IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

ホームベーカリーの2018年おすすめ人気機種の比較19選

【2018年6月9日更新】
f:id:zzmae:20160717171948j:plain

ホームベーカリーの2018年おすすめ人気機種の比較19選では、価格の安いコスパの良い機種から高機能でねりや発酵、焼きとこだわりをもった機種、メニューが豊富にそろっている機種まで人気のおすすめホームベーカリーを比較してご紹介を…

スーパーやコンビニで美味しいメーカーの食パンを買ってきたり、近所のパン屋さんで手作りパンを買ってきて食べるのも良いでしょう。しかしパンの美味しさは出来たてのパンに勝るものはないでしょうし、ホームベーカリーのタイマーによって出来上がり時間など指定出来れば、毎朝作り立ての美味しいパンを食べることが出来ることでしょう。そんな人気で売れ筋のおすすめホームベーカリをピックアップしてご紹介しています。

1斤タイプのホームベーカリー

パナソニック SD-MB1

パナソニック SD-MB1は本格的な焼き立てパンを楽しめるホームベーカリーです。オートメニューはパン・ド・ミや食パン、ソフト食パンなど20種とそろい、いつも使う設定をワンボタンで呼び出すマイメニュー機能も搭載しています。またパンを作るときは庫内温度センサーや室温センサーによって、季節や室温変化を検知してイースト自動投入を行います。さらにレーズンやナッツ(5mm角以下)なども自動で投入することができ、パン以外にもクイックブレッドやケーキなどのメニューも用意されてます。

SD-MB1 販売価格14,734円(2018年6月9日のAmazon最安値)

パナソニック SD-MT1

パナソニック SD-MT1をSD-MB1と比較すると、こちらは低速ねり~高速ねりまで調整が行えるインバーターモーターを搭載しています。そして食感の異なるパン・ド・ミ(3種)などいろいろな種類のパンを作れ、オートメニューはもちやうどん・パスタなど含めて39種となっています。もちろんイースト自動投入やレーズン・ナッツ自動投入機能など搭載していることは、SD-MB1と違いが無いようです。

SD-MT1 販売価格21,964円(2018年6月9日のAmazon最安値)

パナソニック SD-MDX100

パナソニック SD-MDX100はねりや発酵、焼成とそれぞれの設定が行えるホームベーカリーです。パンの生地作りは山形食パンやバターロール、フランスパンなど4種まで自動のパン生地メニューを搭載し、そのパン生地メニューを含めオートメニューは41種と豊富にそろっています。もちろんインバーターモーターを搭載して、イースト自動投入やレーズン・ナッツ自動投入機能を搭載していることは、SD-MT1と違いが無いようです。

SD-MDX100 販売価格29,343円(2018年6月9日のAmazon最安値)

パナソニック GOPAN SD-RBM1001

パナソニック GOPAN(ゴパン)SD-RBM1001はもちもち食感のお米パンが作れ、アレンジ生地コースではお米パンに具材を練り込めるホームベーカリーです。グルテンやイーストを自動投入するのはもちろん、自動投入容器が2つになったのでレーズンやナッツの自動投入も行ってくれます。

ちなみにこのゴパンはライスブレッドクッカーと言って、ミル機能があり生のお米をすりつぶすもので、その生のお米からもパンが作れます。そのほか餅やケーキはもちろん小麦から食パンやピザ生地など作れます。

SD-RBM1001 販売価格25,795円(2018年6月9日のAmazon最安値)

タイガー やきたて KBY-A100

タイガー やきたて KBY-A100は、一斤サイズの角食パンが焼けるホームベーカリーです。生地のこねはDCモーターによって最適な速度で回転し、こねによる温度上昇を防ぐようにします。そして仕込みはセンサーと冷却ファンによって生地温度を管理し、焼き工程では側面と底面のダブルIHによって、一気に加熱して焼き上げます。

さらにイーストをセットすれば投入してくれるイースト自動投入機能、そしてドライフルーツやナッツなど投入してくれる具材自動投入機能、こねや発酵、焼きの操作を単独で行える単独工程メニュー機能など搭載しています。またメニューは全27種といろいろ用意され、79のレシピブックも付いています。

KBY-A100 販売価格17,247円(2018年6月9日のAmazon最安値)

タイガー GRAND X やきたて KBD-X100

タイガー GRAND X やきたて KBD-X100をKBY-A100と比較すると、こちらはIHの加熱が側面だけでKBY-A100のように底面からのヒーターによる加熱はありません。ただメニュー数は36と多くなり、天然酵母食パンや無添加グルテンフリー食パンなどのメニューが用意されてます。そして103のレシピを掲載したクックブック兼用取扱説明書が付いていることなどは、KBY-A100との違いのようです。

しかしDCモーターで生地をこね生地温度センサーや庫内温度センサー、室温センサー、冷却ファンによって生地の温度を適切に保つことは違いが無いようです。もちろん焼き工程ではIHヒーターで温度を一気に加熱してパンを焼き上げ、イースト自動投入機能を搭載しています。

KBD-X100 販売価格30,989円(2018年6月9日のAmazon最安値)

CCP BK-B67

CCP(シーシーピー)BK-B67は食パンやごはんパン、ソフト食パン、ケーキなど21のメニューがあるホームベーカリーです。天然酵母食パンも発酵時の温度を正確に設定し、サイズも1斤だけでなく0.5斤で焼くこともできます。ちなみにタイマー予約は10分単位で13時間迄となっています。

BK-B67 販売価格6,132円(2018年6月9日のAmazon最安値)

MK ふっくらパン屋さん HBS-100W

MK(エムケー)ふっくらパン屋さん HBS-100Wは、ねりや発酵、焼きと独自メニューが付いた、エントリーモデルのホームベーカリーです。全自動メニューはねりや4段階の発酵からガス抜きを2回行って、焼きまで全自動で行うものです。またメニューにはマルコメとコラボした塩糀パンメニューを搭載しています。

HBS-100W 販売価格6,280円(2018年6月9日のAmazon最安値)

象印 パンくらぶ BB-ST10

象印 パンくらぶ BB-ST10は食パン専門店の地蔵家に協力してもらい、そのパン屋さんの窯のように焼き上げるホームベーカリーです。それは一気に底面から高温で加熱するというもので、その食パン専門店の監修によるプレミアムリッチコースも搭載してます。またイースト自動投入機能や薄力粉でパンを作るコース、パンのミミはふっくらとしたやわらかめだけでなく、硬めのコースなどあります。さらに120のメニューが載っているレシピブックも付いています。

BB-ST10 販売価格23,990円(2018年6月9日のAmazon最安値)

象印 パンくらぶ BB-HE10

象印 パンくらぶ BB-HE10とBB-ST10を比較すると、こちらはプレミアルリッチコースや薄力粉コースなど搭載していません。しかし価格はBB-ST10より安い機種で、サイズもコンパクトになっています。しかし米粉パンコースやジャム・ケーキコースがあることなどはBB-ST10と違いが無いようです。

BB-HE10 販売価格14,607円(2018年6月9日のAmazon最安値)

ROOMMATE ブレッドベーカリー EB-RMHB1G

ROOMMATE ブレッドベーカリー EB-RMHB1Gは、11種のメニューを搭載したホームベーカリーです。作り方は材料を入れてメニューを選べばOKで、サイズは0.5斤と1斤のパンが焼けます。また焼き色も淡いや普通、濃いと3種から選べ、翌朝焼き上がるよう最大15時間のタイマーを搭載しています。

EB-RMHB1G 販売価格5,980円(2018年6月9日のAmazon最安値)

ハイローズ HR-B120P

ハイローズ(Hi-Rose)HR-B120は食パンや米粉入りパンだけでなく、のこってしまったご飯でご飯パンを作ったりすることができます。またおもちをついたりきりたんぽ生地なども作れ、のぞき窓があってコスパの良い機種です。

HR-B120 販売価格6,480円(2018年6月9日のAmazon最安値)

ベルソス Stella VS-KE30

ベルソス(VERSOS)Stella VS-KE30は、材料を入れてメニューを選ぶだけで作れるホームベーカリーです。メニューは食パンやフランスパン、スイートパンなど18のメニューがあり、おもちやパスタ生地なども作れます。また追加で追い焼きも出来るようになって、タイマーは最大15時間でレシピも付いています。

VS-KE30 販売価格5,871円(2018年6月9日のAmazon最安値)

1斤タイプのホームベーカリー比較一覧

  天然酵母パン 米粉パン 角食パン イースト自動投入 価格
パナソニックSD-MB1       14,734円
パナソニックSD-MT1   21,964円
パナソニックSD-MDX100   29,343円
パナソニックSD-RBM1001     25,795円
タイガーKBY-A100   17,247円
タイガーKBD-X100   30,989円
CCP BK-B67     6,132円
MK HBS-100W           6,280円
象印BB-ST10   23,990円
象印BB-HE10       14,607円
ROOMMATE EB-RMHB1G         5,980円
ハイローズHR-B120       6,480円
ベルソスVS-KE30       5,871円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年6月9日Amazonの最安値です。

1.5~2斤タイプのホームベーカリー

パナソニック SD-BMT2000

パナソニック SD-BMT2000は2斤タイプなので、大家族や2日分のパンを作るのに便利なホームベーカリーです。またパン・ド・ミや食パンなど2斤だけでなく1.5斤で作れるメニューもあり、大容量なのでおもちは1升まで作ることができます。イースト自動投入や予約タイマーなどの機能を搭載している所は、他のパナソニックホームベーカリーと違いが無いようですが、こちらはサンドイッチ用食パンコースや生チョココースなど付いていません。

SD-BMT2000 販売価格24,250円(2018年6月9日のAmazon最安値)

ツインバード PY-E635W

ツインバード( TWINBIRD)PY-E635Wは、パンのサイズが1.5斤までとなるホームベーカリーです。食パンやソフトパン、ごはんパンなどの定番メニューの他に、こねや発酵、焼きと独立モードを搭載しているので、アレンジパンも作れます。またおもちや焼きいも、甘酒などパン以外のメニューも用意されてます。

PY-E635W 販売価格6,116円(2018年6月9日のAmazon最安値)

ツインバード Take bran! BM-EF34G

ツインバード Take bran! BM-EF34GをPY-E635Wと比較すると、こちらは低糖質食品のブランパンに対応したホームベーカリーです。そのブランパンだけでなく食パンやソフトパン、ごはんパンなど作ることができ、こねや発酵、焼きなどの独立モードを搭載していることは、PY-E635Wと違いが無いようです。

BM-EF34G 販売価格8,600円(2018年6月9日のAmazon最安値)

シロカ SHB-712

シロカ(siroca)SHB-712は天然酵母パンや食パンだけでなく、温度管理の難しいチーズやヨーグルトなど作れるホームベーカリーです。その他に餅つきやケーキ、ピザ生地などメニュー数は29と豊富にそろっています。さらにマナーモードで操作音や焼き上がりブサー、具入れブザーなど消すことができ、食パンは2斤まで焼くことができます。

SHB-712 販売価格12,998円(2018年6月9日のAmazon最安値)

シロカ SHB-122

シロカ ホームベーカリー SHB-122をSHB-712と比較すると、こちらは天然酵母パンのコースやケーキのコース、ライ麦パンのコースなどがありません。またマナーモードも搭載していませんが、タイマー機能や焼き色が選べることなどはSHB-712と違いは無いようです。

SHB-122 販売価格9,397円(2018年6月9日のAmazon最安値)

MK ふっくらパン屋さん HBK-152

MK(エムケー)ふっくらパン屋さん HBK-152は、ホシノ天然酵母パン種を使って天然酵母パンが作れます。またイーストの量を少なくして低温長時間発酵コースで、イースト臭の少ないパンを作れます。さらにパン以外ではケーキやフレッシュバター、中華まん生地、うどん・パスタ生地などメニューは全部で32とそろってます。

HBK-152 販売価格12,948円(2018年6月9日のAmazon最安値)

1.5~2斤タイプのホームベーカリー比較一覧

  天然酵母パン 米粉パン のぞき窓 イースト自動投入 価格
パナソニックSD-BMT2000   24,250円
ツインバードPY-E635W       6,116円
ツインバードBM-EF34G       8,600円
シロカSHB-712   12,998円
シロカSHB-122     9,397円
MK HBK-152     12,948円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2018年6月9日Amazonの最安値です。

ホームベーカリーの選び方

f:id:zzmae:20170703122206j:plain

容量

容量はほとんどの機種が1斤タイプや2斤タイプなどに分かれています。少人数家族で毎日出来たてのパンを食べたいと考えるなら1斤タイプがおすすめですし大家族、またはパンをたくさん食べるお宅では2斤のタイプが良いでしょう。ただ気をつけなければいけないのは、2斤タイプの機種で1斤のパンが作れなかったりすることがあるので、適正なパンのサイズが焼けるホームベーカリーをおすすめします。

タイプ

メニュー

ホームベーカリーは価格が安いメニューの少ない機種から、高機能でメニューの豊富な機種までそろってます。基本的なパンのみでよいのか、それとも天然酵母パンが作りたいのか、はたまたお餅やジャムが作りたいかなどによって選ぶ機種は違ってくるでしょう。自分自身でどのようなパンを作りたいのか、パン以外にも作りたいものはあるのかなどイメージしてみると良いでしょう。

自動投入機能

イーストやレーズン、ナッツなど自動で投入してくれる機能で、イーストなど容器にセットしておくと、自動で投入してくれるものです。イーストの自動投入はグルテンを生成したら自動で投入してくれ、レーズンやナッツは自動で生地に混ぜ込んでくれます。ただ水けや粘りけのある素材は自動投入できない場合がありますので、その場合は手動で投入することになります。

選び方をまとめてみると

選び方をまとめてみますと各メーカの各機種によってメニューの違いや、イーストなどの自動投入機能があるのかそれともないのかなどの違いがあります。さらにインバーターモーターやDCモーターを搭載している機種、温度センサーや冷却ファンを搭載している機種などもあります。

なので価格は少しくらい高くても美味しいパンを食べたいとお考えなら、全自動で高機能タイプをおすすめします。逆にちょっとくらい手がかかっても良いし、パン作りを楽しみたいとお考えの方は、コストパフォーマンスの良いホームベーカリーを検討してみても良いかもしれません。

もちろんパンづくりを楽しみたい方でも、普段の朝食には高機能タイプの機種で出来たての美味しいパンを食べて、週末など会社がお休みの時はめんどうなねりをホームベーカリーにまかせて、その後の焼きはオーブンで焼いたりして楽しむのも良いかもしれません。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気があって売れているかを、通販サイトのランキングで売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

出来たてのパンはとってもいい匂いがして、また食べると買ってきたぱんと違いとっても美味しく感じたりします。そしてホームベーカリーがあれば、毎朝出来たてのパンを食べることもできるでしょう。そんなホームベーカリーを選ぶときはそれぞれの機種に特長があるので、ご自身の好みや予算などで選ぶのが良いでしょう。ただその選んだホームベーカリーが良い機種であるかなど、通販サイトの口コミの評判など良く見てから選ぶことをおすすめしたいと…


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。