IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

電動シュレッダーの家庭用おすすめ人気機種の比較12選【2019】

【2019年1月15日更新】

f:id:zzmae:20160701120812p:plain

電動シュレッダーの家庭用おすすめ人気機種の比較12選【2019】では、価格の安いコスパの良いものから音が静かで高性能な電動シュレッダーまで、コンパクトで人気のあるおすすめの家庭用電動シュレッダーを比較してご紹介をしています。

家庭用電動シュレッダー

アイリスオーヤマ P5GCX

A4コピー用紙 クロスカット

アイリスオーヤマ P5GCXは、家庭や小さなオフィス向けのコンパクトな電動シュレッダーです。A4のコピー用紙を最大で5枚カットでき、細断サイズは約4×40mmのクロスカットを行います。またホッチキスの針(ステープラー針10号・11号)もOKで、連続細断時間は約2分となっています。

P5GCX 販売価格2,918円(2019年1月15日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ P2HT

A4コピー用紙 クロスカット CD・DVD・カード

アイリスオーヤマ P2HTは、デスクの卓上に置ける小型シュレッダーです。A4のコピー用紙は一度に2枚の細断が可能でCDやDVD、プラスチック製カードの細断も行えます。細断サイズは約3×18mmのクロスカットで、連続で約5分使用することが出来ます。またモーターが熱くなるとストップするサーマルプロテクターや、ダストボックスを外すとストップするダストボックススイッチ機能など搭載しています。

P2HT 販売価格3,559円(2019年1月15日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ PS5HMSD

A4コピー用紙 クロスカット CD・DVD・カード キャスター付き 細断サイズ2x10mm

アイリスオーヤマ PS5HMSDはカットサイズが約2×10mmと、細密カットを行う電動シュレッダーです。もちろんCDやDVD、カードなどの細断も行え、連続裁断可能時間は約5分となっています。移動しやすいようにキャスターも付いて、カラーはホワイトとブラウンの2色展開です。

PS5HMSD 販売価格7,980円(2019年1月15日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ P3GM

A4コピー用紙 クロスカット

アイリスオーヤマ P3GMは細断が約2×11mmと、マイクロクロスカットを行う電動シュレッダーです。A4のコピー用紙を3枚細断することができ、連続細断時間は約3分となっています。またダストボックスの容量は約9Lとなり、カラーはホワイトやベージュ、グリーンと3色展開しています。

P3GM 販売価格4,608円(2019年1月15日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ P8GC

A4コピー用紙 クロスカット

アイリスオーヤマ P8GCをP3GMと比較すると、こちらは細断サイズが5x37mmとP3GMの2×11mmより少し大きくなります。しかし最大投入枚数は8枚とP3GMの3枚より多く投入できるので、1分間に約60枚の細断が行えます。カラーはアイボリーやピンク、ブラウンと3色展開しています。

P8GC 販売価格3,980円(2019年1月15日のAmazon最安値)

アイリスオーヤマ P8HM

A4コピー用紙 クロスカット CD・DVD・カード キャスター付き

アイリスオーヤマ P8HMはデスクの横に置くことに合わせた、縦置きの電動シュレッダーです。ダストボックスの容量は約17Lとなり(A4コピー用紙約180枚)、連続細断可能時間は約10分となっています。またCDやDVDなどの細断も行え、キャスターが付いて移動が便利に行えます。

P8HM 販売価格7,980円(2019年1月15日のAmazon最安値)

コクヨ KPS-MX100 / AMKPS-MX100

A4コピー用紙 クロスカット CD・DVD・カード

コクヨデスクサイドマルチシュレッダー(サイレント-デュオ)KPS-MX100 / AMKPS-MX100(Amazon販売モデル)は、ユーザーから「作業音が大きい」「連続稼働時間が短い」というような意見から生まれた電動シュレッダーです。なので作動音は約50dBとなり、細断できる時間は約12分となっています。そして紙の細断寸法は4×40mmで行い、カラーはアーバンブラックとノーブルホワイトの2色展開しています。

KPS-MX100 / AMKPS-MX100 販売価格6,695円(2019年1月15日のAmazon最安値)

コクヨ KPS-X80 / AMKPS-X80

A4コピー用紙 クロスカット

コクヨ KPS-X80 / AMKPS-X80(Amazon販売モデル)をKPS-MX100 / AMKPS-MX100と比較すると、こちらはCDやDVD、BD、クレジットカードなど裁断ができなっています。また本体が少し小さいのでダストボックスの容量が8Lと、KPS-MX100 / AMKPS-MX100の10Lより少し小さくなってしまいます。しかしA4の細断が行え、その細断サイズが4×40mmであることなどはKPS-MX100 / AMKPS-MX100と違いは無いようです。カラーはナイトブラックやビターブラウンなど展開しています。

KPS-X80 / AMKPS-X80 販売価格6,295円(2019年1月15日のAmazon最安値)

ナカバヤシ ファインカット NSE-T05

クロスカット 細断サイズ2x10mm

ナカバヤシ ファインカット NSE-T05は、コンパクトなサイズのパーソナルシュレッダーです。用紙サイズはA5ですが2つ折りにすればA4も細断でき、カットは2×10mmと微細クロスカットで行います。カラーはグリーンとピンクの2色展開です。

NSE-T05 販売価格2,353円(2019年1月15日のAmazon最安値)

アスカ B03W

A4コピー用紙 クロスカット

アスカ B03Wは卓上にてブックエンドとしても使える細型の電動シュレッダーです。A4コピー用紙なら3枚まで細断でき、連続使用時間は10分となっています。そして細断サイズは4×10mmとクロスカットが行え、カラーはホワイトのほかにグリーン(B03G)も販売しています。

B03W 販売価格5,080円(2019年1月15日のAmazon最安値)

サンワダイレクト 400-PSD012

A4コピー用紙

サンワダイレクト 400-PSD012はA4のコピー用紙を、最大で6枚の細断ができる家庭用の電動シュレッダーです。その細断は6mmのストレートカットととなり、約3m/分の高速細断を行います。またクレジットカードの細断も行え、ダストボックスの容量は10Lとなっています。

400-PSD012 販売価格2,980円(2019年1月15日のAmazon最安値)

サンワダイレクト 400-PSD030

A4コピー用紙 クロスカット

サンワダイレクト 400-PSD030を400-PSD012と比較すると、こちらはホッチキスの針(10号針)もそのまま細断できて、4×33mmのクロスカットを行うシュレッダーです。また細断の可能枚数も約90枚と多くなり、細断速度も約2m/分と速くなっています(400-PSD012:細断可能枚数約42枚/細断速度3m/分)。ダストボックスの容量が10Lであることや、連続使用時間が2分であることなどは400-PSD012と違いが無いようです。

400-PSD030 販売価格3,980円(2019年1月15日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

家庭用電動シュレッダー比較一覧

  用紙 投入枚数 連続時間 細断 容量 販売価格
アイリスP5GCX A4 5枚 2分 4×40mm 8.7L 2,918円
アイリスP2HT A4 2枚 5分 3×18mm 3.55L 3,559円
アイリスPS5HMSD A4 5枚 5分 2x10mm 10L 7,980円
アイリスP3GM A4 3枚 3分 2×11mm 8.9L 4,608円
アイリスP8GC A4 8枚 3分 5x37mm 8.9L 3,980円
アイリスP8HM A4 8枚 10分 3.9×32mm 17L 7,980円
コクヨKPS-MX100 A4 6枚 12分 4×40mm 10L 6,695円
コクヨAMKPS-MX100 A4 6枚 12分 4×40mm 10L 7,980円
コクヨKPS-X80 A4 5枚 10分 4×40mm 8L 6,295円
コクヨAMKPS-X80 A4 5枚 10分 4×40mm 8L 6,300円
ナカバヤシNSE-T05 A5 2枚(A5) 3分 2x10mm 2.1L 2,353円
アスカB03W A4 3枚 10分 4×10mm 4L 5,080円
サンワ400-PSD012 A4 6枚 2分 6mmストレート 10L 2,980円
サンワ400-PSD030 A4 6枚 2分 4×33mm 10L 3,980円

※ 販売価格は2019年1月15日のAmazon最安値です。詳細は販売サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気で売れているかについて、ランキングで売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます。


出典:楽天市場

あとがき

家庭用電動シュレッダーで人気のメーカーは、アイリスオーヤマやコクヨなどの機種を通販サイトのランキング上位で見かけるので、これらのメーカーが人気メーカーと言うことになるでしょう。特にアイリスオーヤマはいろいろなタイプの電動シュレッダーを販売しているので、多くの機種がランキングに入っているようです。

コクヨの機種は作業音や連続稼働時間のことを考えると総合的に良いかもしれませんが、細断サイズがちょっと大きいという意見があるので、細かくカットしてほしい場合は他の機種が良いでしょう。細断サイズで考えるなら「アイリスオーヤマ PS5HMSD」や「ナカバヤシ NSE-T05」などはカットサイズが約2×10mmと細かく細断してくれます。

自分的に安全面のことなど考えておすすめするのは、ダストボックスが引き出しタイプの機種が良いと思います。ダストボックスに本体をセットするタイプの場合は、刃のある本体をはずして裏返しに置くと、刃が出てとても危ない機種があります。その機種によって、逆回転のスイッチが入ってしまったら、指が引き込まれてとても危なくなることも考えられます。

それから価格の安い機種もありますが音がちょっとうるさかったり、連続して細断出来る時間が短かったりするので、あまりにも安い機種は注意が必要かもしれません。やはり良い商品は、ちょっと価格が高くなってしまうかもしれないと思います。

さて購入する電動シュレッダーを選ぶときは、それぞれの機種に特長があるのでご自身の好みや設置場所などによって選ぶのが良いでしょう。ただその選んだ機種が良い機種であるかなど、通販サイトの口コミの評判などよく確認してから、選ぶことをおすすめしたいと思います。


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。