IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

ヨーグルトメーカーのおすすめ人気機種の比較17選【2019】

【2019年7月18日更新】
f:id:zzmae:20161115064300j:plain

ヨーグルトメーカーのおすすめ人気機種の比較17選【2019】では、牛乳パックのまま作れる機種から専用容器にて作る機種まで、人気のおすすめヨーグルトメーカーを比較してご紹介を…

自家製の手作りヨーグルトはヨーグルトメーカーが無くても作ることはできますが、温度管理がうまくできなくて出来上がったヨーグルトは、固まらないで飲むヨーグルトのようになってしまうことがあったりします。やはりヨーグルトメーカーを使った方が作りやすいでしょうし、簡単で気軽に作れるタイプの機種も販売しています。そこでこのページでは人気の売れ筋ヨーグルトメーカーを、ピックアップしてご紹介しています。

牛乳パックから作れるヨーグルトメーカー

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム IYM-012は、いろいろな発酵食品が作れるよう温度調節機能が付いています。その温度設定は1℃刻みで行い、プレーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルト、塩麹、納豆、甘酒など作ることが出来ます。そして作る時は牛乳パックをそのまま、本体にセットするだけです。ちなみにレシピブックも付いています。

IYM-012 販売価格3,980円(2019年7月18日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-013 / KYM013

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-013 / KYM-013をIYM-012と比較すると、こちらは飲むヨーグルトも作ることが出来ます。また自動メニューを搭載しているので、プレーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルト、甘酒など作るときは、その自動メニューのボタンを押せばOKです。もちろん温度設定(25~65℃)やタイマー設定(1~48時間)など行えるので、いろいろな発酵食品をチャレンジすることもできます。

ちなみにIYM-013とKYM-013の違いは、販売ルートと付属の専用容器数の違いです。IYM-013は一般店向けで専用容器が2個付き、KYM-013は家電量販店向けで専用容器が1個付きますが、本体のスペックの違いはないようです。

IYM-013 販売価格3,703円(2019年7月18日のAmazon最安値)
KYM-013 販売価格3,631円(2019年7月18日のAmazon最安値)

■IYM-013(一般店向け)
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
■KYM-013(家電量販店向け)
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-011

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-011をIYM-012やIYM-013 / KYM013と比較すると、こちらは温度調節機能を搭載していないシンプルな機種となります。なので天然酵母や塩麹、甘酒、納豆などは作れませんが、プレーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルトは作ることが出来ます。

IYM-011 販売価格3,240円(2019年7月18日のAmazon最安値)

トープラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016

トープラン(TO-PLAN)ヨーグルトファクトリー PREMIUM TKSM-016は、牛乳パックでカスピ海ヨーグルトも作れるヨーグルトメーカーです。牛乳パックをそのまま入れることが出来て、タネ菌を混ぜてスイッチを入れればOKとなります。自分好みの酸っぱさや硬さは、発酵時間を調整してオリジナルなヨーグルトにして、食べることもできます。

TKSM-016 販売価格2,579円(2019年7月18日のAmazon最安値)

トープラン ヨーグルトファクトリー Extra TKSM-019

トープラン(TO-PLAN)ヨーグルトファクトリー Extra TKSM-019をTKSM-016と比較すると、こちらはカスピ海ヨーグルトを作ることができません。なのでプレーンヨーグルトを作ることが出来るシンプルな機種です。

TKSM-019 販売価格2,550円(2019年7月18日のAmazon最安値)

トープラン 甘酒・ヨーグルトファクトリー スーパーPREMIUM TKSM-020

トープラン 甘酒・ヨーグルトファクトリー スーパーPREMIUM TKSM-020を、TKSM-019やTKSM-016と比較すると、こちらは甘酒も作れるようになっています。また甘酒用に専用ケースが付き、自動OFFタイマーも搭載しています。もちろんプレーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルトも作ることが出来ます。

TKSM-020 販売価格2,408円(2019年7月18日のAmazon最安値)

i-WANO ヨーグルトメーカー

i-WANO(岩野)ヨーグルトメーカーは、プレーンヨーグルトやカスピ海ヨーグルトはもちろん、ケフィアや麹、納豆などいろいろ作れるようになっています。それは温度調節が20~70℃まで行え、タイマーも30分から最長99時間まで設定できるようになっています(30分以降は1時間刻み)。また製菓衛生師監修のレシピ集や、いろいろな発酵食品に対応した専用容器が付いています。

i-WANO 販売価格2,990円(2019年7月18日のAmazon最安値)

ビタントニオ VYG-11

ビタントニオ(Vitantonio)VYG-11は細かい温度調節が行える、おしゃれなヨーグルトメーカーです。その温度調節は25〜70℃まで1℃刻みで行え、タイマーは30分から最大99時間まで設定することが出来ます(30分以降は1時間刻み)。なので25〜40℃でヨーグルトや乳製品、25〜60℃で発酵食品やビネガー、さらに60〜70℃で温泉卵やローストビーフなど低温調理による料理も作れます。また料理家の監修による、全31品目のオリジナルレシピも付いています。

VYG-11 販売価格4,741円(2019年7月18日のAmazon最安値)

タイガー CHF-A100

タイガー CHF-A100は温度と時間の設定が行えるヨーグルトメーカーです。タイマー機能が付いているのでまろやかなヨーグルトから酸っぱいヨーグルトまで時間の長さで調整でき、温度調節でヨーグルトだけでなく塩麹や甘酒など発酵食品も作れます。ちなみに発酵容器だと、豆乳ヨーグルトや生クリームヨーグルトなども作れるようになっています。

CHF-A100 販売価格4,303円(2019年7月18日のAmazon最安値)

IDEA Label 発酵フードメーカー LOE037

IDEA Label 発酵フードメーカー LOE037は、ヨーグルトはもちろん甘酒やカッテージチーズ、塩麹など作れるおしゃれなヨーグルトメーカーです。温度調節は25℃~65℃(1℃刻み)まで行え、タイマーは1~48時間(1時間刻み)で設定できます。またレシピブックも付いて、カラーはベージュとレッドの2色が用意されてます。

LOE037 販売価格4,800円(2019年7月18日のAmazon最安値)

エムケー精工 YA-100W

エムケー精工 YA-100Wは自家製発酵食品が作れるヨーグルトメーカーです。温度は25~65℃、タイマーは1~48時間と設定することが出来ます。なのでヨーグルトや甘酒だけでなく醤油麹や塩麹、天然酵母パンの生種おこしなどいろいろ作れるようになっています。

YA-100W 販売価格2,580円(2019年7月18日のAmazon最安値)

CHULUX ヨーグルトメーカー

CHULUX ヨーグルトメーカーは、牛乳パックと専用容器の両方でつくれるヨーグルトメーカーです。ヨーグルトのほかに納豆や甘酒、塩麹なども作れ、自動メニューも付いています。

CHULUX 販売価格3,599円(2019年7月18日のAmazon最安値)

和平フレイズ ソレアード SO-161

和平フレイズ ソレアード SO-161は、牛乳パックのままつくれるヨーグルトメーカーです。そしてつくれるのも、プレーン系のヨーグルト専用となっています。

SO-161 販売価格1,789円(2019年7月18日のAmazon最安値)

牛乳パックから作れるヨーグルトメーカー比較一覧

  プレーン カスピ海 甘酒 温度 タイマー 価格
アイリスIYM-012 25~65℃ 1~48時間 3,980円
アイリスIYM-013 25~65℃ 1~48時間 3,703円
アイリスKYM013 25~65℃ 1~48時間 3,631円
アイリスIYM-011     12時間 3,240円
トープランTKSM-016     8時間 2,579円
トープランTKSM-019         2,550円
トープランTKSM-020   自動OFF 2,408円
i-WANO 20~70℃ 最大99時間 2,990円
ビタントニオVYG-11 25~70℃ 最大99時間 4,741円
タイガーCHF-A100 20~60℃ 1~48時間 4,303円
IDEA LOE037 - 25~65℃ 1~48時間 4,800円
エムケーYA-100W 25~65℃ 1~48時間 2,580円
CHULUX 25〜65℃ 1〜99時間 3,599円
和平フレイズSO-161     40~45℃   1,789円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2019年7月18日Amazonの最安値です。

専用容器タイプのヨーグルトメーカー

アイリスオーヤマ PYG-15A

アイリスオーヤマ PYG-15Aはボタンを押すだけで、本格的なヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーです。3段階に調理モードが調節できるので、ヨーグルトだけでなく甘酒や塩麹、味噌、天然酵母などの発酵食品も作れます。容器は1500mlの大(1個)と150mlの小(8個)と2つのサイズがあり、必要な量だけ作れるセットになっています。

PYG-15A 販売価格2,970円(2019年7月18日のAmazon最安値)

タニカ ヨーグルティアS YS-01

タニカ(TANICA)ヨーグルティアS YS-01はブザーで発酵終了を知らせ、25~70℃の温度調節ができるヨーグルトメーカーです。そして様々なヨーグルトはもちろん、甘酒や納豆、塩麹、醤油麹、味噌、天然酵母、温泉卵などることが出来ます。また髙城順子先生協力のレシピ集(80ページ)も付いて、カラーはブルーやピンク、ホワイト、グリーンと4色展開しています。

YS-01 販売価格10,800円(2019年7月18日のAmazon最安値)

クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM

クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SMは、10種類の発酵食品がワンタッチで作れるヨーグルトメーカーです。その発酵食品はギリシャヨーグルトや麹、納豆など作れるようになって、時間(1~99時間)や温度(20~65℃)の調整が行えます。また容器は大容量の2,000mlで、40のメニューを掲載したレシピブックも付いています。

KGY-713SM 販売価格11,100円(2019年7月18日のAmazon最安値)

山善 発酵美人 YXA-100

山善 発酵美人 YXA-100はヨーグルトや甘酒、塩麹など数種類の発酵食が作れる、発酵食メーカーです。付属品には約1000gの容器と約150gの小分けボトルが4本付いています。そしてその容器のまま冷蔵庫に保存したりすることが出来ます。

YXA-100 販売価格2,806円(2019年7月18日のAmazon最安値)

専用容器タイプのヨーグルトメーカー比較一覧

  容量 温度調節 タイマー レシピ 重さ 価格
アイリスPYG-15A 1.5L/150ml×8 27/41/60℃ 1~48時間   2700g 2,970円
タニカYS-01 1200ml 25~70℃ 0.5~48時間 760g 10,800円
クビンスKGY-713SM 2000ml 20~65℃ 1~99時間 1000g 11,100円
山善YXA-100 1L/150ml×4 25~65℃ 1~48時間 950g 2,806円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2019年7月18日Amazonの最安値です。

ヨーグルトメーカーの選び方

ヨーグルトメーカーを選ぶときに、牛乳パックから気軽にヨーグルトが作れるタイプと、専用容器で作るタイプに分かれています。


出典:楽天市場

牛乳パックタイプ

牛乳パックから作るタイプは牛乳パックに種を入れて、そのままヨーグルトメーカーにセットして温めれば出来上がります。このタイプはシンプルにプレーンのみ作れる機種からカスピ海ヨーグルトまで作れるタイプ。さらに甘酒、そして塩麹や納豆、温泉卵やローストビーフなどの低温調理まで行えるタイプと、それぞれの機種によって作れる調理品目は変わってきます。ただこの低温調理が行えるタイプでコンフィやローストビーフなど作る場合は、サイズ的にちょっと作りにくいかもしれません。

専用容器タイプ

専用容器のタイプはその容器を殺菌しなければいけないので、ちょっとひと手間かかってしまいます。しかしこのタイプはヨーグルトだけでなく甘酒や塩麹など発酵食品を作れるタイプが多いようです。もちろんシンプルにヨーグルトのみを作るタイプもありますが、温度設定やタイマー設定の行える機種では塩麹や甘酒など作れます。さらに低温調理が行える機種なら温泉卵やコンフィなど作れる機種もあります。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気で売れているかを、ランキングで売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

ヨーグルトメーカーを使えばR-1など自分の好みのヨーグルトを作ったりできるのですが、手作りなのでうまく作れたり作れなかったりといろいろあることでしょう。また牛乳との相性もあるでしょうから、どのメーカーのどの牛乳が良いのか探すことも楽しいかもしれません。ちなみに我が家でケフィアを良く作り、牛乳は雪印メグミルクを使うとうまく作れます。

さて、それぞれの機種には特長があるのでご自身の好みや予算などによって選ぶのが良いでしょう。ただその選んだヨーグルトメーカーが本当に良い製品であるかなど、通販サイトの口コミの評判など良く見てから、選ぶことをおすすめしたいと思います。当ブログをご覧いただき、ご自身に合ったヨーグルトメーカーを選んでいただければ、幸いです。


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。