IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

デジタルキッチンスケール(クッキングスケール)の2018年おすすめ人気機種の比較19選

【2018年2月20日更新】
f:id:zzmae:20160929104336j:plain

デジタルキッチンスケール(クッキングスケール)の2018年おすすめ人気機種の比較19選では、シンプルで価格の安いタイプやスタイリッシュなデザインでおしゃれなタイプなど、人気のおすすめデジタルキッチンスケールを比較してご紹介を …

最大1kg

タニタ KD-187

タニタ KD-187はコンパクトで薄型と収納しやすいデジタルクッキングスケールです。シリコンゴム脚付きなのでボタンを押した時に滑りにくくなり、フックの穴が付いているので壁掛けも出来ます。もちろん0表示機能で追加軽量が行え最小表示は1g単位となり、カラーはホワイトやブルー、グリーン、オレンジ、ピンクと5色展開しています。

■口コミ
「マグネットフックに余裕で掛けられる軽さで,主に食品の秤量に重宝して…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JK7RX8UKADCX)
「薄くシンプルでスクエアな形がかなりオシャレで…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2CL51G745FB0T)

KD-187 販売価格1,080円(2018年2月20日のAmazon最安値)

タニタ KF-100

タニタ KF-100をKD-187と比較すると、こちらはKD-187より少し小さくなったデジタルクッキングスケールです。ただシリコン脚は付いていませんがフック穴によって壁に掛けられることや0表示機能で追加軽量が行えること、最小表示が1gであることなどは違いが無いようです。そしてカラーはホワイトやピンクなど展開しています。

■口コミ
「軽量で、毎回の数値もぴたりと一緒 信頼がおけます…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R25QLI26FWIGG8)
「とても使いやすいです。値段、デザイン、使い勝手のバランスがとても良い…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RGO2BXHWPF9X4)

KF-100 販売価格1,031円(2018年2月20日のAmazon最安値)

ドリテック KS-174

ドリテック KS-174は液晶が大画面で見やすく、操作ボタンも大きく押しやすいデジタルキッチンスケールです。また風袋引き機能や省エネで使えるオートパワーオフ機能など搭載し、壁掛け用フック穴が付いているので収納しやすくなっています。カラーはホワイトとオレンジの2色展開です。

■口コミ
「容器を置いた状態でスイッチを入れると、自動でゼロ表示になるのが便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RCJWGQ9UZT4D2)
「液晶が大きく見やすく、目の悪い母も見やすいと…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3QPV8C711YWLC)

KS-174 販売価格898円(2018年2月20日のAmazon最安値)

最大1kg比較一覧

  最小表示 風袋引き 自動電源オフ フック穴 地域設定 価格
タニタKD-187 1g 1,080円
タニタKF-100 1g 1,031円
ドリテックKS-174 1g   898円

販売価格は2018年2月20日Amazon最安値です。詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。


出典:楽天市場

最大2kg

タニタ KF-200

タニタ KF-200はコンパクトなサイズで収納しやすいデジタルクッキングスケールです。もちろん0表示機能で追加計量が行え、収納はフック穴によって壁に掛けられるようになっています。カラーはホワイトやグリーンなど展開しています。

■口コミ
「安いのに精度も問題なく良い物です…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RG0ASRE0QSSSA)
「使いやすいし文字が見やすいです。フックがあるので掛けておくことができる…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1683IK087X3SH)

KF-200 販売価格1,188円(2018年2月20日のAmazon最安値)

タニタ KD-812

タニタ KD-812は生産終了商品なので、通販ショップによっては安く購入できるかもしれません。スペックでは2kgまで1g単位で計量し、地域設定機能が付いているので重力の影響を解消できるようになっています。カラーはホワイトやオレンジ、グリーンと3色展開しています。

■口コミ
「流石に有名メーカー品。普通に使える…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1RDIUODFX61KO)
「使い方もシンプルで、とても良いです…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R30F49KEJJBT18)

KD-812 販売価格1,300円(2018年2月20日のAmazon最安値)

タニタ KD-192

タニタ KD-192はシリコンカバー付きでそのカバーの水洗いが簡単にでき、微量モードなら0~200gまで0.1g単位の計量が行えるデジタルクッキングスケールです。そして計量するときにこぼれた粉がたまりやすい部分をなくし、水や牛乳など量るときはボタン1つで「mlモード」することができます。さらにホームベーカリーでパンを作るときなどは、ボウルや計量カップを使わなくてもパンケース(内釜)を直接載せての計量も行えるようになっています。ちなみにフック穴があるので吊り下げて収納することもできて、カラーはピンクやレッド、グリーンと3色展開しています。

■口コミ
「牛乳と水に限られるが、体積表示モードがあるのは大変便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2YVJLR7DQMILR)
「カバーが洗えるのも衛生的で気に入って…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RF0S81WQ9U8BR)

KD-192 販売価格1,963円(2018年2月20日のAmazon最安値)

タニタ KJ-212

タニタ KJ-212をKD-192と比較するとこちらはスペックの違いはほとんどなく、シンプルなデザインになった新製品です。なので0~200gまでなら微量モードで0.1g単位の計量が行え、牛乳や水ならmlモードで容量をはかることができます。もちろんシリコーンゴムカバーは外して洗え、カラーはホワイトやブルー、レッドと3色展開しています。

■口コミ
「薄くて表示が見やすく、ドライイーストなども0.1表示で助かり…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2XQD3YB8SUCO6)
「色々比較してこの機種にしましたが、買ってよかった…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R7MWIH2KOTP7P)

KJ-212 販売価格2,543円(2018年2月20日のAmazon最安値)

タニタ KW220

タニタ KW220をKD-192やKJ-212と比較すると、こちらは防水仕様(IP65)なので丸洗できるクッキングスケールです。また防塵仕様でもあるので、小麦粉などの細かい粉も本体に入りにくくなっています。もちろん微量モードによって0~200gなら0.1g単位で計量でき、mLモードによって水や牛乳をmL表示できます。

■口コミ
「パンは0.2~0.3gでも変化してしまうので、思い切って精度が良いと思われる倍近い値段のこちらを買って、、正解!…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R19WFWDTOEK165)

KW220 販売価格3,740円(2018年2月20日のAmazon最安値)

タニタ KW-001

タニタ KW-001をKW220と比較すると、こちらは防水仕様がIP67となってKW220のIP65より、さらに防水性がアップしたクッキングスケールです。ただ微量モードやmLモードは搭載していませんが、日本製の機種となっています。

■口コミ
「安定感と防水性が非常に気に入ってます…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1QNZV0C3W0GUI)
「洗って清潔に使える所がお気に入り…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RWD9L25F5PUSR)

KW-001 販売価格2,691円(2018年2月20日のAmazon最安値)

ハリオ V60 ドリップ スケール VST-2000B

ハリオ(HARIO)V60 ドリップ スケール VST-2000Bは、ハンドドリップでコーヒーを淹れるために、抽出量と抽出時間の計測が行えるようになっています。これは重さと時間を計測できるようになっていて、粉の量をはかることはもちろんハンドドリップで気になる蒸らし時間など計測できます。さらに抽出量も計測できるので、安定した抽出が行いやすくなるなるでしょう。ちなみに電源はUSB接続の充電式で、お手入れしやすいよう計量版は取り外せるようになっています。

■口コミ
「これがあると前回より10秒長く…とかが明確に調整できて楽しい…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2NBZGVG8JAMFR)
「豆の計量(0.1g単位)とドリップ時間を計測することができるので、とても楽で…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RNDHXBM6XYJII)

VST-2000B 販売価格4,172円(2018年2月20日のAmazon最安値)

ドリテック トルテ KS-254

ドリテック(dretec)トルテ KS-254は大きな画面で数字が見やすいデジタルキッチンスケールです。また操作ボタンも大きいので押しやすく、風袋引き機能搭載で追加計量も行えます。もちろん電源の切り忘れ防止のオートパワーオフ機能付きで、収納しやすいよう壁掛け用のフック穴が付いています。カラーはホワイトとピンクの2色展開です。

■口コミ
「表示もくっきりだし、操作も とっても簡単…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RL26CHD2JICDO)
「小さい 正確 3拍子揃ったスグレモノ…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JQ4C1HPY81ED)

KS-254 販売価格2,314円(2018年2月20日のAmazon最安値)

ドリテック KS-257

ドリテック(dretec)パカット KS-257をKS-254と比較すると、こちらは計量皿が開いて、そのくぼみでパスタを計量したりといろいろはかることが出来ます。もちろん大きな画面で文字が見やすいことや、風袋引き機能など搭載していることなどはKS-254とあまり違いが無いようです。

■口コミ
「パスタなどもそのまま量れてすごく便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R15TZ9PT3DOOZN)
「A4サイズの大きい封筒を計測する際にも画面が隠れなくてとても便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2IRQDKHM9OYEM)

KS-257 販売価格991円(2018年2月20日のAmazon最安値)

最大2kg比較一覧

  最小表示 微量モード 風袋機能 mlモード 防水 価格
タニタKF-200 1g       1,188円
タニタKD-812 1g       1,300円
タニタKD-192 0.1g   1,963円
タニタKJ-212 0.1g   2,543円
タニタKW220 0.1g 3,740円
タニタKW-001 1g     2,691円
ハリオVST-2000B 2g   -   4,172円
ドリテックKS-254 1g       2,314円
ドリテックKS-257 1g       991円

販売価格は2018年2月20日Amazon最安値です。詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。


出典:楽天市場

最大3kg

タニタ KD-320 / KD-321

タニタ KD-320 / KD-321は追加計量のために表示を 0 にできるデジタルクッキングスケールです。なのでパン作りなどのときに、強力粉を計量してからボタンでリセットして 0 に戻し、こんどは砂糖を計量したりすることができます。また300gまでなら0.1gで計測でき、牛乳や水などはmlモードにてmlの計量が行えます。ちなみにKD-320とKD-321の違いは、KD-321のお皿がステンレスとなっています。

■口コミ(KD-320)
「ホームベーカリー利用時に大活躍…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2XNSE7WMC6T6S)
「0ボタンを押すだけで一つのカップに小麦粉砂糖塩など次々に足せるのがとてもよい…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2247EZPJYWZBR)

KD-320 販売価格2,854円(2018年2月20日のAmazon最安値)
KD-321 販売価格3,676円(2018年2月20日のAmazon最安値)

タニタ KW320

タニタ KW320をKD-320やKD-321と比較すると、こちらは防水防塵仕様(IP65)なので丸洗できて、粉塵も入りにくくなっているデジタルクッキングスケールです。また微量モードによって0~300gなら0.1g単位で計量できて、水や牛乳をmL表示できるようmLモードも搭載しています。ちなみに計量皿は取り外すことができ、すべりにくいようシリコンマットが付いています。

■口コミ
「軽い割に3.0キロまで測れるツワモノ…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2W88E52BKIR04)
「防水で気軽に掃除ができる点はとても良い…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R38BL22UO0XVXQ)

KW320 販売価格5,772円(2018年2月20日のAmazon最安値)

Bengoo

Bengooはコンパクトなサイズで、0.1g~3000gまで測ることが出来るデジタルキッチンスケールです。また容器の中身のみを測定する風袋引き機能や、約2分で電源が切れるオートパワーオフ機能など搭載しています。

■口コミ
「測量物を乗せてからの液晶表示の反応も早いので使いやすい…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RYDFZAMDQWBJG)
「コンパクトでした❗表示も明るくて見やすい…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3AX392SCMEDPG)

Bengoo 販売価格886円(2018年2月20日のAmazon最安値)

Bodyguard

Bodyguard は0.1gから3kgまで計測できるデジタルキッチンスケールです。風袋機能やオートオフ機能など搭載し、単位切替機能によって重量のgと水のmlを切り替えることもできます。

■口コミ
「第一印象として、ピンク色で、コンパクトで可愛い計りです…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FFYL75TJ14V3)
「バックライトも明るくて見やすい…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3NBWIY5CECD6N)

Bodyguard 販売価格1,399円(2018年2月20日のAmazon最安値)

最大3kg比較一覧

  最小表示 微量モード 風袋機能 mlモード 防水 価格
タニタKD-320 0.1g   2,854円
タニタKD-321 0.1g   3,676円
タニタKW320 0.1g 5,772円
Bengoo 0.1g       886円
Bodyguard 0.1g     1,399円

販売価格は2018年2月20日Amazon最安値です。詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。

最大5kg

タニタ KW-210 5kg

タニタ KW-210 5kgは粉塵の侵入や水の侵入をしないよう、IP67の防塵防水性能があるデジタルクッキングスケールです。なのでまるごと洗うことができるので、きれいに使うことが出来ます。また文字の表示は見やすいよう大型になり、オートパワーオフは0分/10分/30分/60分と変更できるようになっています。

KW-210 5kg 販売価格11,349円(2018年2月20日のAmazon最安値)

ドリテック バルケット KS-513

ドリテック(dretec)バルケット KS-513は5~5000gまで、1g単位で計量できるデジタルキッチンスケールです。文字が見やすいいようバックライト付きの大画面となり、お皿は外して水洗いすることもできます。もちろん風袋引き機能やオートパワーオフ機能など搭載し、カラーはホワイトとレッドの2色展開です。

■口コミ
「文字が大きくて見易い…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BU3PJZGO1YHW)
「軽くて薄くて場所を取らず、使いやすいです…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R34ILKXFZEXZY4)

KS-513 販売価格7,272円(2018年2月20日のAmazon最安値)

AUTRBY

AUTRBYはステンレストレイデザインにより、ちょっとスタイリッシュでおしゃれなデジタルキッチンスケールです。また風袋引き機能や自動電源オフ機能、mlへの単位変換スイッチなど搭載しています。

■口コミ
「汚れたらすぐ拭き取りやすいですし、文字も見やすいので安心で…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R46Z6HGOYD8V0)
「デザインもはかりと分からないぐらいスタイリッシュでオシャレで…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2YYMQ02YCQY4Y)

AUTRBY 販売価格1,189円(2018年2月20日のAmazon最安値)

最大5kg比較一覧

  最小表示 微量モード 風袋機能 mlモード 防水 価格
タニタKW-210 5kg 2g         11,349円
ドリテックKS-513 1g       2,045円
AUTRBY 1g     1,189円

販売価格は2018年2月15日Amazon最安値です。詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。


出典:楽天市場

デジタルキッチンスケールの選び方

料理やお菓子を作るのにどれくらいの計量が出来れば良いのか、さらに細かな計量も必要なのかなどによって、選ぶデジタルキッチンスケールは違ってきます。またシンプルで価格の安い機種や高精度な機種、おしゃれなデザインの機種などいろいろなタイプのデジタルキッチンスケールが販売されています。このようにそれぞれの機種には特長があるものです。そしてその選んだ機種は良いデジタルキッチンスケールであるかなど、各通販サイトの口コミの評判にて良い所や悪い所などよくチェックしてから選ぶことをおすすめしたいと…

風袋引き機能(0表示機能)とは

風袋引き機能とは計量皿にボウルなどの容器を載せ、この機能のボタンを押せば0gと表示されるものです。なので計りたい物だけを計量することが出来ます。この機能は一般的に風袋引き機能などと言っていますが、タニタでは0表示機能と言っています。

0.1g単位で計量したい

パンやお菓子など作ったりするために微量の計量を行いたい時は、0.1g単位で計量できる機種を検討することをおすすめします。例えばタニタのKJ-212やKW220などでは、微量モードによって0~200gまで0.1g単位で計量することが出来ます。

水や牛乳の量もはかりたい

いちいち計量カップを持ち出さないで水や牛乳の量をはかりたい場合は、mlモードなどによってその容量をはかれる機種が販売されてます。このような機能を搭載した機種にはタニタのKJ-212やKD-320などあり、g表示からml表示への切り替えが行えます。

防水のキッチンスケールがほしい

デジタルキッチンスケールには防水タイプの機種も販売されてます。機種にもよりますがIP65やIP67相当の防塵防水仕様の機種があり、このタイプなら粉をこぼしてしまっても、使用後にそのまま洗うことが出来ます。さらに防塵性もあるので細かい粉が侵入しにくくなっています。

コーヒーを淹れるためのスケール

ハリオではハンドドリップでコーヒーを淹れるためのスケールを販売しています。これは抽出量と抽出時間のけいそくが行えるもので、粉の量や蒸し時間などはかることが出来るものです。なので安定した抽出を行うようにしり、粉の量をちょっと変えたりして淹れたコーヒーを楽しんだりすることができるでしょう。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

デジタルキッチンスケール(クッキングスケール)には価格の安いシンプルなタイプから微量の計量が出来るもの、mlではかれるもの、防水タイプなどいろいろなタイプの機種があるものです。またキッチンに置いておきたいスタイリッシュでおしゃれなデジタルキッチンスケールもあるものです。なので当ブログを参考にしていただき、良い商品を選んでいただければ幸いに思います。


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。