IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

ノンフライヤーのおすすめ人気機種の比較15選【2019】

【2019年4月4日更新】
f:id:zzmae:20170422204919j:plain

ノンフライヤーのおすすめ人気機種の比較15選【2019】では、フィリップスやショップジャパン カラーラなどの専用タイプからアイリスオーヤマや日立などのコンベクションオーブンタイプまで、ノンフライヤー(ノンオイルフライヤー)でおすすめの人気機種を比較してご紹介を…

ノンフライヤー

ショップジャパン カラーラ

ショップジャパン カラーラは最高200℃の熱風が循環して、食材を加熱するノンフライヤーです。調理は食材をバケットに並べて温度や時間をセットすればOKで、揚げものだけでなく焼き魚、ホイル蒸し、惣菜の温め直しなどに使えます。使用後はバスケットが丸洗いでき、本体以外なら食洗機で洗うこともできます。

カラーラ 販売価格19,246円(2019年4月4日のAmazon最安値)

フィリップス ノンフライヤー HD9216/66

フィリップス ノンフライヤー HD9216/66は、高速空気循環技術によって食材を一気に加熱し、油なしまたは少しの油で調理が行えます。そして揚げ物だけでなくグリルやロースト、ベイクなどの調理も行えます。また食材を2段に重ねることができるダブルレイヤーアクセサリーによって、従来品より約2倍の調理が行えるようになっています。ちなみにこちらは2018年1月19日に発売した、最新のシンプルなアナログ式の調理器具となっています。

HD9216/66 販売価格16,900円(2019年4月4日のAmazon最安値)

フィリップス ノンフライヤー HD9227/52

フィリップス ノンフライヤー HD9227/52をHD9216/66と比較すると、こちらはダブルレイヤーアクセサリーがついていません。しかし基本的なスペックの違いはあまりないようですし、こちらにはオリジナルレシピブックが付いています。

HD9227/52 販売価格15,621円(2019年4月4日のAmazon最安値)

フィリップス ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット HD9531/22・HD9531/62

フィリップス ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット HD9531/22・HD9531/62は、2015年10月に発売された機種でタッチパネル式となっています。またダブルレイヤーが付属されてるので、従来品と比べて約2倍の調理が行えます。カラーはブラックとレッドの2色展開です。

HD9531/22 販売価格34,100円(2019年4月4日のAmazon最安値)
HD9531/62 販売価格31,800円(2019年4月4日のAmazon最安値)

フィリップス ノンフライヤー プラス HD9530/22

フィリップス ノンフライヤー プラス HD9530/22をHD9531/22やHD9531/62と比較すると、こちらはダブルレイヤーが付属されていません。しかしタッチパネル式で最長調理時間が60分であることや、温度設定が60~200℃(5℃刻み)で行えることなどは違いが無いようです。

HD9530/22 販売価格25,800円(2019年4月4日のAmazon最安値)

オンライン生活 LFR-803

オンライン生活 LFR-803は熱風によって加熱するノンフライヤーです。それは最高200℃の熱風を循環させる高速熱風循環技術を採用したもので、ヒートエアクッキング方式で効率的に加熱します。操作は温度調節ダイヤルとタイマーを回すだけで行え、バケットとバスケットは食洗機でも洗えます。

LFR-803 販売価格6,650円(2019年4月4日のAmazon最安値)

オンライン生活 LFR-802

オンライン生活 LFR-802をLFR-803と比較すると、こちらは容量が2リットルとLFR-803の3リットルより少し小さくなります。ただ温度調節が80℃〜200℃で行える所や、タイマーが0〜30分でセッティング出来る所などは違いが無いようです。

LFR-802 販売価格6,779円(2019年4月4日のAmazon最安値)

ティファール アクティフライ FZ205088 / FZ205588

ティファール アクティフライ FZ205088 / FZ205588は、熱風を食材に吹き付けて自動かくはんをし、均一に熱が当たるよう調理します。揚げ物だけでなく炒め物や煮込みなどの調理にも使え、その調理も食材を入れてボタンを押せばOKとなります。使用後のお手入れもフライパンやフィルターなど食洗機で洗え、カラーはホワイトとレッドの2色展開しています。

FZ205088 販売価格13,980円(2019年4月4日のAmazon最安値)
FZ205588 販売価格14,200円(2019年4月4日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3B

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3Bはコンベクションオーブンタイプとなり、高速熱風調理によってノンフライの自動調理を行ってくれます。自動調理メニューやリクックメニューが用意され、からあげやコロッケなど作りたいメニューを押せば、あとは自動で調理してくれます。またこの機種にはスチーム機能も搭載されてます。

FVX-M3B 販売価格18,650円(2019年4月4日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン FVX-D3B

アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン FVX-D3BをFVX-M3Bと比較すると、こちらは自動調理メニューやリクックメニューが搭載されていません。しかし高速熱風調理によりノンフライで調理することなどは違いがありません。

FVX-D3B 販売価格7,908円(2019年4月4日のAmazon最安値)

日立 HMO-F100

日立(HITACHI)HMO-F100はノンフライ調理もできるコンベクションオーブントースターです。ノンフライ調理を含めトーストやピザなど、6つのオートメニューキー(14種類)があるので、いろいろな料理が作れます。ちなみにカロリー表示付きのレシピブックも付いています。

HMO-F100 販売価格8,566円(2019年4月4日のAmazon最安値)

シロカ crossline SCO-501 / SCO-502

シロカ(siroca)crossline SCO-501 / SCO-502は、熱をファンによって循環させるノンフライオーブンです。ノンフライ調理だけでなくトーストやオーブン調理にも使え、60種類のレシピブックも付いています。カラーはホワイトとレッドの2色展開で、SCO-501とSCO-502の違いは、SCO-501にピザプレートが付いています。

SCO-501 販売価格8,380円(2019年4月4日のAmazon最安値)
SCO-502 販売価格8,380円(2019年4月4日のAmazon最安値)

■SCO-501(ピザプレート付き)
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

■SCO-502(ピザプレート無し)
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

シロカ crossline SCO-401

シロカ crossline SCO-401をSCO-501 / SCO-502と比較すると、こちらはレシピ集が52とSCO-501 / SCO-502の60より少なくなります。ただその他のオーブン最高温度が250℃であることや、本体のサイズなどは違いが無いようです(ピザプレートは付いていません)。

SCO-401 販売価格7,980円(2019年4月4日のAmazon最安値)

ツインバード ノンフライオーブン TS-4119W

ツインバード ノンフライオーブン TS-4119Wは、庫内の高さが20cmと広くなって、シフォンケーキなど高さのある食材の調理も行いやすくなっています。またノンフライ調理のために、ノンフライ専用のワイヤーラックが付いています。

TS-4119W 販売価格8,701円(2019年4月4日のAmazon最安値)

ツインバード ノンフライオーブン TS-4054BR

ツインバード ノンフライオーブン TS-4054BRをTS-4119Wと比較すると、こちらはトースターサイズのノンフライヤーです。なので庫内の高さは95mmとTS-4119Wの200mmより低くなりますが、そのぶんこちらのほうがコンパクトになっています。またトーストもオーブントースターに近い時間で焼くことができます。

TS-4054BR 販売価格4,266円(2019年4月4日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

ノンフライヤー比較表

  容量 温度 タイマー レシピ 重さ 価格
カラーラ - 60~200℃ 0~60分   4.0kg 19,246円
フィリップスHD9216/66 2.2L/800g 最高200℃ 最長30分   5.8kg 16,900円
フィリップスHD9227/52 2.2L/800g 80~200℃ 1~30分 5.6kg 15,621円
フィリップスHD9531/22 2.2L/800g 60~200℃ 0~60分 5.8Kg 34,100円
フィリップスHD9531/62 2.2L/800g 60~200℃ 0~60分 5.8Kg 31,800円
フィリップスHD9530/22 2.2L/800g 60~200℃ 1~60分 5.7kg 25,800円
オンライン生活LFR-803 3L 80〜200℃ 0〜30分 4.46kg 6,650円
オンライン生活LFR-802 2L 80〜200℃ 0〜30分 5.5kg 6,779円
ティファールFZ205088 - - 1〜45分 3.7kg 13,980円
ティファールFZ205588 - - 1〜45分 3.7kg 14,200円
アイリスFVX-M3B - 60~200℃ 0.5~30分 9.8kg 18,650円
アイリスFVX-D3B - 80〜200℃ 30分 9.3kg 7,908円
日立HMO-F100 - 40~250℃ 10秒~30分 5.7kg 8,566円
シロカSCO-501 - 100~250℃ 最大60分 4.1kg 8,380円
シロカSCO-502 - 100~250℃ 最大60分 4.1kg 8,380円
シロカSCO-401 - 100~250℃ 最大60分 4.2kg 7,980円
ツインバードTS-4119W 14L 100〜250℃ 60分 5.4kg 8,701円
ツインバードTS-4054BR - 80~250℃ 30分   4.0kg 4,266円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2019年4月4日Amazon最安値です。


出典:楽天市場

ノンフライヤーの選び方

ノンフライヤー(ノンオイルフライヤー)は大きく分けて、フィリップスやショップジャパン カラーラなどの丸みを帯びた専用タイプと、四角いコンベクションオーブンタイプに分かれています。ノンフライヤーと言えば何といってもフィリップスの商品を思い浮かべる方も多いのでは無いかと思いますが、オーブントースターまたはオーブンレンジのような形をして庫内を熱風で対流させる、コンベクションオーブンも販売されてます。

揚げ物以外の調理は

揚げ物以外も熱風によって調理が行えます。例えばフィリップスのHD9216/66はグリルやロースト、ベイクなどの調理が行えます。ただそれぞれの機種によって、設定できる温度やタイマーに違いがあるので、作れる料理も違ってくるでしょう。なので揚げ物以外に作りたい料理がある場合は、その作りたい料理が作れるのかチェックするのが良いでしょう。

大きさは

専用タイプ

専用タイプの機種は意外と大きなサイズをしています。例えばフィリップスのHD9216/66はサイズが315x384x287mm(幅x高さx奥行)となり、意外と場所をとります。

コンベクションタイプ

コンベクションタイプの機種はオーブントースターと同じようなサイズをしている機種が多いようです。それもトーストをするときに、角型のパンが4枚入る機種が多いようです。中には庫内の高さが20cmと広くなっている機種も販売されてます。

お手入れのしやすさ

ノンフライヤーは食材の余分な油を落としてくれた場合、その油が容器や庫内などを汚してしまうかもしれません。なのでお手入れのしやすさもチェック項目かもしれませんんね!

専用タイプ

専用タイプの場合は内容器やバスケットなど洗えるタイプが多く、さらに食洗機に対応してる機種も販売されてます。なのでご自宅に食洗機がある場合には、この食洗機に対応した機種を選ぶのも良いかもしれません。

コンベクションタイプ

コンベクションタイプの場合は、フライ用受け皿や網などが取り外せて丸洗いできる機種、また外付けパンくずトレーが付いている機種などあります。なのでこれらのパーツが掃除しやすいかなどチェックするのが良いでしょう。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます(電気フライヤーのランキングです)。

あとがき

ノンフライヤー(ノンオイルフライヤー)は油で揚げる調理と違い、その油分を少なくして調理してくれることでしょう。なので脂質量のことが気なる場合には、このような調理器具で作った料理を食べるのが良いかもしれません。また買ってきたお惣菜など、電子レンジと比べて美味しく温められる機種もあるようです。

さてノンフライヤーを選ぶときはそれぞれの機種に特長があるので、ご自身の好みや目的などによって選ぶことをおすすめします。ただその選んだ機種が良いノンフライヤーであるか、そして自分の好みに合っているかなど通販サイトの口コミの評判など良く見てから、選ぶことをおすすめしたいと…


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。