IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

インクジェットプリンターのおすすめ人気機種の比較15選【2018】

f:id:zzmae:20170409210937j:plain

インクジェットプリンターのおすすめ人気機種の比較15選【2018】では、エプソンやキャノン、ブラザーなどの人気メーカーでプリンターの単機能タイプからコピーやスキャナーなどの機能を搭載した複合機まで、おすすめのインクジェットプリンターで人気の機種を比較してご紹介をしています。

インクジェットプリンターは各メーカーから旧モデルも含めると、多くの機種が販売されてます。一目見ただけではどのメーカーのどの機種が良いのか迷ってしまうかもしれませんので、各通販サイトから人気売れ筋機種をピックアップしてご紹介しています。またインクジェットプリンターの選び方など参考にしていただき、ご自身にあった商品を選んでくださいね…

インクジェットプリンターの選び方

インクジェットプリンターのタイプ

単機能タイプ

単機能タイプはプリントのみを行うタイプで、パソコンやスマホなどからホームページや写真などプリントすることが出来ます。コピーやスキャナーなどの機能がないので、コスパで価格の安い機種も販売されてます。

複合機タイプ

複合機タイプはパソコンやスマホなどからホームページや写真などプリントすることはもちろん、コピーしたりスキャナーでデータなど取り込んだりすることが出来ます。このごろのインクジェットプリンターはこの複合機タイプがメインのようで、各メーカーから多くの機種が販売されてます。

ほしいインクジェットプリンターは

写真をきれいにプリントしたい

写真をきれいにプリントしたい場合は、染料カラーインクのタイプがおすすめです。それは染料カラーインクが用紙にしみ込み、表面に凹凸ができずに鮮やかでクリアーになって、光沢紙で良い発色をすると言う特長があるからです。なのでエプソンの6色染料インクタイプの機種や、キャノンの染料カラーインク数の多いタイプから検討するのが良いでしょう。

文字をきれいに印刷やコピーしたい

文字をきれいに印刷やコピーしたい場合は、顔料インクのタイプがおすすめです。その顔料インクはインクが用紙の表面にとどまり、用紙に染み込まないのでにじみにくくなるものです。なのでキャノンやブラザーの顔料ブラックインクを使った機種や、エプソンの顔料インクの機種などから検討するのが良いでしょう。

ランニングコストを安くしたい

プリントやコピーを大量に行うのであれば、ランニングコストを安くしたいと思われるでしょう。圧倒的にランニングコストの安い機種は、エプソンの大容量タンク(エコタンク搭載モデル)の機種から検討してみることをおすすめします。ちなみにキャノンの機種で考えてみると、価格の高い機種の方がランニングコストは良いようです。

コスパの良いインクジェットプリンターがほしい

コスパの良いインクジェットプリンターがほしい場合は、旧モデルで価格の安い機種を検討してみることをおすすめします。新モデルとあまりスペックの違いが無い機種もありますし、中には旧モデルの方が良いのではないかと思うような機種さえあります。

各人気メーカーの違いや特長

エプソン

エプソンのインクジェットプリンターには写真のプリントが得意な6色染料インクの機種や、文書の印刷やコピー向けの4色顔料インクの機種など販売されてます。さらにインクタンクが大きくランニングコストの安い機種や、コンパクトでスペースをとらない機種などバラエティー豊かにそろっています。なのでどのように利用したいのかによって、機種を選ぶことが出来るでしょう。

キャノン

キャノンのインクジェットプリンターにはコピーやスキャナが行える複合機のTSシリーズやMGシリーズ。そしてプリントのみのiPシリーズや低ランニングコストと高画質プリントをコンセプトにしたXKシリーズと展開しています。これらの機種は写真と文字の両方のプリントに対応するよう、顔料ブラックインクと染料カラーインクを組み合わせたハイブリッドインクになっているのが特長です。ただ写真のプリントがメインだったら、染料カラーインクの数が多い機種の方が良いでしょう。

ブラザー

ブラザーは複合機のみを販売しているメーカーで、どちらかと言えばコスパの良い機種を販売しています。インクも顔料ブラック+染料3色となるので、写真のプリントをメインとする方はちょっと物足りないかもしれません。しかしインクに顔料ブラックを使っているので文書の印刷やコピーなどには良いでしょうし、プリントする全体の色は薄くして輪郭だけ濃くするインク節約モードによって、インクの消費を少なくすることもできます。


出典:楽天市場

エプソン

カラリオ EP-711A / EP-710A

カラリオ EP-711A / EP-710Aはコンパクトでベーシックなタイプのインクジェットプリンターです。前面給紙トレイで用紙のセットも簡単に行え、プリントは6色の独立した染料インクです。コピーやスキャナーなど行える複合機となり、スマホやメモリーカードからの印刷も行えます。

■口コミ(EP-710A)には
「スキャン、コピー、A4までの印刷、ディスク印刷、基本的なことは全部出来ます」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RDPA0BDM44CT6)
「低価格の割には、いい商品と思います」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2TT0BRFLGOPPI)
という評判が…

EP-711A 販売価格17,318円(2018年9月27日のAmazon最安値)
EP-710A 販売価格7,863円(2018年9月27日のAmazon最安値)

カラリオ EP-881A / EP-880A

カラリオ EP-881A / EP-880AをEP-711A / EP-710Aと比較すると、こちらは液晶画面が4.3型と大きくなり、その液晶画面はタッチパネルとなっている複合機です。また給紙トレイも前面だけでなく背面からの給紙も行え、自動両面印刷にも対応しています。本体のカラーはホワイトやブラック、レッド、ニュートラルベージュと4色展開しています。

■口コミ(EP-880A)には
「Wi-Fiによる無線接続も用紙さえセットしておけば快適に利用できます」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R24YEQTLCJLU9V)
「写真は流石に綺麗に印刷できる」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2F4IXHEKFYLMS)
という評判が…

EP-881A 販売価格30,778円(2018年9月27日のAmazon最安値)
EP-880A 販売価格15,478円(2018年9月27日のAmazon最安値)

カラリオ PX-049A

カラリオ PX-049Aはコンパクトで無線LANに対応した複合機です。独立の4色顔料インクなので文字などにじみにくく、プリントした文章を水性マーカーでなぞってもにじみにくくなっています。またスマホからの印刷はもちろん、写真の印刷ではオートフォトファインEXによって逆行や色かぶり、暗部の階調など自動色補正することもできます。

■口コミには
「WiFi設定もすぐにできて問題なく使えてます」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RJCD8IAKTLKP0)
「値段も安いし使いやすくて簡単でこういうのが一番いい」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RVV8II4J7R8M5)
という評判が…

PX-049A 販売価格5,818円(2018年9月27日のAmazon最安値)

カラリオ EP-979A3

カラリオ EP-979A3はA3サイズで写真をプリントしたり、資料など作ったりできるインクジェットプリンターです。A3サイズの給紙は背面から手差しで行い、A4の用紙やはがきなどは前面給紙で行うので、本体のサイズはA3対応機種としては小さめとなっています。ただA3原稿のコピーは2つ折りにして2回スキャンしますが、隙間やズレなど出来てしまった場合のために、同梱ソフト(Windows10や7などに対応)が用意されてます。またスキャンしてデータをパソコンに保存するときは、この同梱ソフトでつなぎ合わせてパソコンで合成することになります。

■口コミには
「A3も印刷できるのでとても便利」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FR88VDLE6CUN)
「簡単に素早く綺麗に印刷できました」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2DSK9C0W8CCBU)
という評判が…

EP-979A3 販売価格24,579円(2018年9月27日のAmazon最安値)

EW-M571T

EW-M571Tは大容量タンクであるエコタンク搭載のインクジェットプリンター複合機です。このエコタンクは大容量のタンクにボトルからインクを補充するもので、A4のカラー文書なら約6,000ページの印刷を行うことが出来ます(初回同梱インクは3600ページ以上)。気になるランニングコストもA4カラー文書なら約0.9円で、A4モノクロ文書なら約0.4円となります。インクはブラックが顔料インクとなって文字がにじみにくいようになり、シアンやマゼンタ、イエローなどのカラーは染料インクとなっています。ただ気を付けなければいけないのは、給紙が前面ではなく背面になるのでそこは注意しましょう。カラーはブラックとホワイト(EW-M571TW)の2色展開です。

■口コミには
「コストはかなりよさそうです」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2QJGDYV58BZ6T)
「こちらの商品でインクに関するストレスが一切無くなって快適になり」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R6UZJBZ7KWDTE)
という評判が…

EW-M571T 販売価格33,200円(2018年9月27日のAmazon最安値)

EW-M770T

EW-M770TをEW-M571Tと比較すると、こちらはブラックインクが顔料インクと染料インクと2つのインクによるプリンターです。なのでカラー写真プリントなどでは各色から合成して黒色を作るのではなく、染料ブラックインクを使用して印刷するものです(用紙設定によって自動で顔料と染料のインクを使い分けます)。ただ印刷できる枚数については条件によってEW-M571Tのほうが良い場合がありますが、カラーの印刷スピードはこちらのほうが速くなっています。本体カラーはブラックとホワイト(EW-M770TW)と2色展開しています。

■口コミには
「全然インクが減らないです」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R10UYX3KJHV7O3)
「モノクロやカラーを使い分け少ない色数で印刷しようとしてきた人程恩恵を賜われると」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R28NPOVC801T0M)
という評判が…

EW-M770T 販売価格52,093円(2018年9月27日のAmazon最安値)

ビジネスプリンター PX-105

ビジネスプリンター PX-105はコンパクトなサイズで、普通紙印刷が約5万ページと耐久性にこだわったプリンターです。有線や無線LANを標準装備しているので、複数のパソコンと接続して印刷することができます。またインクは普通紙で文字がくっきりとしている顔料インクとなっています。

■口コミには
「LAN有線無線で家中どこからでもプリント可能」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R12KCZJ4S1WM13)
「SOHOには最適な機種ではないでしょうか?」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1YL9RDNB0J2Q7)
という評判が…

PX-105 販売価格7,070円(2018年9月27日のAmazon最安値)

エプソン比較一覧

  解像度(dpi) インク 液晶 給紙トレイ A4カラー文書インクコスト 価格
EP-711A 5760×1440 6色染料独立型 1.44型 前面 約15.0円 17,318円
EP-710A 5760×1440 6色染料独立型 1.44型 前面 約15.0円 7,863円
EP-881A 5760×1440 6色染料独立型 4.3型ワイドタッチパネル 前面/背面 約12.0円(カメ増量) 30,778円
EP-880A 5760×1440 6色染料独立型 4.3型ワイドタッチパネル 前面/背面 約12.0円(クマノミ増量) 15,478円
PX-049A 5760×1440 4色顔料独立型 背面 約13.8円 5,818円
EP-979A3 5760×1440 6色染料独立型 4.3型ワイド 前面/背面 約12.0円 24,579円
EW-M571T 5760×1440 顔料ブラック+染料カラー3色 1.44型 背面 約0.9円 33,200円
EW-M770T 5760×1440 顔料・染色ブラック+染料カラー3色 2.7型 前面/背面 約1.3円 52,093円
PX-105 5760x1440 4色顔料独立型 背面 約13.1円 7,070円

※ 各機能などの詳細は販売サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年9月27日のAmazon最安値です。

キャノン

ピクサス TS5130 / TS5030

ピクサス TS5130 / TS5030はシンプルでコンパクトなインクジェットプリンター複合機です。まずTS5130はインクがくっきりとした文字印刷を行うブラックの顔料インクと、写真をあざやかにプリントする3色のカラー染料インクとの組み合わせによるハイブリッドインクです。また給紙は前面と背面の両方で行え、2.5型液晶モニター搭載となっています。2016年モデルのTS5030はインクが5色の独立ハイブリッドインクで、給紙は背面のみで液晶は3.0型となり、どちらの機種もカラーはホワイトとブラックの2色展開しています。ちなみに両機種とも新製品のTS5130SやTS5030Sが、2018年9月に販売されてます。

■口コミ(TS5030)には
「お手頃価格のプリンターだが、カラーの色調はとてもハイレベル」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R19M27FCTNEZIV)
「ともかく紙が詰まらず、きれいに印刷できます」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2KO5D5NTYKFZ3)
という評判が…

TS5130 販売価格9,173円(2018年9月27日のAmazon最安値)
TS5030 販売価格8,920円(2018年9月27日のAmazon最安値)

ピクサス TS6230 / TS6130

ピクサス TS6230 / TS6130はスタンダードなタイプの、インクジェットプリンター複合機です。インクはくっきりした文字の顔料ブラックインクと、鮮明な写真の4色染料インクの独立型ハイブリッドとなります。また液晶は3.0型タッチパネルで給紙は前面と背面の両方で行えます。ちなみにTS6230とTS6130を比較するとL判写真(GL-101使用)の印刷スピードが、TS6230が約18秒でTS6130は約31秒と印刷スピードの違いがあります。そのほかの大きな違いはなく、カラーはブラックとホワイトの2色展開です。

■口コミ(TS6130)には
「何より、後ろトレイがあるので、はがき印刷など安心です」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2RLQ4ESTP5ZRH)
「スリムになりパソコン周りがすっきり。印刷もきれいです」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R39VTTQT31OU4I)
という評判が…

TS6230 販売価格23,943円(2018年9月27日のAmazon最安値)
TS6130 販売価格12,800円(2018年9月27日のAmazon最安値)

ピクサス TS8230 / TS8130

ピクサス TS8230 / TS8130は他のTSシリーズと比較すると、こちらはハイスペックなタイプのインクジェットプリンター複合機です。インクは文字がくっきりの顔料ブラックインクと、写真がきれいな染色カラー5色独立型インクとなったハイブリッドタイプのインクです。また液晶は4.3型のタッチパネルとなり、給紙は前面と背面の2WAYとなります。そしてTS8230とTS8130を比較すると、大きな違いはTS8230でスマホのアプリから、ネイルシールのプリントが行えることです(11月リリース予定)。あとは大きな違いはないようで、カラーはブラックやホワイト、レッドと3色展開しています。

■口コミ(TS8130)には
「重さも軽く、サイズもコンパクトになっているので全体的にすっきりしたイメージで」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2973J903OI6NK)
「値段も手ごろでこの多機能は十分で満足して」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RF0T6JZ5XCP7S)
という評判が…

TS8230 販売価格29,233円(2018年9月27日のAmazon最安値)
TS8130 販売価格15,010円(2018年9月27日のAmazon最安値)

ピクサス TS3130S / TS3130

ピクサス TS3130S / TS3130はリーズナブルな価格帯で、シンプルなインクジェットプリンター複合機です。インクはくっきり文字印刷の顔料ブラックインクと、3色染料インク一体型によるハイブリッドインクとなっています。給紙トレイは後トレイとなり、WiFi対応でスマホから本体の電源を入れてプリントすることもできます。TS3130S(2018年9月発売)とTS3130(旧モデル)を比較すると大きな違いはなく、カラーはホワイトやブラックの2色展開しています。

■口コミ(TS3130)には
「印刷品質は特に問題ない」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R369KEVNRMWRJK)
「スマホの写真や文書などが無線で直接印刷できるので、とても便利」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R20CPKOKT49T36)
という評判が…

TS3130S 販売価格8,543円(2018年9月27日のAmazon最安値)
TS3130 販売価格5,715円(2018年9月27日のAmazon最安値)

ピクサス iP7230

ピクサス iP7230は顔料と染料の独立型5色ハイブリッドインクで、解像度は9600x2400dpiとなってます。また給紙トレイも前面にあって、WiFi対応でスマホからプリントも行えます(Wi-Fiルータ必要)。

■口コミには
「購入後約1年半、トラブルなく動作中」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1ZBFU0XL2POJR)
「無線で繋がるので、とても便利です」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R9X545VX6Q3KW)
という評判が…

iP7230 販売価格14,017円(2018年9月27日のAmazon最安値)

ピクサス XK80 / XK70

ピクサス XK80 / XK70はプレミアム6色ハイブリッドインクを搭載したインクジェットプリンター複合機です。また他のピクサスTSシリーズなどと比較すると、ランニングコストは低くなっています。このXK80とXK70を比較すると、液晶画面はXK80が4.3型でXK70は5.0型のタッチパネルとなり、XK80にはスマホのアプリからネイルシールがプリントできるという違いがあります。

■口コミ(XK70)には
「写真印刷にこだわるとしたら、なかなかコストパフォーマンスはいい」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R27UYGCKGAAXYC)
「早速旅行の写真を印刷してみたら、あら素敵」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RX77CHM8ITSOO)
という評判が…

XK80 販売価格39,257円(2018年9月27日のAmazon最安値)
XK70 販売価格43,053円(2018年9月27日のAmazon最安値)

キャノン比較一覧

  解像度(dpi) インク 液晶 給紙トレイ A4カラー文書インクコスト 価格
TS5130 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー一体型3色 2.5型 前面/背面 約13.1円(大容量) 9,173円
TS5030 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型4色 3.0型 背面 約9.0円(大容量) 8,920円
TS6230 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型4色 3.0型 前面/背面 約9.6円(大容量/標準容量) 23,943円
TS6130 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型4色 3.0型 前面/背面 約9.3円(大容量) 12,800円
TS8230 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型5色 4.3型 前面/背面 約9.9円(大容量/標準容量) 29,233円
TS8130 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型5色 4.3型 前面/背面 約9.6円(大容量) 15,010円
TS3130S 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー一体型3色 1.5型 背面 約14.1円(大容量) 8,543円
TS3130 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー一体型3色 1.5型 背面 約14.1円(大容量) 5,715円
iP7230 9600×2400 顔料ブラック+染料カラー独立型4色 前面 約8.6円(大容量) 14,017円
XK80 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型5色 4.3型 前面/背面 約5.7円(大容量) 39,257円
XK70 4800×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型5色 5.0型 前面/背面 約5.7円(大容量) 43,053円

※ 各機能などの詳細は販売サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年9月27日のAmazon最安値です。

ブラザー

プリビオ DCP-J577N / DCP-J572N

プリビオ(PRIVIO)DCP-J577N / DCP-J572Nは、シンプルでスタンダードなインクジェットプリンター複合機です。インクは写真に強い3色染料インク(独立型)と文書に強い顔料ブラックインクの組み合わせで、印刷した全体の色は薄くして輪郭だけ濃くしてインクの消費を少なくするインク節約モードを搭載してます。またプリントするときにカラーインクが無くなってもブラックのみでプリントでき、給紙は前面2段と背面の手差しが用意されています。

■口コミ(DCP-J572N)には
「ブラザーは純正インクでも比較的安価なので、たすかります」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2WD7OT5H00YXZ)
「機能的にも印刷もきれいで、日常的には十分な性能で」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3QS5W7KDJ5B30)
という評判が…

DCP-J577N 販売価格13,684円(2018年9月27日のAmazon最安値)
DCP-J572N 販売価格10,686円(2018年9月27日のAmazon最安値)

プリビオ DCP-J978N / DCP-J973N

プリビオ(PRIVIO)DCP-J978N / DCP-J973NをDCP-J577N / DCP-J572Nと比較すると、こちらはADF(自動原稿送り装置)を搭載しているので、A4用紙を最大20枚まで連続でスキャンすることができます。また有線LANでも接続できますがそのほかの大きな違いはなく、本体のカラーはホワイトとブラックの2色展開しています。

■口コミ(DCP-J973N)には
「アイドリングが殆ど待つことなく、インクも安く気に入って」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R19KL994Z3P85M)
「純正インクも比較的低価格ですし、ビジネス使用には良いと」
(出典:www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1T62Z56EYILDR)
という評判が…

DCP-J978N 販売価格18,665円(2018年9月27日のAmazon最安値)
DCP-J973N 販売価格12,519円(2018年9月27日のAmazon最安値)

ブラザー比較一覧

  解像度(dpi) インク 液晶 給紙トレイ A4カラー文書インクコスト 価格
DCP-J577N 6000×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型3色 2.7型 前面/背面 約8.4円 13,684円
DCP-J572N 6000×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型3色 2.7型 前面/背面 約8.4円 10,686円
DCP-J978N 6000×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型3色 2.7型 前面/背面 約8.4円 18,665円
DCP-J973N 6000×1200 顔料ブラック+染料カラー独立型3色 2.7型 前面/背面 約8.4円 12,519円

※ 各機能などの詳細は販売サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年9月27日のAmazon最安値です。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気で売れているかを、ランキングで売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。


出典:楽天市場

あとがき

インクジェットプリンターで自分はエプソン(染料インクタイプ)とキャノンで、両メーカーの機種を使ったことがあります。やはり特長があるもので、使用してるエプソンの機種は染料インクなので写真はきれいにプリントできますが、文字などは少しにじみが気になります。逆にキャノンの場合、文字など文書は良いのですが写真はエプソンのほうがきれいに感じます。ただどちらにしろ両メーカーとも、インクの減る量は早いような気がするのですが…

さて皆様が実際にインクジェットプリンターを選ぶ場合は、それぞれの機種に特長があるのでご自身の好みや予算などによって選ぶことをおすすめします。ただその選んだ機種が本当に良い製品であるかなど、通販サイトの口コミの良い評判や良くない評判をよく見てから選ぶのが良いでしょう。当ブログのこのページをご覧いただいて、ご自身に合ったインクジェットプリンターを見つけていただければ幸いに思います。


※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。