IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

口腔洗浄器・歯間洗浄器(エアーフロス)のおすすめ人気比較8選【2019】

【2019年1月23日更新】

f:id:zzmae:20170609101326j:plain

口腔洗浄器・歯間洗浄器(エアーフロス)のおすすめ人気比較8選【2019】では、歯と歯の間の洗浄や歯ぐきのケアなど行える大容量タンクタイプやコンパクトで携帯できるタイプ、お風呂で使える防水タイプなど、それぞれのタイプで人気のおすすめ口腔洗浄機・歯間洗浄器を比較してご紹介をしています。

口腔洗浄器・歯間洗浄器(エアーフロス)

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ10

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ10は、携帯できるようコンパクトになった乾電池式の口腔洗浄器です。機能としては歯間洗浄や歯ぐきケアが行え、タンク容量は約165mLで約40秒使えるようになっています。もちろん防水設計(IPX7基準)となって、携帯するときはタンクとノズルを収納するようになっています。

EW-DJ10 販売価格4,093円(2019年1月23日のAmazon最安値)

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51をEW-DJ10と比較すると、こちらは充電式の口腔洗浄器となっています。またEW-DJ10はジェット水流モードだけでしたが、こちらは歯周ポケットをダイレクトに狙えるバブル水流モードも搭載しています。防水対応(IPX7基準)のコードレスでなので、お風呂でも使うこともできます。

EW-DJ51 販売価格7,736円(2019年1月23日のAmazon最安値)

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61は、歯間洗浄や歯周ポケット洗浄、歯ぐきケアが行える口腔洗浄器です。歯間洗浄は強力ジェット水流で行い、歯周ポケットの洗浄は微細な気泡を水に混ぜたバブル水流で行います。また歯ぐきのケアはバブル水流の断続刺激でケアし、給水のタンクは600mlの大容量となって、水の強さも無段階で調節できます。

EW-DJ61 販売価格10,037円(2019年1月23日のAmazon最安値)

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71をEW-DJ61と比較すると、こちらは超音波水流の機能が加わった口腔洗浄器です。この超音波水流は、泡がはじける衝撃波が超音波を発生して、洗浄力をアップさせるものです。そして歯間の洗浄や歯周ポケットの洗浄、歯ぐきのケアなど行い、タンクは約600mlの大容量で水流は10段階の調節ができるようになっています。

EW-DJ71 販売価格12,644円(2019年1月23日のAmazon最安値)

フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8215/22

フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8215/22は、空気と水を噴射して歯間洗浄を行い、歯間の虫歯予防を助ける口腔洗浄器です。歯間部にあてやすいようガイドチップがあり、奥歯の歯間にも届きやすよいノズルには角度を付けています。またマウスウォッシュを使うこともでき、約4分使わないと切れる自動電源オフ機能も搭載しています。

HX8215/22 販売価格6,500円(2019年1月23日のAmazon最安値)

フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8632/01

フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8632/01をHX8215/22と比較すると、こちらは噴射回数を1回から3回まで選べるようになっています。またノズルは歯間に広く密着するような、エアーフロスウルトラノズルが2本付いています。デザインが人間工学に基づいた、フィリップスらしい形状であることなどは違いが無いようです。

HX8632/01 販売価格17,935円(2019年1月23日のAmazon最安値)

homgeek FC166

homgeek FC166は歯と歯の間を洗浄したり、歯ぐきのケアなど行う口腔洗浄器です。水圧は10段階でコントロールでき、水タンクは600mlと大容量になっています。また標準ノズルや歯周ポケットケアノズルなど5種類で7本のノズルが付き、そのノズルは360°回転するので好みの方向に向けることもできるようになっています。

FC166 販売価格4,280円(2019年1月23日のAmazon最安値)

MARNUR RST5012

MARNUR RST5012はジェット水流で洗浄する口腔洗浄器です。その水圧はノーマルやソフト、パルスなど3つのモードがあり、防水(IPX7)なのでお風呂で使うこともできます。またタンクは330mlとなり、舌クリーナーも含め4本のノズルが付いています。

RST5012 販売価格2,980円(2019年1月23日のAmazon最安値)

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの商品が人気で売れているかについて、ランキングで売れ筋商品をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

口腔洗浄器や歯間洗浄器(エアーフロス)は、タンクが大容量になったタイプや旅行にも持っていける携帯タイプなど、用途によって選べるようになっています。パナソニックでは大容量タンクタイプと携帯できるタイプの両方を販売していて、大容量タンクタイプには超音波水流による口腔洗浄器も販売しています。またフィリップスは歯間部にあてやすいようガイドチップがあります。

このようにその他のメーカーも含めそれぞれ特長があるので、購入する口腔洗浄器や歯間洗浄器(エアーフロス)を選ぶときは、ご自身の好みや使用用途などによって選ぶことをおすすめします。ただその選んだ商品が良い商品であるかなど、通販サイトの口コミの良い評判や良くない評判を参考にしてから、選ぶことをおすすめしたいと思います。


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。