IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

またぜひ行きたい・泊りたい甲信越のリゾートホテル10選!

f:id:zzmae:20150707211358j:plain

長野県や山梨県、新潟県など甲信越地域には、素晴らしいリゾートホテルがたくさんある。そんなリゾートホテルの中で行ったことがあるホテルの中から、またぜひ行って泊りたいホテルを選んでみた。

軽井沢プリンスホテル

軽井沢プリンスホテルは、北陸新幹線軽井沢駅の南側一帯に広がる広大な敷地の中に、ホテルやコテージなどが点在している。ホテルはイーストとウェスト、ザ・プリンス軽井沢と3つのホテルのほかに、ヴィラやコテージなどバラエティーが豊かである。

リゾートにはスキー場やゴルフ場、ショッピングプラザなどがありこのリゾートでいろいろ楽しめる。ただしスキー場については人工雪を降らせたゲレンデなので、一般のスキー場に比べたら小さく感じる。いかにも裏山に造ったという感じだが、寒くても降雪量が少ない軽井沢では仕方ない。

しかし駅から近くて便利なことや雨の日でもイーストには温泉があったり、アウトレットがあったりといろいろ楽しめそうなリゾート。

野尻湖ホテル エルボスコ

野尻湖ホテルエルボスコは、元は西武系のプリンスホテルでしたが現在はアゴーラ・ホスピタリティーズが運営している。野尻湖の松ヶ崎に建つホテルであるが、湖はあまりよく見えない。

しかしホテルは木々に囲まれ、緑を眺めながらゆったりと過ごすことができる。リゾートとして遊べるところなど少ないが、たっぷりの自然があるという感じなので、自分としてはまた行きたいものだ。

万平ホテル

万平ホテルは日本を代表するクラッシックホテルの一つ。特にアルプス館は昭和11年築となり、クラッシックな雰囲気を漂わせている。客室はもちろんのこと、メインダイニングルームの格天井やステンドグラスなど、とってもクラッシックである。

また、ジョンレノンとオノヨーコが避暑のために滞在していたのは有名な話です。ぜひそのカフェテラスで、ゆっくりとコーヒーでも飲んでのんびりしてみたい。

蓼科東急ホテル

蓼科東急ホテルは、八ヶ岳の西麓に広がる別荘内(東急リゾートタウン蓼科)に建つリゾートホテル。客室は一般的な部屋の他に、コテージやペットコテージなどがあり、東急のホテルらしくいろいろなスポーツが楽しめる。

このリゾートではスポーツを楽しむのもよいが、のんびりと森の中を散策するのもよい。本格的なトレッキングコースもあるようなので、天候が良ければそのコースを歩いてみるのもよいかも…

上高地帝国ホテル

上高地帝国ホテルはとっても予約の取りにくいホテルで、特にベランダのある客室の予約は取りにくい。またこの地域は自家用車の乗り入れができない地域なので、電車とバスなど乗り継いで行かなければいけない。

なのでちょっと不便なのだが、自分としてはそれでも行きたくなるリゾートホテル。ここに宿泊したらホテルでのんびりするのもよし、トレッキングで周辺を散策してもよい。

白馬東急ホテル

白馬東急ホテルは、長野オリンピックの滑降競技が行われた八方尾根スキー場にほど近い場所に位置し、緑に囲まれているリゾートホテル。スキー場が目の前というわけではないので、スキーやスノーボードを楽しむにはちょっとゲレンデまで歩く。

このホテルは長野オリンピックが行われる少し前に建てなおしたので、建てなおす前のホテルしか知らない自分としては、今のホテルに行きたいものです。

清里高原ホテル

清里高原ホテルは、何といっても天文台があること。あとは普通の高原にあるリゾートホテルだと思うのだが、やっぱり夜はきれいな星空を眺めることができるとなると、それは魅力的です。

また多くの客室から、天候が良ければ富士山や南アルプスを眺めることができる(和室など一部の客室では見えない)。さらにホテルには散策コースがあったり、温泉露天風呂もある。

八ヶ岳高原ロッジ

八ヶ岳高原ロッジは八ヶ岳の東麓に広がっている、広い別荘地の中に佇んでいるリゾートホテル。名称はロッジとなっているが立派なリゾートホテルで、一般的に想像しそうな山小屋とは違う。

別荘地内にあるこのホテルは多くの木々に囲まれ、ホテルからいくつかの遊歩道が整備されているので、それらの道をゆっくりと散策するこができる。また近くにとっても雰囲気のある八ヶ岳高原ヒュッテがある。

このヒュッテは繁忙期しか営業していないが、そのレストランでの食事やティールームでお茶などして、ゆっくりするのも自分的にはオススメ。

志賀高原プリンスホテル

志賀高原プリンスホテルは冬のスキーシーズンと、夏のシーズンしか営業していない。だからこのホテルに泊まって、新緑の春や美しい紅葉など眺めながら楽しむトレッキングなどで行こうと思っても、利用できない。

ただしここのスキー場は、本州にあるスキー場としてはなかなかよいスキー場だと自分的には気に行っている。ですので、スキーシーズンにはぜひ訪れたいリゾートホテルです。

ホテルハイジ


出典:www.tripadvisor.jp

ホテルハイジは「アルプスの少女ハイジ」の世界の中のようなホテル。外観はもちろん客室やレストランなどの施設も、可愛くとっても雰囲気がある。なんでもここは、元皇族の東伏見氏がオーナーのホテルだとか。

だから皇室や各国の要人が利用されるらしい。そんなホテルハイジにも温泉露天風呂があるので、ゆっくりと温泉を楽しむこともできる。ちょっと露天風呂は不釣り合いな感じもしますが、ホテルから離れた場所にあるのでいいかな…

まとめ

このように甲信越のリゾートホテルでまた行きたい、ぜひ宿泊したいホテルを取り上げてみた。宿泊したことのないホテルで行きたい所もこの地域にはたくさんあり、「赤倉観光ホテル」や「白馬リゾートホテル ラ・ネージュ東館」、「星のや軽井沢」などたくさんある。

このエリアはマイカーで東京など首都圏や、名古屋など中京圏から気軽に出かけることができるのも魅力です。もちろん車のない方は、電車に乗って行くのもいいものです。特に上高地帝国ホテルは、マイカーでホテルの前まで行くことはできないので電車かバスで行かれる方が多いことでしょう。

ここに取り上げたホテルには、行ったことがあるホテルから行ったことは無いけど一度は泊まりたいホテルなどありますが、それぞれ四季折々の良い時期に訪れたいものです…