IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

靴乾燥機の2018年おすすめ人気機種の比較8選

【2018年6月22日更新】
f:id:zzmae:20170605091149j:plain

靴乾燥機の2018年おすすめ人気機種の比較8選では、シンプルで送風によって乾燥させる機種からオゾンや光触媒などによる消臭、除菌のため紫外線を照射する機種など人気でおすすめの靴乾燥機を比較してご紹介を…

靴乾燥機

アイリスオーヤマ カラリエ SDO-C1

アイリスオーヤマ カラリエ SDO-C1は、玄関で使えるコンパクトな靴乾燥機です。伸縮する2つのノズルは、先端が二股になっているので2足一緒に靴の乾燥ができます。またオゾン脱臭機能によって脱臭や除菌など行え、スニーカーなどを乾燥する標準モードや革靴を乾燥する革靴モード、夜間などに使用する低騒音モードなどの機能があります。もちろんタイマーも付いています。

SDO-C1 販売価格3,980円(2018年6月22日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ カラリエ SD-C1

アイリスオーヤマ カラリエ SD-C1をSDO-C1と比較すると、こちらはオゾン脱臭機能が付いていません。しかしその他の機能の違いはあまりないようです。

SD-C1 販売価格3,650円(2018年6月22日のAmazon最安値)

ツインバード SD-4546

ツインバード SD-4546は、靴専用のコンパクトな乾燥機です。モードは湿った革靴を乾燥させる革靴モードと、洗ったスニーカーを乾燥させる標準モードがあります。またタイマーは120分のダイヤルタイマーが付き、カラーはレッドとブラウンの2色展開です。

SD-4546 販売価格2,620円(2018年6月22日のAmazon最安値)

リフレッシューズ SS-300N

リフレッシューズ SS-300Nは、光触媒で脱臭したり紫外線照射で除菌したりする靴除菌脱臭器です。もちろん45℃の乾燥ファンで靴を乾燥させ、運転モードは15分・30分・60分と3段階になっています。

SS-300N 販売価格9,990円(2018年6月22日のAmazon最安値)

リフレッシューズ SS-700

リフレッシューズ SS-700をSS-300Nと比較すると、こちらはロングブーツにも対応している靴乾燥機です。またスキー靴などにも使えるようになっていて、その他はSS-300Nとあまり違いがないようです。

SS-700 販売価格12,960円(2018年6月22日のAmazon最安値)

Smart-Style ロングシューズドライヤー KK-00379

Smart-Style ロングシューズドライヤー KK-00379は、革靴からロングブーツまで使える靴乾燥機です。またタイマーは最大120分となっています。

KK-00379 販売価格3,280円(2018年6月22日のAmazon最安値)

Smart-Style シューズドライヤー KK-00299

Smart-Style シューズドライヤー KK-00299は、オゾン抗菌機能付の靴乾燥機です。ノズルには1足を乾かすシングルノズルや2足を乾かせるダブルノズル、ロングブーツなど乾かすホース付ノズルと3つのノズルによって、いろいろなシューズに対応しています。また送風はスニーカーなどは強、革靴などは弱と調節できて、タイマーは最大180分までとなっています。

KK-00299 販売価格2,780円(2018年6月22日のAmazon最安値)

トップランド M7510

トップランド M7510は熱を使わず送風で靴を乾燥させる靴乾燥機です。なので温風を使わず靴を傷めにくくなって、靴の臭い対策には消臭ビーズケースを搭載しています。また電源はコンセントだけでなくUSB接続にも対応して、カラーはホワイトとブラウンの2色展開です。

M7510 販売価格2,490円(2018年6月22日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

靴乾燥機比較一覧

  オゾン機能 革靴モード 光触媒 紫外線照射 タイマー 価格
アイリスオーヤマSDO-C1     3,980円
アイリスオーヤマSD-C1       3,650円
ツインバードSD-4546       2,620円
リフレッシューズSS-300N     9,990円
リフレッシューズSS-700     12,960円
Smart-Style KK-00379         3,280円
Smart-Style KK-00299       2,780円
トップランドM7510         2,490円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年6月22日Amazonの最安値です。


出典:楽天市場

靴乾燥機の選び方

雨で靴が濡れてしまった後に、その濡れてしまった靴をはくのは嫌なものです。またその靴の臭いなども気になるかもしれません。そこでそんな時に役立つ、靴乾燥機を選ぶときのポイントをご紹介します。

ほしい機能は

靴乾燥機にはシンプルに温風、または送風によって靴を乾かす機種から、オゾン機能や光触媒機能を搭載して消臭を行おうとする機種もあります。さらに紫外線照射を行って、除菌を行おうとする機種も販売されてます。

シンプルタイプ

シンプルタイプは温風または送風によって靴を乾かす機種です。シンプルなので価格は安めになっているので、購入しやすいと思います。

消臭タイプ

靴の臭いが気になる方は、オゾン機能や光触媒機能を搭載しているタイプを、検討してみることをおすすめします。例えばアイリスオーヤマのSDO-C1やSmart-Style KK-00299にはオゾン機能を搭載していますし、リフレッシューズのSS-300NやSS-700には光触媒機能を搭載しています。

水虫対策には

水虫対策には紫外線照射を行う機種を検討してみることをおすすめします。例えば紫外線照射タイプである、リフレッシューズのSS-300NやSS-700での口コミには、水虫に対して効果があったと言うような口コミも見受けられます。

対応する靴は

靴乾燥機を購入するときに、その機種が対応している靴の大きさもチェックしましょう。小さい子供用の靴も対応出来るか、またはブーツや長靴などに対応しているかなど、念のためチェックすることをおすすめします。

動作音について

靴乾燥機は家に帰ってから夜に使用することも多いと思いますが、そうなると動作音のことが気になることでしょう。例えばアイリスオーヤマのSDO-C1やSD-C1には、低騒音モードを搭載しています。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機器が人気で売れているかを、ランキングで売れ筋機器をチェックして参考にすることも出来ます(靴乾燥機以外の機種も掲載されてます)。

あとがき

雨にぬれてしまった靴を、また翌日履くのはとっても嫌なものです。そんな時に靴乾燥機で靴を乾かせば、朝靴を履くときに嫌な思いをしないことでしょう。また消臭効果のある機種なら、靴を乾燥させるだけでなく普段にも消臭で使って気持ちよく靴を履くことが出来るものと思います。

さてそれぞれの靴乾燥機には特長があるので、ご自身の好みや予算はもちろん通販サイトなどで口コミの評判など良くチェックしてから、購入する靴乾燥機を選ぶことをおすすめしたいと思います。当サイトご覧頂いて、ご自身に合った靴乾燥機を選んでいただければ幸いです。


※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。