IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

スチームクリーナーの2018年おすすめ人気機種の比較13選

【2018年2月3日更新】

f:id:zzmae:20160618155237j:plain

スチームクリーナーの2018年おすすめ人気機種の比較13選では、コンパクトなハンディタイプからフローリングなどの掃除にも向いているスティックタイプやキャニスタータイプなど、人気のおすすめスチームクリーナーを比較してご紹介を …

スチームクリーナー

アイリスオーヤマ STM-304N

アイリスオーヤマ STM-304Nはコンパクトタイプのスチームクリーナーです。本体を床などに置いて洗浄できるよう、手元にスイッチのある1.2mのロングホースが付いています。また高温の蒸気の噴射圧力は最大で約3気圧となって、連続使用時間は約12分となっています(噴射待ち時間は約5分)。付属品にはコンパクトノズルやポイントブラシ、パット用ポイントブラシなど付いています。

■口コミ
「家中の頑固な汚れを取ってくれ…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1CON3USZTVW5D)
「風呂場の黒カビ汚れなどにも効果ありで…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXGWK73N2Z14)

STM-304N 販売価格4,200円(2018年2月3日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ STP-201

アイリスオーヤマ STP-201は立ったままの姿勢で掃除ができる、ステックタイプのスチームクリーナです。手元にスイッチがあるのでかがまずにスチーム噴射ができ、使いながら水を途中で追加できるので連続して使えます。また収納はコードを本体に巻きつけてしまえ、安全面ではチャイルドロックが付いています。

■口コミ
「いつもフローリングの床がピカピカになりました…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RJRMB0RPT46QO)
「本体はちょっと重いですが、掃除をする時は床を滑らせるだけなのでスイスイ拭けます…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RVDZ3AOICDEFK)

STP-201 販売価格7,224円(2018年2月3日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ STP-202W

アイリスオーヤマ STP-202Wはスティックタイプとハンディタイプの2Wayで使えるスチームクリーナーです。なのでスティックタイプで使用する場合はフローリングの床や畳など広い範囲の掃除に向き、ハンディタイプで使用する場合はキッチンやお風呂などの細かい所を掃除することに使用できます。またスチームは3段階で切り替えられるので掃除する場所の汚れ具合に合わせることができ、水を継ぎ足しながら連続して使用できます。

■口コミ
「フローリングが艶ピカに!感動です。お風呂場の換気扇にあるメッシュ洗いにも使えて水では落ちなかったカビ汚れが落ちました…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R100HSXXUGC6WV)

STP-202W 販売価格9,980円(2018年2月3日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ STM-410N

アイリスオーヤマ STM-410Nはキャニスタータイプのスチームクリーナーです。タンク容量は約1Lと大きめなので、連続使用時間は約30分と長めにつかうことができます。使いやすいように手元にスイッチが付いて(チャイルドロック付き)、給水口は水が高温になると圧力がかかって開かないセーフティキャップとなっています。もちろんポイントブラシやコンパクトノズル、フラットノズルなどいろいろな付属品が付き、カラーはホワイトとイエローの2色展開です。

■口コミ
「ハンディタイプのスチームクリーナと異なり、本体重量を片手でささえる必要はなく、ホース先の軽量のノズル部分だけを操作できるので、腕への負担もありません…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RUX2MSENTZYIT)

STM-410N 販売価格7,192円(2018年2月3日のAmazon最安値)

iSiLER スチームクリーナー

iSiLER スチームクリーナーはハンディタイプの製品です。水を入れるタンクの容量は350mlとなって、スチームの噴射は7分間継続して行えます。また2mのコードが付いているのでいろいろな所で掃除が行え、通常のノズル以外にも柔軟延長ノズルやナイロン製丸ブラシ、ミニモップヘッドなどの付属品が付いています。

■口コミ
「これで掃除しづらいと思ったところを一気に綺麗にすることができ…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2S47D9RAUYF5F)
「めちゃくちゃ落ちる!台所の油、換気扇、長年落とせなかった頑固な汚れなどなど全〜〜部落ちた…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1D0U48MKEJUXX)

iSiLER 販売価格3,599円(2018年2月2日のAmazon最安値)

ケルヒャー SC1クラシック / SC1プレミアム

ケルヒャー SC1クラシック / SC1プレミアムは軽量で小型ボイラーによる、スティックタイプのスチームクリーナーです。水を入れるタンクの容量は0.2Lでヒートアップタイムは約3分となり、連続して掃除できる時間は約6分半となっています。SC1クラシックとSC1プレミアムを比較するとスペックの違いはなく、フロアノズル用クロスやハンドブラシ用カバーがSC1クラシックは1個ずつで、SC1プレミアムは2個ずつになるなど付属品が少し違うようです(詳細は通販サイトやメーカーサイトでご確認ください)。

■口コミ(SC1プレミアム)
「ソファやベッドのダニ退治にはハンディで、床掃除にはスティックにして使用でき、とても便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1DTKO5TA1DT6D)
「カーペットのシミ落としには本当に感動しました…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3NFJQGL7RIN5P)

SC1クラシック 販売価格13,856円(2018年2月3日のAmazon最安値)
SC1プレミアム 販売価格15,800円(2018年2月3日のAmazon最安値)

ケルヒャー SC2 / SC2プレミアム

ケルヒャー SC2 / SC2プレミアムはキャニスタータイプのスチームクリーナーです。水を入れるタンクの容量が1Lとなり、スチームの連続噴射時間は約30分となっています。SC2とSC2プレミアムを比較するとスペックの違いは無く、SC2プレミアムの方がアクセサリーで、フロアノズル用クロスやハンドブラシ用カバーなどが、2個ずつ(SC2は1個ずつ)になったりします(詳細は通販サイトやメーカーサイトでご確認ください)。

■口コミ(SC2)
「今まで落ちなくてあきらめていた汚れに使って見た所、さすがスチームの威力綺麗に落ちるではないですか…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RZ44LWGD1HY8H)
「ハンディタイプとかと比較すると、圧倒的に蒸気自体のパワーがある…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3SEXBBFZG9YHL)

SC2 販売価格15,750円(2018年2月3日のAmazon最安値)
SC2プレミアム 販売価格20,066円(2018年2月3日のAmazon最安値)

ケルヒャー SC4 / SC4プレミアム

ケルヒャー SC4 / SC4プレミアムは給水しながら、連続して使えるスチームクリーナーです。それは給水タンクが取り外し可能となっているからで、休日にまとめて掃除を行う方やまとめて掃除を行う方に向いているでしょう。SC4とSC4プレミアムを比較するとスペックの違いはありませんが、SC4プレミアムは付属品が少し多かったり、本体側電源スイッチがあったりします(詳細は通販サイトやメーカーサイトでご確認ください)。

■口コミ(SC4プレミアム)
「水を追加しながら掃除できるので便利です…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R9U57PABT7CC8)
「定格は連続使用2時間までですが、実際水を継ぎ足していけば何時間でも使える気が…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1T1ZRSXY62D95)

SC4 販売価格33,000円(2018年2月3日のAmazon最安値)
SC4プレミアム 販売価格35,430円(2018年2月3日のAmazon最安値)

Ancii ST-1

Ancii ST-1はハンディタイプのスチームクリーナーです。高圧の高温蒸気によって掃除が行え、延長ノズルやブラシノズル、布用ノズル、窓用クリーナーなどアタッチメントが豊富に付いています。

■口コミ
「スチームが量が多く強力です。しつこい汚れも驚くほどきれいに取れます。本体も軽いので、女の人でも、疲れずに使用できると思います…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2T5SGZUYWVLR8)

ST-1 販売価格2,980円(2018年2月3日のAmazon最安値)

ロイヤル B048

ロイヤル B048は1.5kgと軽くてコンパクトなハンディスチームクリーナーです。水を入れるタンクの容量は350mlとなり、蒸気の噴射待ち時間は3~4分となっています。もちろん丸ブラシや直角ノズル、ワイドノズル、窓用ワイパーなど6種のアタッチメントが付いています。

■口コミ
「水だけで掃除ができるのでとても便利…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RCS1KZ742WLTL)

B048 販売価格2,940円(2018年2月3日のAmazon最安値)

シャーク スチームクリーナー オールインワン ベーシック SSAB01KD

シャーク スチームクリーナー オールインワン ベーシック SSAB01KDはモップタイプとハンディタイプの2Wayで使える商品です。ワンタッチでハンディタイプにすることができ、スチームモードは3段階で切り替えられます。またタンク容量は300mlで使用可能時間は強で約12分となっています。

■口コミ
「スチームの威力も三段階に調整出来、スチームも待たずにすぐ出る…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RUB8Q025WOAJ2)

SSAB01KD 販売価格8,796円(2018年2月3日のAmazon最安値)

シャーク スチームモップベーシック MOP-BMAM

シャーク スチームモップベーシック MOP-BMAMは、立ったまま床掃除が行えるスチームクリーナーです。水を入れるタンク容量は220mlとなり約15~20分使えます。重さも1.4kgと軽く自立式で、コナパクトになって収納する場所をとらないようになっています。

■口コミ
「手軽にモップ掛け出来るので重宝して…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R23RZHN30G1HZN)
「床の汚れは結構落ちます…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1JRBFM31VTBXC)

MOP-BMAM 販売価格12,200円(2018年2月3日のAmazon最安値)

シャーク スチーム ポータブル SSP-PLAM

シャーク スチーム ポータブル SSP-PLAMはハンディタイプのスチームクリーナーです。角型ヘッドや筒型ヘッド、噴射ノズルなど多彩なアタッチメントが付いているので、キッチンや浴室などいろいろなお部屋で使うことが出来ます。水を入れるタンク容量は約450mlとなって、約15分使えるようになっています。

■口コミ
「日常のお手入れで、薬品等の使用が苦手な方には、良いと思います…」
(www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2T0RL7VK0BQ76)

SSP-PLAM 販売価格5,400円(2018年2月3日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

スチームクリーナー比較一覧

  タンク容量 噴射待ち 使用時間 電源コード 重量 価格
アイリスオーヤマSTM-304N 300ml 5分 12分 2m 2.0kg 4,200円
アイリスオーヤマSTP-201 250ml 30秒 10分 5m 2.4kg 7,224円
アイリスオーヤマSTP-202W 300ml 30秒 20分 5m 2.9kg 9,980円
アイリスオーヤマSTM-410N 1000ml 8分 30分 3m 3.5kg 7,192円
iSiLER 350ml - 7分 2m 1.1kg 3,599円
ケルヒャーSC1クラシック 200ml 3分 6分 4m 1.6kg 13,856円
ケルヒャーSC1プレミアム 200ml 3分 6分 4m 1.6kg 15,800円
ケルヒャーSC2 1000ml 6分 30分 - 2.9kg 15,750円
ケルヒャーSC2プレミアム 1000ml 6分 30分 - 2.9kg 20,066円
ケルヒャーSC4 0.5L/0.8L(※) 4分 25分(※) - 4.1kg 33,000円
ケルヒャーSC4プレミアム 0.5L/0.8L(※) 4分 25分(※) - 4.1kg 35,430円
Ancii ST-1 - - - - - 2,980円
ロイヤル B048 350ml 3~4分 - 3m 1.5kg 2,940円
シャークSSAB01KD 300ml 30秒 12分(強) 5m - 8,796円
シャークMOP-BMAM 220ml - 15~20分 5m 1.4kg 12,200円
シャークSSP-PLAM 450ml - 15分 5.0m 1.5kg 5,400円

販売価格は2018年2月3日Amazon最安値です(iSiLERは2月2日)。タンク容量や噴射待ち時間、連続使用時間などはおおよそのものです。詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。

※ ケルヒャーSC4/SC4プレミアムのタンク容量はボイラータンクが0.5L・給水タンクが0.8Lとなり、連続使用時間は給水により連続使用可能です。


出典:楽天市場

スチームクリーナーの選び方

スチームクリーナーを選ぶときは、まずはどのように使用したいのかイメージしてみてください。キッチンや浴室など狭い範囲を掃除をしたいのか、それとも休日などにまとめて広範囲の掃除を行いたいのかなどによって、選ぶスチームクリーナーは違ってくるでしょう。

つまり休日に広範囲の掃除を行いたい場合は、タンク容量の大きな機種を選ばないと、掃除の効率が悪くなってしまいます。逆にキッチン回りなど部分的に短い時間で掃除を行いたい場合は、ハンディタイプで大丈夫だと思います。このようにそれぞれの機種には特長があるので、各通販サイトの口コミの評判にて良い所や悪い所などよくチェックしてから、選ぶことをおすすめしたいと…

ハンディタイプ

ハンディタイプのコンパクトなスチームクリーナーは、小型なのでキッチン回りなど狭い範囲の掃除を行うのに向いています。ただし水を入れるタンクの容量が小さくなってしまうので、連続使用時間が短くなってしまいます。またタンクの水を使いきってしまうと、次に使うまで噴射待ちになってしまうので、広い範囲の掃除には向いていないでしょう。

スティックタイプ

スティックタイプのスチームクリーナーは、立ったままフローリングなど床掃除が行えます。床掃除がメインとなりますが、一部の機種にはスティックと本体を切り離して、ハンディタイプでも使える2Wayタイプの機種も販売されてます。

キャニスタータイプ

キャニスタータイプは車輪の付いた本体を床に置いて使うので、水を入れるタンクの容量が大きくなり、休日など時間があるときに広範囲の場所を掃除を行うのに向いています。また一部の機種では水を継ぎ足しながら使え、連続使用時間の長い機種も販売されてます。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

スチームクリーナーは頑固な油汚れなどの掃除を行うのに役立つものと思います。ただテレビコマーシャルのように、どんな汚れでも落ちるとは限らないので、ひどい汚れの場合は中性洗剤などに浸しておいてから、スチームクリーナで掃除をするときれいになるかもしれません。

自分的にはハンディタイプのスチームクリーナーを持っています。このタイプは長時間の連続使用は出来ませんが手軽に使えるので、キッチン回りや浴室などをメインとして使っています。さてこのようなスチームクリーナーを選ぶときは、当ブログを参考にしていただき良い商品を選んでいただければ幸いに思います。

2018年2月3日更新


※ 販売会社などにより一部の機種では仕様や付属品など若干違う場合があります。

当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。