒸気センサーや湿度センサー、重量センサー、赤外線センサーなどあります。例えば価格が安い機種で搭載されてる蒸気センサーは、蒸気の量または湿度の量で温まったかセンサーで見るものなので、ラップなどしていると蒸気の量がわからず温まっているか判断しにくくなってしまうでしょう。また重量センサーは器が重すぎると加熱しすぎてしまうかもしれません。

なので少し価格が高くなってしまうかもしれませんが、赤外線センサーなどを搭載した機種をおすすめしたいと思いますが、その他のセンサーもありますので、センサーについては価格が上がって行くほど良いセンサーが付いていると考えたほうが良いかもしれません。

選び方をまとめてみますと

当たり前のことになるでしょうが、温め機能だけで良ければ電子レンジ(単機能レンジ)でOKですし、調理にも使いたいのであればオーブンレンジが良いでしょう。全般的には価格の高い高機能タイプの方が良いセンサーが付いていたりするので、温めムラなどは少ないようですし、メニューも豊富になっていくようです。

さて調理をするオーブンを選ぶときはスチームタイプの機種も、国内白物家電メーカーから多く販売されています。なので調理する内容によっては、スチームタイプも含めて検討することをおすすめします。

最新の売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの製品が売れているかを、ランキングで売れ筋製品をチェックして参考にすることも出来ます。

まとめ

電子レンジやオーブンレンジはスチームタイプのオーブンも含めると、数多くの機種が販売されているものです。特に国内白物家電メーカーの場合、あまり性能は変わらないけど毎年新製品を販売しているメーカーも見受けます。なのであまり性能が変わっていなければ、旧製品の方がお買い得かもしれません。

それぞれの機種には特長があるので、ご自身の好みや予算などによって選ぶことをおすすめします。ただその選んだ電子レンジやオーブンレンジが良い製品であるかなど、通販サイトの口コミの評判を良く見てから選ぶことをおすすめしたいと…


口コミはAmazon楽天市場から出典させていただきました。

当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。