IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

センサーライト・防犯ライトのおすすめ人気比較10選【2019】

【2019年1月9日更新】

f:id:zzmae:20170607111934j:plain

センサーライト・防犯ライトのおすすめ人気比較10選【2019】では、ソーラー充電や乾電池、コンセント式などでLEDライトの照明による防犯のためのセンサーライトで、人気のおすすめ機種を比較してご紹介…

センサーライト・防犯ライトの選び方

タイプ別に選んでみると

まずセンサーライトや防犯ライトを設置したい場所にAC電源があるのか、それとも無いのかによって選ぶタイプは変わってくるでしょう。AC電源がある場所ならコンセントタイプも含め多くの器具から選ぶことができますが、AC電源が無い場合は乾電池タイプかソーラータイプから選ぶことになります。

コンセントタイプ

コンセントタイプはセンサーライトや防犯ライトを設置したい場所に、コンセントがあれば設置することができます。やはりこのAC電源のこのタイプは明るく、また広範囲の照明を行うことができる器具も販売されてます。

乾電池タイプ

乾電池タイプはセンサーライトや防犯ライトを設置したい場所に、コンセントが無くても設置することができます。なのでいろいろな場所に設置することができるのですが、やはりAC電源タイプと比較するとパワーが弱くなってしまうので、明るさもコンセントタイプより少し弱くなってしまう器具が多いようです。

ソーラータイプ

ソーラータイプも乾電池タイプと同じように、コンセントが必要ないのでいろいろな所に設置することができます。ただソーラータイプの場合は充電器の劣化とともにパワーが弱くなってしまったり、長時間使用できなくなってしまうかもしれません。

設置場所は

センサーライトや防犯ライトを取り付ける設置場所は壁や天井、雨どい、柱などに取り付けることと思います。壁や天井などに取り付ける場合は、その壁や天井に穴をあけなければいけないかもしれません。もしも穴を開けたくない場合は、両面テープで取り付けられるセンサーライトを検討したほうが良いかもしれません。また器具によっては雨どいや柱などにクランプ、またはベルトなどで取り付けられる器具も販売されてます。

調節機能は

調節機能は器具によってセンサーが反応したときだけでなく、暗くなったらスイッチが入り常夜灯として使えるものや、明るさの調節など行える器具があります。また点灯時間の調節が行えたり、フラッシング点灯の機能を搭載した器具など販売されてます。なので購入するときに、どのような機能を搭載しているかなど確認し、また取り付けの目的にあっているかなど確認したほうが良いでしょう。


出典:楽天市場

センサーライト・防犯ライト

Mpow 30 LEDセンサーライト

ソーラー LED

Mpow 30 LEDセンサーライトは、30個のLEDで照らす屋外センサーライトです。電源のコンセントや乾電池のいらないソーラータイプで、センサーは人感センサーを搭載しています。モードは動きがないときは消灯して動きを検出すると点灯するセンサーモード、動きがないときは薄暗く点灯して動きを検出すると強く点灯するDIMモード、暗くなると自動で点灯する通常モードと3つのモードがあります。また防水性はIP65規格と「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」ものとなっています(水に沈むと壊れる恐れあり)。

Mpow 30 LEDセンサーライト2個モデル2,700円(2019年1月9日のAmazon最安値)
Mpow 30 LEDセンサーライト4個モデル4,500円(2018年11月9日のAmazon最安値)

■Mpow 30 LEDセンサーライト(2個モデル)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
■Mpow 30 LEDセンサーライト(4個モデル)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

ムサシ RITEX LED-AC2020

コンセント LED

ムサシ RITEX(ライテックス)LED-AC2020は、コンセント式で1660ルーメンと明るい屋外センサーライトです。センサーの探知角度は360°で探知距離は8mとなり、2灯のLEDで広範囲を照らします。探知距離や点灯時間(5秒~5分)など調整ができて、赤色LEDが常時点滅して警戒します。

LED-AC2020 販売価格6,800円(2019年1月10日のAmazon最安値)

ムサシ RITEX LED-AC314

コンセント LED

ムサシ RITEX(ライテックス)LED-AC314をLED-AC2020と比較すると、こちらは光源が7W×2灯となり、明るさが1000ルーメンとなる屋外センサーライトです。またセンサー探知角度も140°と狭くなってしまいますが、探知距離が8mであることや点灯時間が5秒~5分まで調整できることなどは、LED-AC2020と違いがないようです。

LED-AC314 販売価格3,750円(2019年1月10日のAmazon最安値)

ムサシ RITEX ASL-090

電池 LED

ムサシ RITEX(ライテックス)ASL-090は自由に曲がる三脚で、いろいろな所に取り付けられるセンサーライトです。三脚が付いているので足場の悪ところに設置したり、フェンスや柱などに取り付けたりできます。また三脚を外すと強力マグネットが付いているので、物置など鉄板部分に付けたりもでき、さらに手に持つと懐中電灯にもなります。

ASL-090 販売価格1,685円(2019年1月10日のAmazon最安値)

ムサシ RITEX LED-AC2016

コンセント LED

ムサシ RITEX(ライテックス)LED-AC2016は、照射方向をいろいろな方向へ向けられるフリーアーム式のLEDセンサーライトです。8W×2灯式となっているので2方向に照射することができ、その明るさは約1500ルーメンとなっています。もちろん屋外で使うので防雨タイプとなり(IP44で水が大量にかかる所は不可)、探知センサーが付いて自動点灯や自動消灯を行います。

LED-AC2016 販売価格4,799円(2019年1月10日のAmazon最安値)

ムサシ RITEX LED-AC3036

コンセント LED

ムサシ RITEX(ライテックス)LED-AC3036をLED-AC2016と比較すると、こちらは12W×3灯で明るさが3000ルーメンとなったLEDセンサーライトです。フリーアーム式によって照射方向をいろいろな方向へ向けられることや、防雨タイプで(IP44で水が大量にかかる所は不可)探知センサーが付いていることなどは、LED-AC2016と違いがありません。

LED-AC3036 販売価格7,254円(2019年1月10日のAmazon最安値)

ムサシ RITEX LED-150

電池 LED

ムサシ RITEX(ライテックス)LED-150は乾電池式なので、コンセントの無い場所に設置できるLEDセンサーライトです。またフリーアーム式なので左右320°、上下に60°の調節が行えます。明るさは白熱球の60W相当の400ルーメンとなって、フラッシング点灯する機能も付いています。もちろん防雨タイプ(IP44で水が大量にかかる所は不可)で探知センサーを搭載しています。

LED-150 販売価格2,825円(2019年1月10日のAmazon最安値)

朝日電器 ELPA ESL-SS401AC

コンセント LED

朝日電器 ELPA(エルパ)ESL-SS401ACは、センサーによって自動点灯する屋外用センサーライトです。電源はコンセントのAC電源となり、光源は4Wの白色LEDで全光束は145ルーメンとなっています。もちろん屋外に設置できるよう防雨タイプで、IP44相当となっています。

ESL-SS401AC 販売価格1,600円(2019年1月10日のAmazon最安値)

朝日電器 ELPA ESL-302SL

ソーラー LED

朝日電器 ELPA(エルパ)ESL-302SLは、ソーラー充電式による屋外センサーライトです。雨にぬれても大丈夫なように防雨構造はIP44相当となり、点灯開始照度の調整や10秒点灯、または10秒点滅の点灯モード切り替えなど行えます。また別売りのワイヤレスチャイムを取り付ければ、センサーが反応するとチャイムやアラーム音で知らせてくれます。

ESL-302SL 販売価格5,680円(2019年1月10日のAmazon最安値)

朝日電器 ELPA ESL-302BT

電池 LED

朝日電器 ELPA(エルパ)ESL-302BTをESL-302SLと比較すると、こちらは電源が乾電池タイプとなります。その他の違いはあまりないようです。

ESL-302BT 販売価格2,805円(2019年1月10日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

センサーライト・防犯ライト比較一覧

  タイプ 光源 灯数 光束 防水 販売価格
Mpow30LED(2個) ソーラー - - - IP65 2,700円
Mpow30LED(4個) ソーラー - - - IP65 4,500円
ムサシLED-AC2020 AC電源 10W 2灯 1660lm IP44 6,800円
ムサシLED-AC314 AC電源 7W 2灯 1000lm IP44 3,750円
ムサシASL-090 乾電池 1W 1灯 - IP43 1,685円
ムサシLED-AC2016 AC電源 8W 2灯 1500lm IP44 4,799円
ムサシLED-AC3036 AC電源 12W 3灯 3000lm IP44 7,254円
ムサシLED-150 乾電池 4.5W 1灯 400lm IP44 2,825円
ELPA ESL-SS401AC AC電源 4W 1灯 145lm IP44 1,600円
ELPA ESL-302SL ソーラー 3W 2灯 - IP44 5,680円
ELPA ESL-302BT 乾電池 3W 2灯 - IP44 2,805円

※ 販売価格は2019年1月9日のAmazon最安値です。詳細は販売サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気で売れているかについて、ランキングで売れ筋器具をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

防犯のためのセンサーライトを全体的にみると、人気があるのは屋外に電源コンセントが無くても設置できる、人感センサーの付いたソーラータイプや乾電池タイプに人気があるようです。もちろんコンセントタイプも電源をつなげればいけませんが、玄関先や駐車場など設置したい場所付近に、屋外の電源コンセントがあるなら電気が切れる心配がないので良いかもしれません。

機種によっては壁に穴を開けないで柱や柵などに付けられるよう、朝日電器のELPAなど付属品にクランプを付けている機種もあります(クランプで取り付けられる厚みはメーカーで異なる)。また太い柱の場合は別売りのステンレスバンドで取り付けられる場合もあります。さらにムサシ ASL-090は自由に曲がる三脚が付いているので、工夫次第でいろいろな所に設置できます。

このようにそれぞれの機種に特長がありますが、ご自身の家の設置したい場所や条件などによって、その特長にあうセンサーライトを選ぶことをおすすめします。ただ選んだ製品が良い製品であるかなど、通販サイトの口コミの評判が見れるのであれば、その評判を参考にして選ぶことをおすすめしたいと…


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。