IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

無線LAN中継器・Wi-Fi中継器のおすすめ人気比較10選【2017】

f:id:zzmae:20170615214326j:plain

無線LAN中継器・Wi-Fi中継器のおすすめ人気比較10選【2017】では、コンパクトでコスパの良い機種から11acに対応して通信速度が速い高機能な機種まで、人気のおすすめ無線LAN中継器・Wi-Fi中継器を比較してご紹介を…

バッファロー AirStation WEX-733D

バッファロー(BUFFALO)AirStation WEX-733Dは、コンセントに直挿しで設置できる無線LAN中継機。一般的な2個口のコンセントなら下に差し込めば、上のポートを塞がないようになっている。使わないときはスイッチをOFFにでき、高速なWi-Fi規格の11acや従来の11nに対応して、5GHzと2.4GHzの帯域を同時に使えるデュアルバンド同時接続となっている。また親機がWPS搭載機ならワンタッチで設定でき、有線LANの接続もできる。

口コミには「通信速度が飛躍的に向上しました」「Wi-Fiを中継して範囲を拡張してくれ」「簡単接続で手間いらず」というような評判が…

バッファロー AirStation HighPower WEX-733DHP

バッファロー(BUFFALO)AirStation HighPower WEX-733DHPをWEX-733Dと比較すると、こちらは有線LANポートを搭載していないが、中継機用SSIDに対応しているので中継器の切り替えを手動で行うことも出来る。コンセントに直挿しタイプでデータ転送速度は最大433Mbps(11ac)となり、デュアルバンド同時接続でサイズなどはWEX-733Dと違いはあまり無い。

口コミには「設定も簡単でした」「快適にWi-Fiがつながるようになり」「電波状況が改善されました。お勧めです」というような評判が…

バッファロー WEX-1166DHP

バッファロー(BUFFALO)WEX-1166DHPは、可動式アンテナにて電波の向きを最適な方向に向けられる無線LAN中継器。コンセントに直挿しだけでなく2mのコードで据え置きの設置もでき、転送速度は最大で866Mbps(11ac)となる。また1000Mbps対応の有線LANも搭載。

口コミには「パワーもあり、ネットが切れることもほぼなくなり」「置き場所にもよりますが効果は期待通りで」というような評判が…

TP-Link RE200

TP-Link(ティーピーリンク)RE200は、コンセントに直接差すタイプの無線LAN中継器。接続は11acやデュアルバンドに対応し、セットアップも親機がWPSを搭載していれば簡単に行える。またスマートシグナルライトが付いているので、そのライトの点灯具合によって最適な中継地を見つけられる。さらに有線LANポートからブルーレイプレーヤーや、ゲーム機などにつなぐことも出来る。

口コミには「wpsを使っての接続は非常に簡単」「値段も安いしコスパは非常にいいかと」「快適なLAN環境になり」というような評判が…

TP-LINK RE305

TP-Link(ティーピーリンク)RE305をRE200と比較すると、こちらはアンテナが外部アンテナとなり、標準の2口コンセントの下に差せば上のコンセント口を邪魔しないで使える。もちろんデュアルバンド(5GHz最大867Mbps)対応で有線LANポートもあり、無料アプリのTetherにてAndroidやiOSデバイスから設定を行える。

口コミには「動作も安定しており、何ら問題なく使用できて」「コスパの良さが最高」「有線を繋げばアクセスポイントとしても利用できる」というような評判が…

TP-LINK RE450

TP-Link(ティーピーリンク)RE450をRE305やRE200と比較すると、こちらは外部3本のアンテナとなりWi-Fiスピードは2.4GHzで最大450Mbps、5GHzで最大1300Mbpsとなって有線ポートもギガポートとなる。WPS搭載の親機ならセットアップもREボタンを押すだけでOKだ。

口コミには「この中継器は速い」「電波の状態も色で分かるのが良い」「思っていたより大きい」というような評判が…

NEC Aterm W1200EX PA-W1200EX

NEC Aterm W1200EX PA-W1200EXは、11acや2ストリーム(2×2)に対応して5GHzで最大867MbpsとなるWi-Fi中継機。アンテナへのノイズをブロックするμEBG構造や電波を360゜飛ばすμSRアンテナなど搭載し、コンセント直接差しタイプなので標準の2口コンセントなら下に差して上のコンセント口は利用できる。また専用アプリを使えば接続している端末を表示して管理でき、AndroidやiPhoneなどスマホからの設定も行える。

口コミには「家の隅々まで電波が届くようになり」「11acも簡単に中継できて」というような評判が…

アイ・オー・データ WN-G300EXP

アイ・オー・データ(I・O DATA)WN-G300EXPは、2口コンセントや延長コードなどに差し込んでも隣をふさがない、コンパクトでコスパな無線LAN中継器。接続はIEEE802.11n/g/bとなりスピードは最大で300Mbps(11n)となる。ちなみにサポートは平日だけでなく土日も電話サポートを行っている。

口コミには「設定もとても簡単」「スマホから設定しましたが、簡単でした」「5Gが使えないのが残念」というような評判が…

アイ・オー・データ WN-AC1167EXP

アイ・オー・データ(I・O DATA)WN-AC1167EXPをWN-G300EXPと比較すると、こちらは11ac(5GHz)に対応しスピードは最大で867Mbpsとなる。また中継器と子機の間は5GHzと2.4GHzのデュアルモードで利用でき、中継機を2台設置(並列・直列)して電波の届く場所を広げることも出来る。

口コミには「中継機としてはとても良い」「これは便利。オススメです」というような評判が…

エレコム WTC-300HWH

エレコム(ELECOM)WTC-300HWHは、11bgn対応で伝送速度が300Mbpsとなる無線LAN中継器。業界最小クラスのスリムでコンパクトなサイズで、コンセントに直差ししても他のコンセントが邪魔になりにくい。もちろんWi-Fiルーターの親機がWPSを搭載しているなら、ワンタッチで接続ができる。

口コミには「Wi-Fiの電波の入りが格段に良くなり」「場所を取らないので良い」「とても満足しています。おすすめです」というような評判が…

まとめ

無線LAN中継器・Wi-Fi中継器で人気のメーカーは、通販サイトのランキング上位でバッファローやTP-LINKなどの機種を見かけるので、これらのメーカーが人気メーカーと言えるだろう。この両メーカーはコンセントの直差しタイプでコスパの良い機種から、通信速度の速い機種まで販売して11acではTP-Link RE450が最大で1300Mbps、バッファローWEX-1166DHPが最大で866Mbpsとなっている。

その他のメーカーではNEC Aterm W1200EX PA-W1200EXやアイ・オー・データ WN-AC1167EXPなどの機種で、最大866Mbps(11ac)の通信速度となっている。また設定も簡単なように親機のWi-FiルーターがWPSを搭載していれば、ワンタッチで設定できるようになっている。ただ手動で設定する場合で自信のない方は、設定の仕方などホームページで紹介したサイトがあるかなど、あらかじめ調べてからの方が良いかもしれません。

さて無線LAN中継器を購入する場合はそれぞれの機種に特長があるので、ご自身の好みや設置場所などによって選ぶことをおすすめします。ただその選んだ機種が良い製品であるかなど、通販サイトの口コミの評判など考慮してから選ぶことをおすすめしたいと…


口コミはAmazon楽天市場から出典させていただきました。

当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。