IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

コーヒーフィルター(金属・セラミックなど)のおすすめ人気比較10選

f:id:zzmae:20170623174412j:plain

コーヒーフィルター(金属・セラミックなど)のおすすめ人気比較10選では、金属に金メッキをしているフィルターやステンレスフィルター、有田焼きの陶器によるセラミックフィルターなど、人気のおすすめ商品を比較してご紹介を…

コレス ゴールドフィルター C240

コレス(cores)ゴールドフィルター(GOLD FILTER)C240は、純金メッキのコーヒー用フィルター。化学変化に強いよう純金コーティングして、味や香りに影響が少ないことはもちろん、カビや臭いなども付きにくい。また1-10カップ用のC280も販売している。

口コミには「コーヒーオイルがかなり抽出されます。オイルが出ることでコーヒーの味がまろやかに」「洗って何度も使えるので、エコ面でも満足」というような評判が…

コレス シングルカップ ゴールドフィルター C210

コレス(cores)シングルカップ ゴールドフィルター(SINGLE CUP GOLD FILTER)C210をC240と比較すると、こちらは1杯分のドリップコーヒーが淹れられるフィルターだ。純金メッキしている所などあまり違いは無く、オイル分を抽出したコーヒーを淹れられる。

口コミには「すっきりしているのに味わいが深い感じ?がします」「お勧め出来る製品と感じております」というような評判が…

キントー SCS-02-SF 2cups

キントー(KINTO)SCS-02-SF 2cupsはペーパーのように1回だけでなく、くり返し使うことができる2杯用のステンレスフィルター。ペーパーと違ってコーヒーオイルやアロマなど楽しめて、4杯用のSCS-04-SF 4cupsも販売している。

口コミには「大変エコで気に入っています」「ペーパードリップと違い、油分が多めに抽出され濃厚でかつ滑らかな」というような評判が…

Mille Cafe

Mille Cafe(ミルカフェ)は繰り返し洗って使えるエコなコーヒーフィルター。ペーパーフィルターと同じようにドリッパーにセットして使うもので、金属フィルターと違い普段入れているペーパーフィルターと同じようにドリップコーヒーを楽しめる。ちなみにこの商品は北欧のデンマーク生まれで、素材はFDAやBGAで安全規格基準試験に合格したポリプロピレンだ。

口コミには「抽出したコーヒーは、まろやかで飲みやすい」「味とコストの面からは強くオススメしたい品です」というような評判が…

モンベル コーヒー O.D.コンパクトドリッパー2

モンベル(mont-bell)コーヒー O.D.コンパクトドリッパー2は、繰り返し洗えて使わないときは折りたたんで携帯できるエコなコーヒーフィルター。そのフィルターはポリエステルで、約60マイクロメートルの目によるメッシュとなっている。またコーヒーだけでなくお茶を淹れることも出来る。

口コミには「メッシュ部は目が細かいのでかなり細かなコーヒーでも濾せます」「キャンプ用には一番いいドリッパーだと思います」というような評判が…

DigHealth ドリッパー 1~4杯用

DigHealth ドリッパー 1~4杯用は、ステンレスフィルターが二重構造になっている。構造は外側の粗い目のフィルターと内側の細かい目の二重構造になり、コーヒーを抽出し、ペーパーで入れたコーヒーと違った味を楽しめる。ちなみにサイズが少しい大きい4人分(大)の商品も販売している。

口コミには「フィルターの雑味が入らないので美味しい珈琲になります」「洗うのが非常に楽なので是非オススメしたい」というような評判が…

カフェハット

カフェハット(Coffe hat)は、セラミックで出来たコーヒーフィルター。そのセラミックにある微細な穴がカルキ臭や不純物を取り除いて、遠赤外線効果のある有田焼きの陶器によるフィルターだ。フィルター部分の色は黒だがコースター部分は赤や紺、白と3色用意している。

口コミには「手間はかかりますがとってもやららかくまろやかに」というような評判が…

ABLE KONE 3RD GENERATION

ABLE KONE 3RD GENERATIONはアメリカ西海岸のオレゴン州、その州でポートランド発のステンレスフィルター。この商品は3rdバージョンでフィルターの穴の間隔を改良して均等に抽出されるよう考えられ、お湯を注いだ時の滞留時間も長くなるようにした。

口コミには「珈琲オイルが抽出され本来の甘みが旨く出ます」「味の違いを楽しみたい人にはおススメ」というような評判が…

デロンギ ヘリンボーン ゴールドフィルター CM-GFS

デロンギ(DeLonghi)ヘリンボーン ゴールドフィルター CM-GFSは、23.8金のコーティングによる金属フィルター。コーヒーオイルやアロマを抽出するこのフィルターは、デロンギ製のコーヒーメーカーはもちろん、一般に売られているドリーパーでも使うことが出来る。

口コミには「明らかに旨味、コクが違います」というような評判が…

ハリオ カフェオールドリッパー02 CFOD-02

ハリオ(HARIO)カフェオールドリッパー02 CFOD-02は、ステンレスメッシュのフィルターでペーパー不要のエコな商品だ。その金属のフィルターによってコーヒーオイルやアロマを抽出し、マグカップに合わせてコーヒーが淹れられるようアタッチメントが付いている。カラーはブラックとレッドの2色展開している。

口コミには「粉落ちが多いもののコクが増し、非常に美味しく淹れる事ができ」「使用後の手入れも簡単にでき」というような評判が…

まとめ

金属やセラミックなどで出来たコーヒーフィルターは、一般的な使い捨てのペーパーフィルターとは違い、洗って繰り返し使えるようになっている。ステンレスフィルターや金メッキした金属フィルターでは、ペーパーと違いコーヒーオイルを抽出してアロマを楽しんだりできる。それはペーパーの場合は紙がコーヒーオイルを吸収してしまうので、それらをあまり味わえなくなってしまうようだ。

またセラミックフィルターの場合は、カルキ臭や不純物などを細かいミクロの穴が取りのぞき、遠赤外線の効果もプラスされるものだ。こちらは金属のフィルターとは違ったコーヒーを楽しめる。ただこれらのフィルターはペーパーによるフィルターとの違い、気軽に取り扱えないところがある。つまりコーヒーを淹れたあと、いちいち洗ったりしてお手入れが必要になってくる。

さらに金属の場合はフィルターによっては粉が沈殿してしまう商品があるし、セラミックの場合は細かい穴が詰まってきてしまって、お手入れが必要になるだろう。使い捨てではないのでエコではあるだろうが、お手入れが商品によっては面倒なことも出てしまうかもしれない。しかしペーパーで淹れたコーヒーと違った味わいを楽しめるので、コーヒー好きの方には試してみても良いのではないでしょうか。

さて購入する商品を選ぶときは、ご自身の好みや目的などによって選ぶことをおすすめします。その選んだフィルターが良い商品であるかなど、通販サイトの口コミの評判を良く見てから、選ぶことをおすすめしたいと…


口コミはAmazon楽天市場から出典させていただきました。

当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。