IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

ミシンのおすすめ人気比較22選【2019】

【2019年1月18日更新】

f:id:zzmae:20170611171734j:plain

ミシンのおすすめ人気比較22選【2019】では、コンピューターミシンや電動ミシン、電子ミシン、ロックミシン、刺しゅうミシンなどそれぞれ人気メーカーで、売れ筋のおすすめミシンをピックアップして、比較ご紹介をしています。

コンピューターミシン

ブラザー PS202(CPS4204)

ブラザー PS202(CPS4204)は、軽量で持ち運びが行いやすいコンピューターミシンです。液晶ディスプレイによって模様の選択、ぬい目の長さや振り幅など操作が簡単に行え、エラーメッセージも表示します。ステッチは直線や伸縮縫い、ジグザグなど20模様あり、3種類のボタンの穴かがりなども自動で行います。上糸や下糸などの準備も簡単に行え、手元は2灯のLEDで照らしてくれます。

PS202 販売価格17,652円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ブラザー PS-102(CPS4009)

ブラザー PS-102(CPS4009)をPS202(CPS4204)と比較すると、こちらはPS202からよく使う機能を絞った初心者向けのコンピューターミシンです。ステッチは12模様(PS202は20模様)となったりしますが、こちらにも液晶ディスプレイを搭載しています。

PS-102 販売価格17,052円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ブラザー LS700(CPS5231)

ブラザー LS700(CPS5231)をPS202やPS-102と比較すると、こちらは液晶を搭載していませんが、高機能タイプのコンピューターミシンです。そして機能の違いには自動糸切りや自動糸調子、コードリールなどもこちらには搭載しています。

LS700 販売価格39,800円(2019年1月18日のAmazon最安値)

シンガー SN778EX

シンガー SN778EXは実用縫いはもちろん、難しいステッチや文字など縫える多機能コンピューターミシンです。その文字やステッチは207種類と豊富で、良く使う模様はパネルからダイレクトに選べます。またワイドテーブルやフットコントローラーも付き、初心者の方でも安心なようにDVDの取説が付いています。

SN778EX 販売価格24,572円(2019年1月18日のAmazon最安値)

シンガー モナミヌウプラス SC200

シンガー モナミヌウプラス SC200は自動糸切りや液晶画面、自動糸調子などの機能を搭載したコンピューターミシンです。なので上糸や下糸を自動で切ってくれるのではさみは要らず、糸調子は自動制御してくれます。またエラーがあると液晶画面で知らせてくれ、タイプとしては中~上級者向けのミシンとなっています。

SC200 販売価格38,036円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジャノメ JN51

ジャノメ JN51は簡単な操作で、説明DVDが付いたコンピューターミシンです。ステッチは実用縫いの20種類を搭載し、針穴の糸通しも片手で行えるワンアクション糸通しとなっています。その他にも自動糸調子や全自動ボタンホールなどの機能もあって、針元はLEDライトで照らしてくれます。

JN51 販売価格19,997円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジャノメ JN831

ジャノメ JN831は大きく見やすいLCDスクリーンで、模様番号や縫い目の幅など見やすくなっています。プログラム機能で自動的に糸切りが行え、厚物の生地も縫えて自動糸調子機能も搭載しています。

JN831 販売価格37,992円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジャガー KC-210

ジャガー KC-210は縫い模様が40種類とそろい、デニムの重ね縫いも行えるコンピュータミシンです。そして生地の厚さによってパワーを自動で調節してくれるので、厚みが変わるときも縫うことができます。また付属のボタンホールを使えば自動でピッタリのボタンホールが作れ、糸通しも自動糸通し機のツメにひっかければOKです。

KC-210 販売価格14,800円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジャガー MM-115P

ジャガー MM-115Pは自動糸調子機能を搭載したコンピューターミシンです。また糸通しも簡単に行えるようになっていて、ミシンの操作については手元に3つのボタンを配置しています。また縫い速度も無断階で調節でき、縫い模様も30種類とそろっています。

MM-115P 販売価格18,900円(2019年1月18日のAmazon最安値)

電動ミシン

ジャノメ JN508DX

ジャノメ JN508DXは、フットコントローラータイプの電動ミシンです。針穴の糸通しも簡単で厚物縫いも行え、下糸のセットは水平全回転カマで簡単にできます。またフリーアームで筒縫いも行え、持ち運びしやすいようにハンドルも付いてます。

JN508DX 販売価格10,500円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジャノメ sew D`Lite JA525

ジャノメ(JANOME)sew D`Lite JA525は約2.2kgと軽く持ち運びが楽で、コンパクトでシンプルな電動ミシンです。そして縫い模様は8種類となり、フットスイッチも付属しています。

JA525 販売価格6,917円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジャガー MM-222I

ジャガー MM-222Iは自動糸通しにより針穴の通しが簡単に行え、手元にはスタートボタンが付いている電動ミシンです。また縫い速度の調節が行えたり、フリーアームで筒縫いなど行えます。もちろん手元については、LEDで照らしてくれます。

MM-222I 販売価格12,400円(2019年1月18日の楽天最安値)

シンガー Amity SN20A

シンガー(SINGER)Amity SN20Aは、フットコントローラー付きの電動ミシンです。なので両手が自由に使え、フリーアームによって袋物など筒縫いが出来るようになっています。パワフルなモーターで厚物縫いも行え、取説のDVDも付いています。

SN20A 販売価格9,697円(2019年1月18日のAmazon最安値)

Moregem

Moregemはワイドテーブル付きの家庭用コンパクトミシンです。持ち運びが行いやすいよう、重さは約1.14kgと軽量になっています。電源はコンセントのAC電源だけでなく乾電池もOKで、フットペダルスイッチ(速度一定)も付属しています。

Moregem 販売価格2,680円(2019年1月18日のAmazon最安値)

電子ミシン

ジューキ HZL-40

ジューキ HZL-40はデザインが可愛い電子ミシンです。針穴の糸通しは自動針糸通しで簡単に行え、模様選択ダイヤルや返しぬいレバーは使いやすいように大きくなっています。またゆっくりすすむボタンでスピードを遅くしたり、針元を明るくするLEDライトなど付いてます。

HZL-40 販売価格13,400円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ブラザー A35-NF

ブラザー A35-NF(ELU5002)は、「ちょっとソーイング」で使用できる電子ミシンです。針穴の糸通しもらくらく糸通し機能で行え、初心者でも安心して使えるように取説のDVDが付いています。またうっかりミスなどしたらエラー音で知らせてくれ、上糸や下糸の準備のクイックガイドも付いてます。

A35-NF 販売価格14,332円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジャノメ Nuikiru N-778

ジャノメ Nuikiru N-778は両手を使いたいときに、足元のフットコントローラーも使用できる、2ウェイのコンパクト電子ミシンです。また布を切り落としながら、たちめかがりが行えるロックメスを内蔵しています。

N-778 販売価格23,430円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ロックミシン

ジューキ MO-03D

ジューキ MO-03Dは1本針3本糸差動送り付きのロックミシンです。送り調節や差動送り調節が行え、糸掛けはカラーガイドでわかりやすくしています。また下ルーパーの糸通しはレバーを操作するだけなので簡単に行え、メス幅調節はつまみを回すだけで簡単にできます。

MO-03D 販売価格24,800円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ジューキ MO-114DMスペシャル

ジューキ MO-114DMスペシャルは、2本針4本糸差動送り付きのロックミシンです。このモデルは面倒な針糸通しのために針糸通し器が付き、ブラインドステッチ押えを標準で装備しています。さらに大型布くず受け箱や取説DVDなども標準装備してます。

MO-114DM 販売価格38,500円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ベビーロック エクシムロック ES4D

ベビーロック エクシムロック ES4Dは、2本針4本糸のロックミシンです。伸びやすい布地や縮みやすい布地は差動送り機能で縫え、普通ロックと巻きロックはつまみを操作するだけで変えられます。縫い目は4本糸縁かがりや3本糸縁かがり、巻きロックなどあり、ゴム入れやニットのまつり縫いなどは別売りのアタッチメントが用意されてます。

ES4D 販売価格37,620円(2019年1月18日のAmazon最安値)

刺しゅうミシン

ブラザー parie EMM1901

ブラザー parie(パリエ)EMM1901は、atsumiさんデザインの25模様を内蔵している刺しゅうミシンです。また刺繍の選択や調整などはカラー液晶のタッチパネルで行え、パソコンにて刺しゅうデータをダウンロードすることもできます(1模様税抜きで300円~)。

EMM1901 販売価格112,320円(2019年1月18日のAmazon最安値)

ブラザー Family Marker FE1000

ブラザー(brother)Family Marker FE1000は刺しゅうが行えるミシンです。その刺繍はワンポイント刺繍が56種類で、アルファベットやかなの文字刺繍もあります。またカードスロットやUSBスロットがあるので、別売りの刺しゅうカードやUSBなど利用できます。そしてソーイングの機能でも自動糸切りや自動止めぬい、7枚送り歯などの機能も搭載しています。

FE1000 販売価格105,950円(2019年1月18日のAmazon最安値)

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気で売れているかについて、ランキングで売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

ミシンはコンピューターミシンや電動ミシンなどが人気があるようで、その中でもブラザーやシンガー、ジャノメなどが通販サイトのランキング上位で見受けます。なのでこれらのメーカーが、人気メーカーと言うことになるでしょう。ただそれらの各メーカーはいろいろなタイプのミシンを販売しているので、この機種がとても良いと一言では言えない状態であると思います。

そしてコンピューターミシンで高機能タイプが良いのか、それともシンプルでベーシックなタイプが良いのか、はたまたロックミシンが良いのかなどそれぞれの方によって購入したいミシンは違ってくるでしょう。さらに価格が高くなってしまうかもしれませんが、厚物縫いや自動糸通し、自動糸切りなど機能が豊富に搭載しているミシンを選択することもできます。

このようにそれぞれの機種には特長があるので、ご自身の好みや目的などによって購入するミシンを選ぶことをおすすめします。ただその選んだ機種が良い製品であるかなど、通販サイトの口コミの良い評判や良くない評判を見てから選ぶことをおすすめしたいと思います。


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。