IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

歩数計のおすすめ人気機種の比較10選【2019】

【2019年1月27日更新】

f:id:zzmae:20170428150618j:plain

歩数計のおすすめ人気機種の比較10選【2019】では、シンプルな万歩計タイプの機種からiPhoneやAndroidに対応したスマホ連動の多機能な機種まで、人気のおすすめ歩数計を比較してご紹介しています。

腕時計・ブレスレット

GanRiver スマートブレスレット

GanRiver スマートブレスレットは歩数計はもちろん、心拍計や睡眠計など多機能なスマートウォッチです。また長時間動いていないときには、長座注意を知らせてくれたりします。防水はIP67レベルとなり、SMS通知やLINE通知、SNS通知などできます。操作はタッチで行え、カメラの遠隔操作やスマホの音楽再生の操作など行えるようになっています。

GanRiver 販売価格3,590円(2019年1月27日のAmazon最安値)

itDEAL スマートウォッチ

itDEAL スマートウォッチは歩数や消費カロリー、歩いた距離など記録します。また心拍数の計測や血圧の測定など行え、深い睡眠や浅い睡眠を計って睡眠診断もできます。さらに長座注意や生理周期計測ができて、スマホのアプリで一括管理が行えるようになっています。ちなみにこちらのスマートウォッチには、スマホ探しの機能も搭載しています。

itDEAL 販売価格3,899円(2019年1月27日のAmazon最安値)

ヤマサ ウォッチ万歩計 DEMPA MANPO TM-500

ヤマサ ウォッチ万歩計 DEMPA MANPO TM-500は、電波時計を内蔵している歩数計付き腕時計です。歩数や歩行距離、消費カロリー、歩行時間など表示して、ショックセンサーによって歩行以外の振動を抑制する歩行判定機能を搭載しています。カラーはブラック×シルバーやブラック×レッド、ホワイト×ピンクと3パターンの展開をしてます。

TM-500 販売価格2,750円(2019年1月27日のAmazon最安値)

iPhone・Androidスマホ連動

オムロン 活動量計 カロリスキャン HJA-405T

オムロン 活動量計 カロリスキャン HJA-405Tは、Bluetooth搭載でiPhoneやAndroidのスマホと連動して、歩数や総消費カロリーなど表示するようになっています。また気圧センサーと加速度センサーを搭載しているので、階段を上がるときの歩数と早歩きの歩数を個別に表示できます。さらに減量目標があれば、目標活動カロリーの達成する活動の目安や、どのくらい達成したかなど表示してくれます。カラーはグリーンやブラック、ホワイト、レッドと4色展開してます。

HJA-405T 販売価格4,080円(2019年1月27日のAmazon最安値)

タニタ 活動量計 カロリズム AM-161

タニタ(TANITA)活動量計 カロリズム AM-161は、Bluetooth対応でiPhoneやAndroidなどスマホ連動でデータ通信できます。そのスマートフォンでは総歩数や距離、総消費カロリーなど見ることができます。カラーはシルバーとブラックの2色展開しています。

AM-161 販売価格4,697円(2019年1月27日のAmazon最安値)

スタンダードタイプ

オムロン 歩数計 HJ-325

オムロン(OMRON)歩数計 HJ-325は縦型で操作しやすく、シンプルなポケットインの商品です。1つのボタンで1表示と操作は簡単で、文字の表示も大きく見やすくなっています。また過去の最高歩数でベストな記録を1位から3位まで表示でき、カラーはホワイトやブルー、ピンクと3色展開してます。

HJ-325 販売価格1,600円(2019年1月27日のAmazon最安値)

ヤマサ ポケット万歩 EX-500

ヤマサ(YAMASA)ポケット万歩 EX-500は、3軸加速度センサーによって安定した計測を行う歩数計(万歩計)です。体脂肪燃焼量のデータや区間計測が行え、画面の表示は大きくて見やすくなっています。カラーはパールブラックやピュアホワイト、フローラルピンクと3色展開してます。

EX-500 販売価格1,834円(2019年1月27日のAmazon最安値)

ドリテック H-235

ドリテック(DRETEC)H-235は、画面が大きく見やすくなっている歩数計です。3Dセンサーを搭載しているので、ポケットやバックなどに入れて歩いても計測できます。その計測は歩数や歩行距離、消費カロリーなど行え、30日間のメモリー機能により履歴表示もできます。カラーはグリーンやピンク、ホワイトなど5色展開しています。

H-235 販売価格864円(2019年1月27日のAmazon最安値)

タニタ FB-731

タニタ(TANITA)FB-731は、3Dセンサーを内蔵した歩数計です。計測はポケットに入れたり、ストラップで首からぶら下げて使うことができます。文字は大型の液晶で見やすくなって、フックは収納できるようになっています。カラーはクロやサクラ、シロなど6色展開しています。

FB-731 販売価格1,575円(2019年1月27日のAmazon最安値)

山佐 GK-700

山佐(YAMASA)GK-700は楽しく歩けるよう、伊能忠敬の弟子として日本の海岸沿いをバーチャルに歩いて、日本地図を完成させる万歩計です。歩数や歩行距離、消費カロリーなど表示して、キャラクターのタダタカ(伊能忠敬)が歩数によってコメントしてくれます。カラーはブラックやブルー、ピンクと3色展開しています。

GK-700 販売価格2,749円(2019年1月27日のAmazon最安値)

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気で売れているかを、ランキングで売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

歩数計を比較すると、腕時計タイプやスマホ連動タイプ、シンプルな万歩計タイプなどに分かれています。腕にはめる腕時計タイプでも、多機能でスマホ連動の機種からシンプルな歩数計付き腕時計、そして時計機能は無くブレスレットタイプなどそれぞれ特長があります。

ポケットに入れたり首から下げたりする一般的な歩数計でも、iPhoneやAndroidのスマホ連動タイプから、シンプルな万歩計タイプなどそろっています。特にタニタやオムロンなどは、沢山のいろいろな歩数計を販売しています。

このように個々の機種には特長があるので、ご自身の好みや予算などによって選ぶのが良いでしょう。ただ購入する歩数計を選ぶときは、通販サイトの口コミの評判などよくご覧いただいてから、選ぶことをおすすめしたいと思います。


※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。