IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

日光のハイキングで泊まりたいホテルや旅館など宿泊施設16選

f:id:zzmae:20190620114038j:plain

日光のハイキングで泊まりたいホテルや旅館など宿泊施設16選では戦場ヶ原や小田代ヶ原、湯ノ湖など奥日光でハイキングやトレッキングが楽しめるホテル・旅館など16軒の宿を選んでご紹介しています。

中禅寺湖

日光中禅寺湖温泉 ホテル 花庵


日光中禅寺湖温泉 ホテル 花庵はいろは坂を登ってきた中禅寺湖の入り口、その大鳥居の程近くに佇む温泉宿です。ハイキングは戦場ヶ原へ車で約20分、小田代ヶ原への低公害バスが出る赤沼自然情報センターへ車で約15分となります。またこの宿のある地域は中禅寺湖南岸コースや半月峠コースの基点でもあるので、ここからそのコースのハイキングを楽しむこともできます。

中禅寺金谷ホテル


中禅寺金谷ホテルは奥日光の中禅寺湖畔にて、木々に囲まれて佇むリゾートホテルです。ハイキングは戦場ヶ原や赤沼自然情報センターへ車で約8分、湯ノ湖へ車で約11分となります。またこのホテルから中禅寺湖畔の中禅寺湖周遊歩道を、ゆっくりと散策することもできます。

奥日光ホテル四季彩


奥日光ホテル四季彩は中禅寺湖から男体山の山麓に少し登り、その白樺やミズナラの木々に抱かれるように佇む温泉宿です。ハイキングは赤沼の駐車場まで車で約10分、湯ノ湖まで車で約15分となります。また車で湖畔の丸山駐車場まで宿から下りて、中禅寺湖周遊歩道を散策することもできます。

奥日光中禅寺温泉 ホテル湖畔亭


写真:トリップアドバイザー提供

奥日光中禅寺温泉 ホテル湖畔亭は二荒山神社中宮祠に程近く、中禅寺湖の湖畔に佇む温泉宿です。ハイキングは赤沼の駐車場へ車で約15分、湯ノ湖へ車で約20分となります。もちろん宿の目の前の中禅寺湖畔を、散策することもできます。

中禅寺温泉 旅籠なごみ


写真:トリップアドバイザー提供

中禅寺温泉 旅籠なごみは中禅寺湖の遊覧船乗り場に程近く、その湖の畔に佇む温泉宿です。ハイキングは赤沼の駐車場へ車で約12分、湯ノ湖へ車で約16分となります。またこの宿から中禅寺湖南岸コースや半月峠コースへ出かけることもできます。

山の宿 すぎもと館

山の宿 すぎもと館は華厳の滝のほど近くに佇む、登山の方におすすめの宿です。そしてこの宿では登山口まで車で送ってくれ(有料)、朝食は朝5時から食べることができたり、翌日のおにぎり弁当の手配もできます(予約の時に宿へ連絡を)。もちろん登山以外の方も宿泊できます。

中禅寺ペンション

中禅寺ペンションは中禅寺湖の東、その湖近くに佇むレイクビューの小さな宿です。ハイキングは戦場ヶ原へ車で約15分となり、英国大使館別荘記念公園やイタリア大使館別荘記念公園などへは自転車で約12分となります(レンタサイクルあり)。

光徳温泉

日光アストリアホテル


日光アストリアホテルは光徳牧場の程近く、その森の中に佇むリゾートホテルです。そしてこの宿から戦場ヶ原や小田代ヶ原、切込湖・刈込湖などへ行くハイキングコースを歩くことができます。また近くの光徳牧場でアイスクリームを食べたり、光徳沼へ散策したりできます。

湯元温泉

奥日光 森のホテル


奥日光 森のホテルは湯ノ湖の程近く、木々に囲まれて佇む温泉宿です。ハイキングはこの宿から湯ノ湖周辺の散策、または戦場ヶ原へ続くコースを歩いたりすることができます。ちなみに小田代ヶ原や千手ヶ原へ行くバスのでる、赤沼の駐車場へは車で約10分です。

休暇村 日光湯元


休暇村 日光湯元は湯ノ湖の畔にて、木立に囲まれて佇む宿泊施設です。この宿は湯ノ湖の畔に建っているので、その湯ノ湖周辺のハイキングコースをすぐに歩くこともできます。さらに湯川沿いのハイキングコースを歩いて、戦場ヶ原に向かうこともできます。また朝の7時から休暇村のスタッフと歩く、モーニングウォークも期間限定で行われてます(コース日替わり)。

湯元 板屋


湯元 板屋は湯元温泉にて、温泉神社の程近くに佇む温泉宿です。この宿からハイキングは切込刈込コースや湯の湖一周コースなどへ出かけることができ、赤沼の駐車場へは車で約10分で行くことができます。ちなみにこちらの温泉は、日本で4番目に濃い掛け流し硫黄温泉となります。

日光湯元温泉 スパビレッジ カマヤ


写真:トリップアドバイザー提供

日光湯元温泉 スパビレッジ カマヤは湯元温泉にて、その湯元の源泉近くに佇む宿泊施設です。この宿から湯の湖畔まで歩くと約5分と近く、また切込湖・刈込湖のハイキングコースの入り口近くです。

奥日光湯元温泉 奥日光高原ホテル


写真:トリップアドバイザー提供

奥日光湯元温泉 奥日光高原ホテルは、湯ノ湖に流れ込む湯川の川辺に佇む温泉宿です。ハイキングは湯ノ湖へ徒歩約5分、切込湖・刈込湖なら徒歩約80分となります。またこの宿ではおにぎり弁当や熊鈴の付いた、ハイキングプランも用意されてます。

日光湯元温泉 奥日光小西ホテル


写真:トリップアドバイザー提供

日光湯元温泉 奥日光小西ホテルは湯元温泉にて、日光湯元ビジターセンターの程近くに佇む温泉宿です。この宿では専属のネイチャーガイドによる、トレッキングツアーなど行われています。そのツアーには日にち限定ツアーやプライベートツアーなど用意されてます。

日光湯元温泉 奥日光パークロッジ深山


写真:トリップアドバイザー提供

日光湯元温泉 奥日光パークロッジ深山は、湯元温泉バスターミナルの目の前に佇む小さな宿泊施設です。湯ノ湖の湖畔へは徒歩約4分で行くことができ、そこから戦場ヶ原などへのハイキングコースを歩くこともできます。

日光湯元温泉 ホテル花の季

日光湯元温泉 ホテル花の季は奥日光の湯元温泉にて、自然に囲まれて佇む温泉宿です。湯ノ湖の畔へ徒歩約3分でいくことができ、そこからハイキングコースを歩いたりできます。また宿の周りの温泉寺など散策することもできます。

あとがき

日光は戦場ヶ原や小田代ヶ原、湯ノ湖、中禅寺湖など、ハイキングコースがいろいろあります。そのコースには湿原を歩くコースやハイキングとともに滝を見るコース、山の中を歩くトレッキングコースなどあります。また自然保護のため小田代ヶ原や千手ガ浜などへは自家用車で行くことはできず、赤沼の駐車場からハイブリッドバスで行くことになります(もちろん歩きでもOKです)。

そんな日光で泊まるホテルや旅館などの宿泊施設を選ぶときは、ご自身が泊まりたいタイプの宿であることはもちろん、ハイキングコースへのアクセスや予算などよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。さらに宿に泊まったときのそれぞれの方の感じ方は違うので、旅行会社サイトの良い口コミや良くない口コミをごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと思います。


※ 掲載したホテルや旅館などの宿泊施設の情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設または旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。