IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

コンベクションオーブンの2018年おすすめ人気機種の比較14選

【2018年6月1日更新】
f:id:zzmae:20180531145403j:plain

コンベクションオーブンの2018年おすすめ人気機種の比較14選では、ノンフライ料理が作れたり揚げ物などお惣菜を温めたりできる機種や高火力で本格的な調理が行える機種など、コンベクションオーブンでおすすめの人気機種を比較してご紹介を…

コンベクションオーブン

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3B / FVX-M3A

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3B / FVX-M3Aは高速熱風調理で、ヘルシーにノンフライで自動調理してくれるコンベクションオーブンです。その自動調理メニューやリクックメニューによって、からあげや海老天ぷらなど希望のメニューを選択すれば、あとは自動で調理してくれます。FVX-M3BとFVX-M3Aの違いはFVX-M3Bに新しくスチーム機能を搭載し、食パンを焼くときに外はカリッとして中はふっくらとなるようにトーストします。その他のスペックはあまり違わないようです。

FVX-M3B 販売価格23,335円(2018年6月1日のAmazon最安値)
FVX-M3A 販売価格16,800円(2018年6月1日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン FVX-D3B / FVH-D3A

アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン FVX-D3B / FVH-D3AをFVX-M3B / FVX-M3Aと比較すると、こちらは自動調理機能を搭載していません。ただし高速熱風調理によりノンフライで調理することなどは違いがなく、リクック機能でお惣菜や冷凍食品を温めたりすることができます。FVX-D3BとFVH-D3Aの違いはFVX-D3Bにスチーム機能を搭載して食パンをトーストするときに、外はカリッとして中はふっくらとなるように焼きます。その他に色の違いはありますが、スペックはあまり違わないようです。

FVX-D3B 販売価格15,586円(2018年6月1日のAmazon最安値)
FVH-D3A 販売価格11,400円(2018年6月1日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン PFC-D15A / FVC-D15A

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン PFC-D15A / FVC-D15Aは内蔵したファンで熱を対流させて調理を行います。なのでコンベクションオーブン機能によって油を使わないでヘルシーな揚げ物など作れ、オーブン機能によってトーストやピザなど焼くことができます。さらにグリル機能で焼き魚やチキン、スローベーク機能で煮込み料理など調理できます。PFC-D15AとFVC-D15Aの違いは新製品と旧製品の違いで、スペックの違いはあまりないようですが、FVC-D15Aはピザプレートを付けて販売しているようです。

PFC-D15A 販売価格7,890円(2018年6月1日のAmazon最安値)
FVC-D15A 販売価格6,690円(2018年6月1日のAmazon最安値)

日立 HMO-F100

日立(HITACHI)HMO-F100は油を使わないノンフライ調理や手づくりパン、スイーツなど作れるコンベクションオーブンです。そして調理の温度は高温から低温まで設定できるので、低温調理でパンの発酵から高温調理のノンフライから揚げまで、いろいろな料理が作れます。またオートメニューや調理モードが用意され、カロリー表示付きのレシピブックも付いています。

HMO-F100 販売価格9,758円(2018年6月1日のAmazon最安値)

シロカ crossline SCO-501 / SCO-502

シロカ(siroca)crossline SCO-501 / SCO-502は、ヒーターと熱風によって調理するノンフライオーブンです。とんかつや唐揚げなどのノンフライメニューや惣菜の温め直し、食パンを焼くのはもちろん25cmのピザも焼けます。また60のレシピを収録したレシピブックも付いて、カラーはホワイトとレッドの2色展開しています。SCO-501とSCO-502の違いは、SCO-501にピザプレートが付きSCO-502はピザプレートが無いと言う違いです。

SCO-501 販売価格8,120円(2018年6月1日のAmazon最安値)
SCO-502 販売価格8,330円(2018年6月1日のAmazon最安値)

■SCO-501(ピザプレート付き)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
■SCO-502(ピザプレート無し)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

シロカ ST-G111 / ST-G121

シロカ(siroca)ST-G111 / ST-G121をSCO-501 / SCO-502と比較すると、こちらは熱風循環だけでなく0.2秒の瞬間発熱と、予熱のいらないハイブリッドオーブンとなります。なので食パンを焼くときは表面を素早く焼きあげ、中の水分を逃さないようにトーストします。もちろんオーブン料理からスーパーで買ってきたお惣菜、家で作った揚げ物の温め直しなどにも使えます。カラーはホワイトとブラウンの2色展開で、ST-G111とST-G121の違いはST-G121にピザプレートが付いています。

ST-G111 販売価格20,711円(2018年6月1日のAmazon最安値)
ST-G121 販売価格19,982円(2018年6月1日のAmazon最安値)

■ST-G111(ピザプレート無し)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
■ST-G121(ピザプレート付き)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

デロンギ スフォルナトゥット・クラシック EO14902J

デロンギ(DeLonghi)スフォルナトゥット・クラシック EO14902Jは、黒と白の本体に赤いつまみがおっしゃれなコンベクションオーブンです。容量は14Lで二段調理も行え、調理は調理ダイヤルと温度ダイヤル、タイマーと3ステップの操作で行えるようになっています。本体とドアは二重構造で表面温度を低減し、30cmの大型ピザストーンも付いています。

EO14902J 販売価格26,070円(2018年6月1日のAmazon最安値)

デロンギ スフォルナトゥット EO12562J

デロンギ(DeLonghi)スフォルナトゥット EO12562JとEO14902Jを比較すると、こちらは庫内容量が12.5Lと少し小さくなり、スローベーク調理の機能や付属品のグリップが付いていません。その他の違いはあまりないようです。

EO12562J 販売価格24,780円(2018年6月1日のAmazon最安値)

デロンギ ミニコンベクションオーブン EO420J

デロンギ ミニコンベクションオーブン EO420JをEO12562JやEO14902Jと比較すると、こちらは庫内が8.5Lとコンパクトになっています。しかし1400Wと高火力な所は違いが無いようで、調理もシンプルな操作で出来るようになっています。ちなみにこの機種もEO12562Jと同じように、スローベーク調理の機能は付いていません。

EO420J 販売価格13,700円(2018年6月1日のAmazon最安値)

象印 マルチコンベクションオーブン ET-YA30

象印 マルチコンベクションオーブン ET-YA30は、予熱の手間無く本格調理が行えます。それは5本のグリルヒーターが庫内を素早く温め、料理に合わせたタイミングで2本のコンベクションヒーター+ファンに自動で切り替えて調理します。そしてオーブンやノンフライなどの自動調理コースは12コースとあり、ノンフライ調理では油の飛び散りを抑えるカバーが付いています。また食パンを焼くときは焼き色の選択が行え、一度に4枚まで焼けるようになっています。

ET-YA30 販売価格18,680円(2018年6月1日のAmazon最安値)

ツインバード TS-4118

ツインバード(TWINBIRD)TS-4118は、温度調節機能やヒーター切替機能が付いているコンベクションオーブンです。庫内は食材が取り出しやすいように高さが約20cmと広く、焼くときに余分な水分や油を吸い取るピザプレートが付いています。またお手入れが楽なようにクリーニングコートがしてあり、タイマーは60分となっています。

TS-4118 販売価格7,470円(2018年6月1日のAmazon最安値)

ツインバード TS-D067B

ツインバード(TWINBIRD)TS-D067BをTS-4118と比較すると、こちらはミラーガラスでちょっとおしゃれなノンフライオーブンです。庫内の温度を素早く上げるので予熱が不要となり、温度の設定は80〜230℃まで10℃刻みで細かく行えます。食パンを焼くときは枚数と焼き色を設定する自動トーストモードを搭載して、30種類のレシピブックも付いています。

TS-D067B 販売価格7,370円(2018年6月1日のAmazon最安値)

タイガー GRAND X やきたて KAX-X130

タイガー GRAND X やきたて KAX-X130は、スチーム機能もプラスされたコンベクションオーブンです。ヒーターの熱をファンで循環させるコンベクション機能だけでなく、庫内上部には速熱カーボンヒーターで下部には遠赤ヒーターを搭載しています。そしてスチーム機能により調理した場合は、そのスチームを庫内にいきわたらせて、食材の内部はしっとりと水分を閉じ込めるようにします。また食パンを焼くときはその枚数や焼き色、スチームの有無など選べるトーストメニューキーがあり、惣菜のあたためやローストなど20種類のオートメニューキーなども用意されてます。

KAX-X130 販売価格20,109円(2018年6月1日のAmazon最安値)

タイガー コンベクションオーブン&トースター KAS-G130

タイガー コンベクションオーブン&トースター KAS-G130をKAX-X130と比較すると、こちらはスチーム機能を搭載していません。またヒーターは遠赤ヒーターのみとなり、オートメニューも7つと少なくなります。しかし30分のロングタイマーであることや、25cmのピザが焼けることなどは違いが無いようです。

KAS-G130 販売価格8,602円(2018年6月1日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

コンベクションオーブン比較一覧

  自動調理 トースト スチーム ピザプレート レシピブック 価格
アイリスFVX-M3B 7 4枚   23,335円
アイリスFVX-M3A 7 4枚     16,800円
アイリスFVX-D3B   4枚   15,586円
アイリスFVH-D3A   4枚     11,400円
アイリスPFC-D15A   4枚       7,890円
アイリスFVC-D15A   4枚     6,690円
日立 HMO-F100 6 4枚     9,758円
シロカSCO-501   4枚   8,120円
シロカSCO-502   4枚     8,330円
シロカST-G111   4枚     20,711円
シロカST-G121   4枚   19,982円
デロンギEO14902J   -   26,070円
デロンギEO12562J   -   24,780円
デロンギEO420J   -   13,700円
象印ET-YA30 12 4枚     18,680円
ツインバードTS-4118   -     7,470円
ツインバードTS-D067B トースト 4枚     7,370円
タイガーKAX-X130 20 4枚     20,109円
タイガーKAS-G130 7 3枚     8,602円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年6月1日Amazon最安値です。


出典:楽天市場

コンベクションオーブンの選び方

コンベクションオーブンを選ぶときにまず考えることは、やはり作りたい料理にあった機種を選ぶことでしょう。ヘルシーにノンフライの調理を行いたい、オーブン料理やグリル料理を作りたい、おいしいトーストを食べたいなどいろいろあると思います。このようにそれぞれの方によって使いたい目的が変わってくると思いますので、ご自身にあったコンベクションオーブンを選ぶのが良いのではないでしょうか。

コンベクションオーブンの機能

自動調理メニュー

コンベクションオーブンの中には、自動調理メニュー(オートメニュー)を搭載している機種があります。この機能を搭載した機種ならメニューを選んで、あとはボタンを押せば自動で調理してくれます。例えばアイリスオーヤマのFVX-M3Bの場合は、からあげや海老フライ、トーストなど7つのメニューが用意され、温度センサーによって食材の温度や種類、量などに合わせて調理します。

調理モードが選べる機種が良い

オーブン料理やグリル料理、スローベーク調理が行いたい場合は、ヒーターのあて方が変えられる機種から検討してみてください。オーブン料理なら上下のヒーターで焼き上げて、グリル料理なら上側のヒーターで仕上げに焦げ目がつくように焼いたりすることが出来るでしょう。またスローベーク調理なら下のヒーターを使って、じっくりと火を通すことができます。

庫内の大きさ

庫内の大きさは多くの機種で角型のトーストが4枚焼ける広さがありますが(2~3枚の場合もあり)、高さについては機種によってまちまちになります。なので作りたい料理によって、庫内の高さを確認することをおすすめします。例えばツインバードのTS-4118は庫内の高さが約20cmとなっていますが、シロカのST-G111やST-G121は高さが約6cm(焼き網、ヒーター間)となっています。


出典:楽天市場

スチームでパンを焼きたい

スチームでパンを焼くと言えばバリミューダのトースターが有名ですが、コンベクションオーブンでもスチーム機能を搭載して、そのスチームによってトーストする機種が販売されてます。アイリスオーヤマのFVX-M3BやFVX-D3Bは付属の水皿をヒーターの下にセットするタイプとなり、タイガーのKAX-X130はタンクに水を入れるタイプとなります。ちなみに両メーカーでスチームタイプの機種の口コミには、トーストしたパンが外はサクっとして中はしっとりと言うような評判を見受けます。

お惣菜を温めたい

スーパーで買ってきたフライや天ぷらなどのお惣菜を温め直したい場合、コンベクションオーブンなら、ふにゃとなりやすい電子レンジと違い、サクっと温められるのではないでしょうか。例えばアイリスオーヤマ FVX-M3Bの場合は海老天やコロッケなどのお惣菜を、リクック機能で温め直すことができます。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

コンベクションオーブン(単機能オーブン)ではお惣菜や作り置きした揚げ物など、ヘルシーに温めてくれる機種があります。そしてノンフライで調理できれば健康診断でメタボと診断されて、カロリーのことを考えた食事をしなければいけないときにも、役立つのではないかと思います。

さてコンベクションオーブンを選ぶときはそれぞれの機種に特長があるので、ご自身の好みや目的などによって選ぶことをおすすめします。ただその選んだ機種が良いコンベクションオーブンであるか、そして自分の好みに合っているかなど通販サイトの口コミの評判など良く見てから、選ぶことをおすすめしたいと…


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。