IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

タワーファンの2018年おすすめ人気機種の比較16選

【2018年5月22日更新】
f:id:zzmae:20170511135343j:plain

タワーファン(縦型扇風機)の2018年おすすめ人気機種の比較16選では、静かなDCモータータイプやシンプルで価格の安いACモータータイプなど、人気のおすすめタワーファンを比較してご紹介を…

タワーファン

日立 HSF-DC930 / HSF-DC920

日立 HSF-DC930 / HSF-DC920は、スリムファンタイプのDCモーター縦型扇風機です。左右方向への送風は内部のスイングによって首振りが気にならず、風量は6段階で調節できます。また温度センサー搭載なので自動で風量の切り替えが行え、寝るときのために減灯や消音機能を搭載しています。

■口コミ(HSF-DC920)
「縦に長く風の吹き出し口が広いのでが風がふわーっと来てすごく涼しい…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R17DA55YC0H9OF)

HSF-DC930 販売価格17,100円(2018年5月22日のAmazon最安値)
HSF-DC920 販売価格14,799円(2018年5月22日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ TWF-M72 / TWF-M71

アイリスオーヤマ TWF-M72 / TWF-M71はメカ式で、縦に41.5cmと広い風を送れるタワーファンです。またお部屋に広く風が送れるよう左右の自動首振り角度は65°となり、風量調節は3段階で行えます。そして重さも3kgと軽いので持ち運びがしやすく、最大180分の切タイマーも搭載しています。ちなみにTWF-M72とTWF-M71の違いは、TWF-M72の方が0.5cm高くなっていますが、スペックの違いはあまりないようです。

■口コミ(TWF-M72)
「デザインもおしゃれでとても気に入りました。おすすめです」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R18B94QQNLPPLV)

TWF-M72 販売価格2,980円(2018年5月22日のAmazon最安値)
TWF-M71 販売価格4,376円(2018年5月22日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ TWF-C72M / TWF-C71M

アイリスオーヤマ TWF-C72M / TWF-C71MをTWF-M72 / TWF-M71と比較すると、こちらは木目調でリモコン付きのタワーファンになります。またリズム風モードやおやすみモードを搭載していますが、風量を3段階で切り替えられることや左右の自動首振り機能など搭載していることなどはTWF-M72 / TWF-M71と違いが無いようです。ちなみにTWF-C72MとTWF-C71Mの違いは、発売年数が違うだけでスペックの違いはあまりないようです。

■口コミ(TWF-C72M)
「木目調が安っぽくなく質感がとても良い…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2B46W8G6FD2II)
「風量十分、タイマー機能あり、首振りあり、リモコン付き、機能的には十分かと…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1W9P26JCIKQIG)

TWF-C72M 販売価格6,145円(2018年5月22日のAmazon最安値)
TWF-C71M 販売価格5,331円(2018年5月22日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ TWF-C81

アイリスオーヤマ TWF-C81はシンプルなデザインでスリムなタワーファンです。送風口は縦に52cmと広く、部屋中に送風できるよう左右の自動首振り機能も搭載しています。また風量は3段階で調節でき、リズムモードや切りタイマーなど搭載しています。

■口コミ
「なんといっても音が静かなのがいい…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2PDCT3VBTUOHD)
「組み立ても簡単で風量もそれなりにあり、満足して…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RD8DT3UA2TMHP)

TWF-C81 販売価格5,780円(2018年5月22日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ TWF-C81T

アイリスオーヤマ TWF-C81TをTWF-C81と比較すると、こちらは上下可動のルーバーを搭載したタワーファンです。なのでルーバーを調節(手動)すれば、上方や下方などに風を送ることもできます。風量調節が3段階で行えることやリズム風モードを搭載していることなどはTWF-C81と違いが無いようです。

■口コミ
「タワーファンでの風向の高さを調整できる物で、この価格はとても有難い…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2CI45RLRMJ3FM)
「上下ルーバーは、範囲が広いので便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3K2W2SJ864FOQ)

TWF-C81 販売価格6,480円(2018年5月22日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ TWF-C82T

アイリスオーヤマ TWF-C82TをTWF-C81と比較すると、風速が約40%アップして風量が約20%アップしたタワーファンです。またTWF-C81Tと同じように上下可動ルーバーによって風を上下に向けることができ、左右の自動首振りモードなど搭載しています。

■口コミ
「上下に付いているルーパーは手動ですが、風を最大90度わけられるのも大変便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R32O8ORI9B6ODJ)
「風量も強く、遠くの角から中でもしっかり風がながれてくる…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RALOG1O33L3DP)

TWF-C82T 販売価格8,380円(2018年5月22日のAmazon最安値)

山善 YSR-WD90

山善 YSR-WD90はDCモーターを搭載して省エネなスリムファンです。なので電気代の目安も1時間当たり約0.5円とエコで、DCモーターにより静音モードから8段階で風量を調節できます。それも静音モードなら約33dBと静かになり、リズム風モードや最大8時間の切りタイマーなど搭載しています。カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

YSR-WD90 販売価格8,760円(2018年5月22日のAmazon最安値)

山善 YSR-VD1101

山善 YSR-VD1101をYSR-WD90と比較すると、こちらは左右の首振りだけでなく上下のオートルーバーを搭載したDCモーターのスリムファンです。ただ風量の調節は5段階と少なくなりますが、静音モードは約25dBと静かになります。またリズム風モードだけでなく、おやすみモードも搭載しています。

■口コミ
「かなりカッコいい。むちゃくちゃ静か…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RJHDVGRKSMNBL)
「電力の省エネが思っていたより省エネで…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1J67E8YE3F1XS)

YSR-VD1101 販売価格13,900円(2018年5月22日のAmazon最安値)

山善 YSR-T801

山善 YSR-T801はリモコン付きのシンプルなスリムファンです。風量調節は3段階となってリズム風モードを搭載し、左右の自動首振り機能や最大4時間の切タイマーなど搭載しています。カラーはホワイトグレーとブラック木目の2色展開です。

■口コミ
「省スペースやデザインを考えれば良い買い物で…」
(product.rakuten.co.jp/product/-/04d4933a79c53c55e4cf7fa850ec81d4/review/)

YSR-T801 販売価格6,480円(2018年5月22日のAmazon最安値)

山善 YSR-N785

山善 YSR-N785をYSR-T801と比較すると、こちらはおやすみモードを搭載しています。その他にリモコンが付いていたり風量調節が3段階で行えることなどは、YSR-T801と違いが無いようです。

YSR-N785 販売価格6,275円(2018年5月22日のAmazon最安値)

テクノス TF-910R

テクノス TF-910Rはリモコン付きで、縦横それぞれ30cmと省スペースなタワーファンです。風量は3段階で調節できて、首振り機能や最大8時間の切タイマーなど搭載しています。

■口コミ
「液晶パネルの文字がブルーで綺麗です。音も静かだし、風量も十二分にあり…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R26JS6ENGGMGOD)
「値段を考えると、機能は充実している…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1CRJAZA8BAS2Q)

TF-910R 販売価格6,700円(2018年5月22日のAmazon最安値)

テクノス TF-821K

テクノス TF-821KをTF-910Rと比較すると、こちらはブラックでスタイリッシュなタワーファンになります。縦横はそれぞれ22cmとTF-910Rよりさらに省スペースとなり、風量調節が3段階で首振り機能を搭載しています。

■口コミ
「風量は十分で音も静かです…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R6U1IV1Z0C714)
「シンプルで静音なところが気に入りました…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RLBSBV8WWWCM0)

TF-821 販売価格3,180円(2018年5月22日のAmazon最安値)

東芝 F-DTW70

東芝 F-DTW70はDCモーターにより、消費電力も4W~19Wと省エネのタワー型扇風機です。風量調節は12段階で行え、上高地に吹く風をイメージしたランダム風(6段階)も搭載しています。また温度センサー搭載なのでお部屋の温度に合わせて風量を自動でコントロールすることもできるので、エアコンと併用した場合に電気を使いすぎないような期待が持てます。さらに高さも最大9cmまで調節が行えて、夜寝るときのために減光モードや消灯モードなど搭載しています。

F-DTW70 販売価格19,035円(2018年5月22日のAmazon最安値)

東芝 F-ATW60

東芝 F-ATW60をF-DTW70と比較すると、こちらはACモーターのタワー型扇風機となります。なので風量調節は5段階となりランダム風も3段階と少なくなってしまいます。しかし首振り角度が60°であることや、入り切りのツインタイマーを内蔵していることなどは違いがありません。

F-ATW60 販売価格16,305円(2018年5月22日のAmazon最安値)

コイズミ KTF-0580 / KTF-0570

コイズミ KTF-0580 / KTF-0570はDCモーターで充電式のタワーファンです。なのでコンセントの届かない所でも使うことができ、移動が楽なようにキャスターも付いています。また風量調節は16段階で行えて、首振り機能も3段階(約45度・90度・180度)となっています。さらに上段はオートルーバーとなり、最大8時間のオフタイマーも搭載しています。ただコードレスで運転する場合はリモコンからの運転開始や自動首振り運転は行えません。ちなみにKTF-0580とKTF-0570のスペックの違いはあまりないようです。

■口コミ(KTF-0570)
「移動させる時に便利なキャスターも付いて…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3U4560YJYALFR)
「本当に静かで驚きました…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RQTUV7N15RLOC)

KTF-0580 販売価格25,219円(2018年5月22日のAmazon最安値)
KTF-0570 販売価格18,144円(2018年5月22日のAmazon最安値)

コイズミ KHF-1282 / KHF-1272

コイズミ KHF-1282 / KHF-1272は送風だけでなく、温風によって冬でも使えるホット&クールのハイタワーファンです。また人感センサーを搭載しているので人の動きによって運転のオンとオフが行え、無駄な電気代を使わないでエコになって切り忘れ防止にもなります。ちなみにKHF-1282とKHF-1272は発売年数が違いますが、スペックの違いはあまりないようです。

■口コミ(KHF-1282)
「温風ヒーターと兼用なので常に出しっ放しでいいのが魅力…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R171EMZKF7ZDOI)

KHF-1282 販売価格15,942円(2018年5月22日のAmazon最安値)
KHF-1272 販売価格17,695円(2018年5月22日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

タワーファン比較一覧

  モーター 風量調節 上下送風 タイマー 温風 価格
日立HSF-DC930 DC 6段   切入り   17,100円
日立HSF-DC920 DC 6段   切入り   14,799円
アイリスTWF-M72 AC 3段   切り   2,980円
アイリスTWF-M71 AC 3段   切り   4,376円
アイリスTWF-C72M AC 3段   切り   6,145円
アイリスTWF-C71M AC 3段   切り   5,331円
アイリスTWF-C81 AC 3段   切り   5,780円
アイリスTWF-C81T AC 3段 手動 切り   6,480円
アイリスTWF-C82T AC 3段 手動 切り   8,380円
山善YSR-WD90 DC 8段   切り   8,760円
山善YSR-VD1101 DC 5段 オート 切り   13,900円
山善YSR-T801 AC 3段   切り   6,480円
山善YSR-N785 AC 3段   切り   6,275円
テクノスTF-910R AC 3段   切り   6,700円
テクノスTF-821K AC 3段       3,180円
東芝F-DTW70 DC 12段   切入り   19,035円
東芝F-ATW60 AC 5段   切入り   16,305円
コイズミKTF-0580 DC 16段 オート 切り   25,219円
コイズミKTF-0570 DC 16段 オート 切り   18,144円
コイズミKHF-1282 AC 4段   切り 15,942円
コイズミKHF-1272 AC 4段   切り 17,695円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年5月22日Amazonの最安値です。


出典:楽天市場

タワーファンの選び方

タワーファン(縦型扇風機)は一般的な扇風機と違って、何といっても省スペースに置けることがメリットでしょう。また左右の自動首振りを行っても、扇風機のような出っ張りが無いので、周囲に置いてある物にぶつかったりしません。ただデメリットとして構造上回転させる羽根が小さくなるので音が少し大きめになってしまい、分解して掃除が行えない機種が多いものです。このようにタワーファンにはメリットとデメリットがありますので、各通販サイトの口コミを見れるならその評判にて、良い所や悪い所などよくチェックしてから選ぶことをおすすめしたいと…

静かなタイプがほしい

静音性の良い静かなタワーファンがほしいとお考えなら、DCモータータイプの機種から検討してみてください。例えば山善のYSR-VD1101なら静音モードで約25dBと静かで、最大風量運転時でも約46dBと図書館の40~45dBとあまり変わらないようです。もちろんDCモーターを搭載していても機種によって静かさは変わってきますし、メーカーによってはdB表示していないメーカーもありますので、その場合は口コミなど参考にしてみてください。

上下にも風を送りたい

タワーファンの多くの機種では左右に自動で風を送る機能を搭載していますが、上下に風向きを変えられる機種となると一部の機種のみとなってしまいます。そして上下に風向きを変えられる機種でも、手動でルーバーを動かすタイプとオートルーバーになる機種が販売されてます。例えばアイリスオーヤマのTWF-C81TやTWF-C82Tなどは手動でルーバーを動かすタイプとなり、山善のYSR-VD1101やコイズミのKTF-0580などはオートルーバーを搭載しています。

お部屋の温度に合わせて風量を調節してほしい

温度センサーを搭載してる機種で、お部屋の温度に合わせて自動で風量を調節してくれる機種があります。例えば日立のHSF-DC930や東芝のF-DTW70などでは、室温を感知して風量を切り替えてくれる機能を搭載しています。ただ温度センサーを搭載していても、温度表示を行うだけの機種もあるので注意しましょう。

寝るときに眩しくない機種が良い

夜寝るときに切りタイマーをセットしてタワーファンを使っていても、液晶表示の光などが気になることもあるでしょう。そんな時は液晶表示の光などが暗くなる機種を選ぶの良いでしょう。例えば日立のHSF-DC930なら減灯&消音機能で液晶表示が暗くなって操作音も消えます。また東芝のF-DTW70なら減光モードと消灯モードと2つのモードが用意されてます。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます(タワーファン以外も含まれています)。

あとがき

タワーファンは広いお部屋に置いても良いのですが、狭いスペースにも置けるのでその狭いお部屋での利用も考えられます。自分的にも一般的な扇風機とタワーファンを使っていますが、あまりスペースの取れないお部屋ではタワーファンが活躍しているものです。

さてタワーファンを選ぶときはそれぞれの機種に特長があるので、ご自身の好みや予算などによって選ぶのが良いのではないでしょうか。そして当サイトをご覧いただき、ご自身にとってベストなタワーファンを選んでいただければ幸いです。


当ブログはこのページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。