IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

血圧計のおすすめ人気機種の比較19選【2019】

【2019年7月12日更新】
f:id:zzmae:20160314064837j:plain

血圧計のおすすめ人気機種の比較19選【2019】では、家庭用の血圧計で上腕部の腕に腕帯で巻きつける上腕式や腕を通して自動で測定する上腕式自動タイプ、そして手軽に手首で測定する機種など人気のおすすめ血圧計を比較してご紹介しています。

上腕式血圧計

オムロン HEM-7130 / HEM-7131

オムロン HEM-7130 / HEM-7131はカフ(腕帯)が正しく巻けたか、画面で知らせてくれる上腕式の血圧計です。そのカフは腕の形に合わせられるソフトな軟性腕帯となり、血圧値の表示では 135/85mmHg を超えていないかひと目でわかるようになっています。またメモリー機能で60回分の血圧値を記録しますが、HEM-7130は測定スイッチを3秒以上長押しすると記録しないで測定することが出来ます。しかしHEM-7131にはそのような機能を搭載していないという違いがあります。

HEM-7130 販売価格4,950円(2019年7月13日のAmazon最安値)
HEM-7131 販売価格4,050円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-7111 / HEM-7123

オムロン HEM-7111 / HEM-7123をHEM-7130 / HEM-7131などと比較すると、こちらはメモリーの記録が30回と少なくなります。さらに血圧値が135/85mmHg を超えていないかとわかるレベル表示もなく、HEM-7111にはカフが正しく巻けたかわかるカフぴったり巻きチェック機能も搭載していません。しかし血圧の表示が見やすいよう、文字が大きくなっていることなどは違いがありません。

HEM-7111 販売価格3,480円(2019年7月13日のAmazon最安値)
HEM-7123 販売価格6,264円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-8713

オムロン HEM-8713をHEM-7130 / HEM-7131と比較すると、こちらは腕帯がフィットカフとなった上腕式の血圧計です。カフがぴったり巻けたか液晶画面で知らせてくれたり、血圧が基準値を超えていないか画面でわかることなどは、HEM-7130 / HEM-7131と違いが無いようです。

HEM-8713 販売価格5,230円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM−7310 / HEM-8731

オムロン HEM-7310 / HEM-8731は本体にカフを収納できる上腕式の血圧計です。なので収納性が良く保管もしやすくなります。HEM−7310とHEM−8731については、スペックの違いはあまり無いようです。

HEM-7310 販売価格7,367円(2019年7月13日のAmazon最安値)
HEM-8731 販売価格8,249円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-7282T

オムロン HEM-7282TはBluetoothの通信機能により、スマホで血圧のデータを管理できる上腕式血圧計です。もちろんアプリはiPhoneとAndroidの両方のスマホに対応し、血圧のデータは週間グラフや月間グラフで確認できます。またこの機種の液晶はバックライトが付いたブラック液晶画面で測定した数値が見やすく、朝の平均値が高血圧の基準値である 135mmHg(最高)/85mmHg(最低)を超えると、早朝高血圧マークで知らせてくれます。

HEM-7282T 販売価格12,515円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-7511T

オムロン HEM-7511TをHEM-7282Tと比較すると、こちらもBluetoothの通信機能によってスマホで血圧データを管理できます。そしてこちらの腕帯が柔らかな素材のe-フィットカフとなって、巻きやすさもアップしているようです。またお知らせディスプレイで正しく測定できたか知らせてくれ、血圧の週平均値(8週間)をグラフで表示したり、室温や表示の記録も行ってくれます。

HEM-7511T 販売価格11,680円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-1000 / HEM-1011

オムロン HEM-1000 / HEM-1011は腕を通して測定するアームイン式の自動血圧計です。それぞれの方の腕に合わせて腕帯を巻きつけ、日本人の腕ならほとんどの方の測定が行えます(17~32cm)。またメモリは2人で90回分となり、姿勢や体動などによる測定ミスの場合は知らせてくれます。ちなみにHEM-1000とHEM-1011の違いは、HEM-1000は不規則脈波検出機能を搭載し、HEM-1011は早朝高血圧確認機能を搭載しています。

HEM-1000 販売価格10,100円(2019年7月13日のAmazon最安値)
HEM-1011 販売価格13,269円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-1021

オムロン HEM-1021をHEM-1000 / HEM-1011と比較すると、こちらは測定姿勢チェック表示にて測定の姿勢が良いかどうか知らせてくれる、アームイン式の自動血圧計です。それは血圧計が遠すぎたり前かがみになっていないか、そして正しい測定姿勢であるかなど表示してくれるものです。測定ミスをお知らせ機能や平均値表示機能など搭載していることなどは、HEM-1000 / HEM-1011と違いが無いようです。

HEM-1021 販売価格15,759円(2019年7月13日のAmazon最安値)

ドリテック BM-200

ドリテック BM-200は大きな液晶画面で文字が見やすく、操作もシンプルな上腕式血圧計です。血圧値のレベル表示機能や脈拍の測定機能など搭載し、メモリー機能は60回分となります。カラーはネイビーとホワイトの2色展開です。

BM-200 販売価格2,850円(2019年7月13日のAmazon最安値)

パナソニック EW-BU16

パナソニック EW-BU16は腕に巻くカフを簡単に付けることができる、着脱らくらくカフとなっている上腕血圧計です。その巻きつけもカフに位置合わせの数値が記載してあるので、いつも同じ数値にすれば同じ強さでまけるようになっています。大型液晶画面では現在測定した最新の血圧と過去で月平均の血圧と比較して見ることができ、高血圧の領域の場合は点滅表示で知らせてくれます。

EW-BU16 販売価格3,451円(2019年7月13日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

上腕式血圧計比較一覧

  腕帯 メモリー 平均値 Bluetooth 重さ 価格
オムロンHEM-7130 軟性腕帯 60回   280g 4,950円
オムロンHEM-7131 軟性腕帯 60回   280g 4,050円
オムロンHEM-7111 - 30回     245g 3,480円
オムロンHEM-7123 軟性腕帯 30回     250g 6,264円
オムロンHEM-8713 フィットカフ 60回   280g 5,230円
オムロンHEM-7310 フィットカフ 2人×60回   640g 7,367円
オムロンHEM-8731 フィットカフ 2人×60回   640g 8,249円
オムロンHEM-7282T フィットカフ 2人×100回 363g 12,515円
オムロンHEM-7511T e-フィットカフ 2人×90回 480g 11,680円
オムロンHEM-1000 一体型(可動式) 2人×90回   1.6kg 10,100円
オムロンHEM-1011 一体型(可動式) 2人×84回   1.6kg 13,269円
オムロンHEM-1021 一体型(可動式) 2人×90回   1.6kg 15,759円
ドリテックBM-200 - 60回     290g 2,850円
パナソニックEW-BU16 着脱らくらくカフ 90回   290g 3,451円

販売価格は2019年7月13日Amazon最安値です。
メモリー=メモリー回数 平均値=平均値表示
詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。


出典:楽天市場

手首式血圧計

オムロン HEM-6161

オムロン HEM-6161はシンプルで、機能を絞った手首式の血圧計です。測定はワンボタンで簡単に行え、不規則脈波マークのお知らせ機能も付いています。そしてメモリー記憶は30回となっています。

HEM-6161 販売価格3,890円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-6220

オムロン HEM-6220は薄型で軽量と持ち運びに便利な手首式血圧計です。外出先でも使いやすいよう測定音を抑えたサイレント測定となり、カフが正しく巻けているかを画面で知らせてくれます。そしてカラーはシルバーやピンク、ブルーと3色展開しています。

HEM-6220 販売価格3,919円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-6301 / HEM-6311

オムロン HEM-6301 / HEM-6311は手首の位置が正しいか、液晶画面で知らせてくれる手首式血圧計です。それは手首の高さが心臓の高さと一緒になることが正確に測れるポイントなので、このような機能を搭載していると手首式でも正確に測定できるものと思います。ちなみにHEM-6301とHEM-6311の違いは、HEM-6311は早朝高血圧確認機能や血圧値トレンド表示機能など搭載して、メモリは2人で記憶できるようになっています。

HEM-6301 販売価格4,470円(2019年7月13日のAmazon最安値)
HEM-6311 販売価格6,060円(2019年7月13日のAmazon最安値)

オムロン HEM-6324T

オムロン HEM-6324TはBluetooth搭載により、スマホで血圧のデータ管理が行える手首式血圧計です。そのスマホのアプリはiPhoneとAndroidの両方に対応して、グラフにて血圧データを見ることができます。また液晶画面はバックライト付きで見やすくなり、手首の高さが心臓の高さと一致するよう画面で知らせてくれます。

HEM-6324T 販売価格8,480円(2019年7月13日のAmazon最安値)

タニタ BP-212

タニタ BP-212は簡単にボタンを押すだけで測定出来る手首式血圧計です。測定値表示では直近2回分の平均を表示する機能を搭載し、メモリー機能は60回まで記録できるようになっています。ちなみに脈間隔の変動があると知らせてくれる機能が搭載され、不整脈の診断や判定を行うものでは無いのですが、不整脈の傾向である脈の乱れを把握するのに有効のようです。

BP-212 販売価格2,780円(2019年7月13日のAmazon最安値)

タニタ BP-210

タニタ BP-210は脈の乱れを検知する心調律異常チェック機能を搭載した手首式血圧計です。メモリー機能は200回(1人)となり、コンパクトなので手軽に持ち運べます。

BP-210 販売価格2,480円(2019年7月13日のAmazon最安値)

ドリテック BM-100

ドリテック BM-100はコンパクトで専用ケースが付いて、手軽に持ち運べる手首式血圧計です。操作はシンプルで簡単になって、血圧値レベルを6段階で表示してくれます。また60回分のメモリー機能を搭載して、カラーはホワイトとブラックの2色展開しています。

BM-100 販売価格2,250円(2019年7月13日のAmazon最安値)

パナソニック EW-BW10

パナソニック EW-BW10は大きな液晶画面で、文字が見やすい手首式血圧計です。測定を行って高血圧領域のときは点滅して知らせてくれ、脈が不規則な変動した場合は脈間隔変動サインで知らせてくれます。さらに測定中に体が動いたことなど検知すると、安静の状態でもう一度測定をおすすめる体動サインも表示してくれます。ちなみにメモリー機能は90回(1人)となり、カラーは白やピンク、シルバー調など5色展開しています。

EW-BW10 販売価格2,240円(2019年7月13日のAmazon最安値)

パナソニック EW-BW13

パナソニック EW-BW13は今計測した血圧と平均値の血圧を、同時に表示して比較できる手くび血圧計です。その表示文字の大きさは12mmと大きくて見やすく、メモリ機能は1人分で90回となっています。カラーはホワイトやライトピンク、ビビッドピンクと3色展開しています。

EW-BW13 販売価格3,142円(2019年7月13日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

手首式血圧計比較一覧

  メモリー 平均値 Bluetooth 電池寿命 重さ 価格
オムロンHEM-6161 30回     300回 85g 3,890円
オムロンHEM-6220 90回   300回 85g 3,919円
オムロンHEM-6301 90回   300回 80g 4,470円
オムロンHEM-6311 90回   300回 80g 6,060円
オムロンHEM-6324T 100回 300回 100g 8,480円
タニタBP-212 60回   250回 105g 2,780円
タニタBP-210 200回     400回 130g 2,480円
ドリテックBM-100 60回     - 120g 2,250円
パナソニックEW-BW10 90回     300回 110g 2,240円
パナソニックEW-BW13 90回   - 115g 3,142円

販売価格は2019年7月13日Amazon最安値です。
メモリー=メモリー回数 平均値=平均値表示 電池寿命=電池寿命の目安(諸条件などにより変わります)
詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。


出典:楽天市場

血圧計の選び方

血圧計は大きく分けると上腕式と手首式に分かれます。また上腕式には一般的なカフ式の他に、病院で見かける腕を通して使うアームイン式も販売されてます。そしてそれぞれの血圧計には特長があるので、各通販サイトの口コミの評判にて良い所や悪い所など、よくチェックしてから選ぶことをおすすめしたいと…

上腕式カフ型

上腕式カフ型の血圧計は医療現場でも使われているタイプであり、上腕にカフ(腕帯)を巻きつけるのでだいたい心臓の高さになり、比較的正確に測定が行えるようです。ただしそのカフが正しく巻けていないと、正確に測定できないので正しく巻けているか液晶画面で知らせてくれる機種も販売されてます。またカフにはいろいろなタイプがあり、例えばオムロンではソフトな軟性腕帯や巻きやすい立体構造のフィットカフ、さらに立体構造でありながらソフトなe-フィットカフなど販売されてます。

上腕式アームイン型

上腕式アームイン型の血圧計は腕を通すだけで測定できるので、上腕式カフ型のようにいちいちカフを巻き付けなくて済むので、気軽に使うことが出来ます。ただし本体が大きく重たくなってしまうので、収納スペースや設置場所など必要になってしまいます。しかし正しい姿勢をとりやすく(可動式腕帯)、また巻きつけも自動でやってくれるので、毎日測定を行う方は良いかもしれません。

手首式

手首式はカフを手首に巻いて測定するものです。なのでコンパクトで軽いタイプの血圧計が多く、手軽に持ち運べるので旅行や会社などに行く時にも、持っていくことが出来ます。ただしこのタイプは血圧計を付けた手首を正しい位置に持ってこないと、測定値がばらついてしまうので正しい位置で測定することが大切になります。

正確な測定をサポートしてくれるタイプ

正確に測定できるようサポートしてくれる血圧計が販売されてます。オムロンなら上腕式カフ型や手首式にて、液晶画面でカフが正しく巻けているか知らせてくれる機種が販売されてます。なので正確に測定を行いと思うなら、このような機能を搭載した機種を検討するのも良いかもしれません。

スマホと連携したい

Bluetoothに対応した機種ならスマホなどと連携して、測定値のデーターをグラフなどで見たり、データ管理を行ったりすることが出来ます。たとえばオムロンのHEM-7282Tは、iPhoneとAndroidの無料アプリ OMRON connect(オムロン コネクト)が用意され、毎日の血圧データをグラフでチェックすることが出来ます。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

血圧計のいろいろなタイプの機種をご紹介させていただきましたが、それぞれの機種には特長があり、その中でもオムロンは多くの機種を販売しています。それも少しずつスペックが違っていたりするので、選ぶときには迷ってしまうと思います。その他のメーカーも合わせて、多めに機種を紹介させていただきましたので、当ブログを参考にしていただき、ご自身に合った良い機種を選んでいただければ幸いです。


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。