IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

ロボット掃除機の2017年おすすめ人気機種の比較22選

f:id:zzmae:20170209140318j:plain

【2017年8月25日更新】

ロボット掃除機の2017年おすすめ人気機種の比較22選では、価格の安いコスパの良い機種から高機能で無駄な動きをしないロボット掃除機まで、人気のおすすめ機種を比較してご紹介を…

はじめに

掃除というのはちょっと前まで、キャニスター型の掃除機で清掃するのが当たり前でした。しかし今では清掃をしてくれるロボット掃除機が販売されるようになり、仕事に出かけている間に清掃するよう利用したりすることなど出来るようになりました。そんなロボット掃除機で、人気の機種をピックアップしてご紹介しています。

ロボット掃除機

人気でおすすめのロボット掃除機となると、ローエンドならアイロボット ルンバ 622やECOVACS DM82などであろう。ミドルレンジならアイロボット ルンバ 870やネイト D8500などで、ハイエンドならアイロボット ルンバ 980やダイソン 360 Eyeなどでしょう。これらの機種は各通販サイトのランキングの上位で見かけたりしますが、それぞれの機種には特長があるものです。またご自身の好みもありますので、通販サイトの口コミなどを良くご覧いただいて、納得されてから購入してくださいね…

アイロボット ルンバ 622

条件反射タイプ 侵入防止機能

アイロボット(iRobot)ルンバ(Roomba)622は、ベーシックでスタンダードなタイプのロボット掃除機。部屋の状況を調べて判断し清掃を行うiAdaptを搭載し、3段階クリーニングシステムによって壁際のゴミをかきだしたり、2本のブラシでかきこんだり塵や埃を吸い込んだりします。もちろん自動充電やゴミセンサーなど必要最低限の機能があり、付属品のバーチャルウォールがついているので、進入禁止エリアを作ることもできます。

口コミには「想像よりもはるかに綺麗に掃除してくれますなぜか愛着もわいてきます」「もっと早く買えば良かった。おすすめです」というような評判が…

アイロボット ルンバ680

条件反射タイプ 侵入防止機能 予約タイマー

アイロボット(iRobot)ルンバ(Roomba)680を622と比較すると、こちらはスケジュール機能やヘイローモードが付いているロボット掃除機だ。なのでスケジュール機能で掃除を始める時間をセットしたり、ヘイローモードで半径60cmの進入できないエリアを設けることが出来る。その他のスペックはあまり違いがないようです。

口コミには「ソファー、ベッドの下も綺麗にしてくれるので感心しています」「タイマーも使えて大変便利でお利口さんです」という評判が…

アイロボット ルンバ 870

条件反射タイプ 侵入防止機能 予約タイマー

アイロボット(iRobot)ルンバ(Roomba)870は、AeroForce クリーニングシステムを搭載したロボット掃除機。このシステムはゴミを特殊素材によるローラーで浮かせ、強力なモーターで吸い上げる。掃除中にセンサーがゴミや汚れを感知したら、その場所を集中的に清掃を行い、掃除が終わったら自動でホームベースへ戻る。ゴミがいっぱいになれば点灯して教えてくれ、スケジュール機能で掃除する曜日や時間などセットしたりできます。

口コミには「タイマーもセットできるので基本は平日の昼にセットして自動的に掃除してもらうようにしています」「犬や猫の室内飼をしている方には本当にお勧めです」というような評判が…

アイロボット ルンバ876

条件反射タイプ 侵入防止機能 予約タイマー

アイロボット(iRobot)ルンバ(Roomba)876を870と比較してみると、大きな違いは電源がリチウムイオン電池(870はニッケル水素電池)になり、バッテリー寿命が延びて約6年使える(870は約3年)ロボット掃除機となっています。またヘイローモードも付いたりするが、その他のスペックはあまり違いは無いようです。

口コミには「とにかく掃除はしっかりしてくれます、もっと早く買えばよかったと思っています」という評判が…

アイロボット ルンバ 960

SLAMタイプ 侵入防止機能 予約タイマー Wi-Fi対応

アイロボット(iRobot)ルンバ(Roomba)960は、本体カメラとフロアトラッキングセンサーなどで家中を掃除するロボット掃除機。スマホからもiRobot HOME アプリを使えば、別の部屋や外出先からルンバを操作したり、スケジュールをセットすることもできます。

口コミには「掃除手順を見ていたのですが、本当に隙間なく計ったように走行して、ムラがなかったです」というような評判が…

アイロボット ルンバ 980

SLAMタイプ 侵入防止機能 予約タイマー Wi-Fi対応

アイロボット(iRobot)ルンバ(Roomba)980をルンバ 960と比較すると、こちらは稼働時間(980は120分で960は75分)が長かったり、カーペットブーストの機能があったりするロボット掃除機。このカーペットブーストは、カーペットを掃除するときに吸引力を上げて掃除をするものです。あとは付属品でフィルターやブラシ、デュアルバーチャルウォールが960は1個ずつだったのが、こちらは2個ずつ付いています。

口コミには「スマホにアプリをインストールすることで外出先からでも掃除の開始、停止が出来るほか、スケジュールの設定も行えます」「もし悩んでいる方が居たら私はオススメします」というような評判が…

パナソニック ルーロ MC-RS200

条件反射タイプ 予約タイマー

パナソニック ルーロ MC-RS200は三角形のスタイルで、部屋の隅のゴミもかきだすロボット掃除機。ハウスダスト発見センサーや床面検知センサーによって、吸引するパワーなど制御し、ダストボックスも前モデルのMC-RS1と比較すると大きくなっています。

またリモコンから曜日ごとに清掃を始める時刻や運転モードなどセットでき、掃除した状況について知ることができるお掃除結果レポート機能を搭載してます。さらにエリアメモリー機能で3ヶ所まで重点的に清掃したいお部屋など指定でき、カラーはホワイト とブラックの2色となります。

口コミには「角もキレイに掃除してくれるのは満足です」「予算さえ許せば、オススメします」という評判が…

パナソニック ルーロ MC-RS20

条件反射タイプ 予約タイマー

パナソニック ルーロ MC-RS20をMC-RS200と比較すると、こちらは床面検知センサーやエリアメモリー機能、お掃除結果レポートなどが付いていないロボット掃除機になります。また予約機能はMC-RS200のように曜日ごとに時間などの設定は行えないが、タイマー予約をすることが出来る。その他のスペックはあまり違わないようです。

口コミには「フローリングや畳みは問題なく綺麗になります」という評判が…

日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-DX1

条件反射タイプ 予約タイマー

日立(HITACHI)ロボットクリーナー ミニマル RV-DX1は、狭い所でも掃除できるようサイズが小さくなっているロボット掃除機。サイズは本体幅25cmで高さは9.2cmとなり、その大きさで入れる狭い所や低い所の掃除も行います。サイズが小さい分きびきび動いて掃除を行い、イスの脚は周り込んだり部屋の隅は首ふり動作で掃除をしたりします。カラーはシャンパンゴールドとブラックの2色があります。

口コミには「椅子の足の周りをくるくる掃除してる姿はかわゆいですよ。おすすめ!」というような評判が…

ダイソン 360 Eye

SLAMタイプ 予約タイマー Wi-Fi対応

ダイソン(Dyson)360 Eyeはキャニスター型掃除機と同じように、サイクロンテクノロジーを搭載したロボット掃除機。吸引力はパワーがあり掃除は360°ビジョンシステムによってお部屋の状況を把握して行い、スマホのアプリでスケジュールの設定やお掃除記録を見ることもできます。また移動はベルト駆動式転輪なので小さな段差を乗り越えたりでき、掃除の途中で充電が無くなっても自動でドッグにもどり充電後に、掃除を行った所まで戻ってまた掃除を行います。カラーはニッケル/ブルーとニッケル/フューシャの2色展開しています。

口コミには「掃除については文句なしでした。壁際ギリギリまで掃除してくれます」「さすがダイソン!吸引力は抜群でほとんどのゴミを吸ってくれます」という評判が…

シャープ COCOROBO RX-V95A

条件反射タイプ 予約タイマー

シャープ COCOROBO RX-V95Aは挨拶や会話をしてくれるロボット掃除機。その会話は標準語だけでなく関西弁でも行え、いろいろな言葉で会話したりアピールしてきたりします。お掃除は縦横無じんシステムでお部屋をくまなく清掃し、部屋の隅はエアーすみブラシで風を吹き付けて進行方向に埃を飛ばして掃除を行います。またシャープらしくプラズマクラスターシャワーモード搭載で、予約運転によって曜日や時間などセットできます。

口コミには「この子の独り言や返事をくれる機能に、これほど癒やされるとは思いませんでした」「タイマー設定できるのがいいです。毎日仕事行ってる間に掃除しといてくれます。買ってよかった、おすすめです」という評判が…

東芝 トルネオ ロボ VC-RVS2

条件反射タイプ 侵入防止機能 予約タイマー

東芝 トルネオ ロボ VC-RVS2はダストステーションが付いているので、約1カ月ゴミ捨て不要のロボット掃除機。そのダストステーションは本体が集めたごみを、ダストボックスにバーティカルトルネードシステムなどによって、圧縮して集めるものになっています。掃除は壁際を2cm以下をキープしながら清掃したり、隅のごみは首を振りながら行います。また予約機能が付いていてバーティカルトルネードシステムCLEARやダストカップ、フィルターなど水洗いできます。カラーはグランレッドとグランホワイトの2色展開です。ちなみに侵入防止機能は別売りのバーチャルガードを利用することになります。

口コミには「集塵タンクがとても便利です」「犬を室内で飼ってるので、掃除がいつも大変でした。これは買って正解!ものすごくきれいになります。おすすめです」という評判が…

東芝 トルネオ ロボ VC-RV2

条件反射タイプ 侵入防止機能 予約タイマー

東芝 トルネオ ロボ VC-RV2をVC-RVS2と比較すると、こちらはダストステーションが付いていないロボット掃除機になります。なので約1カ月ゴミをためることはできませんが、本体部分のスペックの違いはあまりないようです。ちなみに侵入防止機能は別売りのバーチャルガードを利用することになります。

口コミには「操作も簡単で、非常に使いやすいです」という評判が…

ECOVACS 床用ロボット掃除機 DEEBOT DM82

条件反射タイプ 予約タイマー

ECOVACS(エコバックス)床用ロボット掃除機 DEEBOT(ディーボット)DM82は、連続稼働時間は最大150分となり、強力に吸引するモードと通常の吸引モードがあります。本体は隙間などの掃除が行いやすいよう7.6cmと薄型で、落下防止センサーや衝突防止機能など搭載しています。もちろん清掃が終わったら充電台に自動で戻り、埃のたまりやすい部屋の壁際は壁際掃除モードで清掃できます。

口コミには「予想以上の便利商品でした。価格もそこそこですし、とりあえずという方にはおすすめです」という評判が…

ECOVACS DEEBOT MINI DK560

条件反射タイプ 予約タイマー

ECOVACS(エコバックス)DEEBOT MINI DK560をDM82と比較すると、こちらは直径約27cmとDM82(約31cm)より少しコンパクトなロボット掃除機。またモップシステムを搭載しているので汚れをふき取り、吸引はブラシでなく毛や埃を直接吸引します。自動充電機能やタイマー設定出来る所、デュアルのサイドブラシである所などはDM82と違いが無いようです。

口コミには「掃除の音も比較的静かですしほぼ満足出来る商品だと思いました」という評判が…

ILIFE V3s Pro

条件反射タイプ 予約タイマー

ILIFE V3s Proは薄い丸型でコスパの良いロボット掃除機。ボタンを押せば清掃を開始して終われば自動で充電し、清掃を行う時間を予約することもできます。また落下防止機能や衝突防止機能など搭載しています。

口コミには「この値段でとても良い買い物ができたと思います。ペットの毛で悩まされている方おすすめです」という評判が…

ILIFE A4s

条件反射タイプ 予約タイマー

ILIFE A4sをV3s Proと比較すると、こちらはMAXモードや3ステップの掃除システムを搭載しています。このMAXモードは強力なパワーで清掃し、3ステップの掃除システムで薄いカーペットやフローリング、ラミネート床など清掃するロボット掃除機となっています。また自動充電やタイマー予約が出来る所などは違いがないようです。

口コミには「想像以上に優秀です。他の用事をしている間に隅々まで掃除をしてくれます。音も意外に小さくて気になりません」という評判が…

ネイト ロボティクス BOTVAC BV-85

SLAMタイプ 侵入防止機能 予約タイマー

ネイト ロボティクス(NEATO ROBOTICS)BOTVAC BV-85は、レーザー技術でお部屋をスキャンしてお部屋のマップを作成して清掃するロボット掃除機。なので一般的なロボット掃除機のように、何度も壁などにぶつからず効率的に清掃を行います。また掃除範囲を専用テープで区切ることができ、階段などで下に落ちないようになっています。清掃の途中でバッテリーが無くなっても自動で充電台に戻り、充電後にまた中断場所から清掃を始めます。さらにダストボックスは丸洗いOKで、スケジュール機能など搭載しています。

口コミには「掃除の仕方が効率的で、同じところを通りません。時間も思いのほか短く済みます」「ボタン押して、ドアを開けておけば全部の部屋を勝手に掃除していってくれます」という評判が…

ネイト ロボティクス Botvac D8500

SLAMタイプ 侵入防止機能 予約タイマー

ネイト ロボティクス(Neato Robotics)Botvac D8500をBV-85と比較すると、こちらもレーザースマートによるマッピングで効率的に清掃を行うロボット掃除機。また自動充電機能やスケジュール機能を搭載していることなど、あまり違いは無いようです。

口コミには「他のブラントみたいに部屋の中にバカのようにずーとぶつかるがなく、自動にルートを設定して掃除します。お勧めできるものです」という評判が…

ネイト ロボティクス Botvac D3 Connected BV-D305

SLAMタイプ 侵入防止機能 予約タイマー Wi-Fi対応

ネイト ロボティクス(Neato Robotics)Botvac D3 Connected BV-D305をD8500やBV-85と比較すると、こちらはWi-Fi対応であるが磁気テープやサイドブラシが付いていません。しかしレーザースマート搭載で効率的に清掃する所などは違いが無いようだし、スマホのアプリでスタートやストップ、一時停止、予約など行えるロボット掃除機となっています。ちなみに磁気テープはアクセサリーで用意されてます。

口コミには「掃除が完了した事や途中で障害物に引っかかって抜け出せなくなったことなんかをスマホに通知してくれるので便利です」という評判が…

ロボット掃除機比較一覧

  条件反射 SLAM 侵入防止 タイマー Wi-Fi
ルンバ622      
ルンバ680    
ルンバ870    
ルンバ876    
ルンバ960  
ルンバ980  
パナソニックMC-RS200      
パナソニックMC-RS20      
日立RV-DX1      
ダイソン360Eye    
シャープRX-V95A      
東芝VC-RVS2   ○(別売り)  
東芝VC-RV2   ○(別売り)  
ECOVACS DM82      
ECOVACS DK560      
ILIFE V3s Pro      
ILIFE A4s      
ネイトBV-85    
ネイトD8500    
ネイトBV-D305   ○(別売り)

床拭きロボット掃除機

iRobot ブラーバ 380j

iRobot(アイロボット)ブラーバ(Braava)380jは、床拭きロボット掃除機でフローリングやタイル、クッションフロアなど拭いてくれます。水拭きとから拭きの2つのモードがあり、水拭き(ウェットモード)は皮脂汚れや食べこぼしあと、から拭き(ドライモード)は汚れやホコリ、髪の毛などの拭き掃除を行います。もちろん拭き掃除なので静かに動き、ハンドルが付いているので持ち運びも楽です。

口コミには「ほんと、便利」「掃除機やった後、ブラーバしとけば床のべとつきがなくなり」「テレビを見ながら足下を水拭きされても気にならない」というような良い評判が…

iRobot ブラーバジェット 240

iRobot(アイロボット)ブラーバジェット(Braava jet)240をブラーバ 380jと比較すると、こちらは汚れている所をジェットスプレーで水を噴出し、クリーニングヘッドを細か動かして掃除を行う床拭きロボット掃除機。また本体もこちらの方がコンパクトで小回りもきくが、ブラーバ 380jのように市販のシートは使えません。しかしこびりついた汚れやベタつきなどは、こちらの方が良いのではないでしょうか。

口コミには「気になる汚れをせっせと丁寧に落としてくれ」「小回りがきき、狭いトイレの床もきちんと掃除」というような良い評判が…

ロボット掃除機の選び方

f:id:zzmae:20170720110538j:plain

ロボット掃除機は大きく分けて一般的な床やジュータンなど清掃するタイプと、床拭きタイプに分かれます。さらに一般的なタイプでも条件反射で動くタイプと、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)というレーザースキャナーでマッピングして効率的に動くタイプに分かれています。

ロボット掃除機のタイプ

条件反射タイプ

多くのロボット掃除機がこの条件反射タイプとなります。このタイプは部屋の中を動き回って壁や障害物などにぶつかったり、すぐ近くまで近づいたりして条件反射でよけてまた動き回ったりするタイプです。なので無駄に動き回って清掃時間が長くなったり、清掃しない場所が出たりしてしまうこともあります。しかし高価なセンサーが無くてもOKなので、価格の安いコスパの良い機種に採用されていることが多いようです。

SLAMタイプ

SLAMタイプはレーザーセンサーやカメラセンサーなどで、清掃する部屋の状況を把握して効率的に動いていきます。なので無駄な動きが少なく清掃時間も短くなりますが、レーザーセンサーやカメラセンサーなど搭載しているので、価格が高くなる傾向があります。しかしロボット掃除機が壁や家具などにぶつかったりするのがいやだったら、SLAMタイプの機種を検討してみることをおすすめします。ちなみにSLAMタイプはネイト(レーザーセンサー)やルンバ900シリーズ・ダイソン(カメラセンサー)が販売されて、カメラセンサータイプの場合は暗い部屋にあまり向いていないようです。

床拭き掃除タイプ

床拭き掃除タイプは塵や埃だけでなく、皮脂汚れや食べこぼしたあとなどをふき取る床拭きロボット掃除機になります。リビングやキッチンなどでフローリングの床など拭き掃除を行ってくれて、機種によっては汚れている所に水を噴きつけて清掃を行う機種もあります。なのでリビングやキッチンなど水ぶきやからぶきを行いたいと思われるなら、このタイプをおすすめします。

侵入防止機能

ロボット掃除機に清掃をしてもらうとき、ペット用のえさが置いてあったり、侵入してほしくない部屋があったりすることでしょう。そんな時は侵入防止機能のあるロボット掃除機が良いでしょう。この機能はルンバのバーチャルウォールやネイトの磁気テープなどあります。

予約タイマー

仕事などで外出しているときに清掃させたいとお考えなら、予約タイマー機能があって曜日や時刻などの設定が行えるロボット掃除機が良いでしょう。もちろん家にいる場合でも、この時刻になったら清掃をかってに始めてほしいと思っている場合でも、利用できるものです。

Wi-Fi対応

外出先や別の部屋にてスマホからロボット掃除機を操作したり、清掃を開始したりしたいとお考えなら、Wi-Fi対応の機種が販売されてます。また機種によっては、どのように清掃を行ったのか(掃除した経路など)やメッセージなど知らせる機種もあります。

メンテナンス

ロボット掃除機ならお手入れのことも気になることでしょう。ゴミは捨てやすいのか、ダストボックスなど水洗いできるのか、ブラシやローラーなど取り外してお手入れできるのかなど気になると思います。なのでこのようなことをチェックするのが良いでしょう。ちなみにルンバでブラシ部分が特殊素材のローラーの機種は、髪の毛がからみにくくなっているようです。

選び方をまとめてみると

選び方をまとめてみると、まずは一般的なロボット掃除機が良いのか、それとも床拭き掃除タイプが良いのかと言うことになるでしょう。一般的なロボット掃除機の場合は、予算が許すのであればSLAMタイプの機種を検討されることをおすすめします。ちなみにネイトの機種ならミドルレンジの価格帯から検討することもできます。

また外出中に清掃させたいとお考えなら、予約タイマーの使いやすさやWi-Fi対応でスマホから操作など行えるかも検討することをおすすめします。Wi-Fi対応となると価格が高くなってしまうかもしれないので、その場合は予約タイマーのある機種から検討するのが良いでしょう。

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

ロボット掃除機と言えばアイロボットのルンバを思い浮かべる方が多いと思いますが、アメリカでロボット掃除機シェア2位のメーカーで人気のあるネイトの機種も見受けるようになってきました。まだまだ日本では知名度が低いかもしれなませんが、SLAMを搭載するなど自分的には気になるメーカーであり、今後に期待したいものです。

さてそれぞれの機種には特長があるので、ご自身の好みや予算などによって選ぶのが良いでしょう。ただその選んだロボット掃除機が良い製品であるかなど、通販サイトの口コミの評判など良く見てから、選ぶのがよいでしょう。当ブログのこのページをご覧いただいて、ご自身に合ったロボット掃除機を見つけていただければ幸いです。

2017年8月25日更新


口コミはAmazon楽天市場から出典させていただきました。

当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。