IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

志賀高原のハイキングで泊まりたいホテルなど宿泊施設18選

f:id:zzmae:20190707165323j:plain

志賀高原のハイキングで泊まりたいホテルなど宿泊施設18選では田ノ原湿原や四十八池、大沼池、奥志賀渓谷など志賀高原でトレッキングやハイキングなど楽しめるホテルや温泉旅館など、18軒の宿を選んでご紹介しています。

サンバレー・蓮池

幕岩温泉 ホテル志賀サンバレー


写真:トリップアドバイザー提供

幕岩温泉 ホテル志賀サンバレーは志賀高原の入り口、サンバレーのゲレンデ脇に佇む温泉宿です。このホテルから一沼や琵琶池へ徒歩約5分で行くことができ、前日の18時までならお弁当も注文できます。ちなみにこちらの宿では温泉の露天風呂や、貸切野天風呂で湯浴みすることもできます。

ホテル白樺荘


写真:トリップアドバイザー提供

ホテル白樺荘は志賀高原の中央、蓮池の程近くに佇む温泉宿です。このホテルから自然探勝コースを散策したり、近くの志賀高原自然保護センターで花の開花情報を見たり、ガイドトレッキングに参加したりすることもできます。

発哺温泉・志賀山温泉

志賀高原 白い温泉 渓谷の湯


志賀高原 白い温泉 渓谷の湯は横湯川が流れる、その渓谷沿いに佇む志賀山温泉の宿です。琵琶池へ徒歩約20分、車で約2分で行くことができ、その池畔を一周する散策コースを歩くこともできます。また志賀高原自然保護センターへは、車で約6分で行くことができます。

北アルプスを望む露天風呂の宿 ひがしだて


写真:トリップアドバイザー提供

北アルプスを望む露天風呂の宿 ひがしだては北信五岳や北アルプスを望む、東館山の山腹に佇む温泉宿です。トレッキングはゴンドラで東館山天空コースへ行ったり、西館山方面へ大倉新道コースを散策したりできます。もちろんそのほかのコースのハイキングもOKで、夕食迄に申し込めばお弁当を頼むこともできます。

西発哺温泉ホテル


写真:トリップアドバイザー提供

西発哺温泉ホテルは北アルプスを望む、西館山の中腹に佇む温泉宿です。トレッキングはゴンドラで東館山高山植物園へ行ったり、大倉新道コースやせせらぎコースなど散策したりできます。

高天ヶ原・一の瀬

ホテルサニー志賀


写真:トリップアドバイザー提供

ホテルサニー志賀は高天ヶ原神社の程近く、笠岳や志賀山を眺める高台に佇む温泉宿です。トレッキングは沢山のコースから高山植物を見たり、森林浴を楽しんだりしながら散策できます。

ホテルタキモト


写真:トリップアドバイザー提供

ホテルタキモトは高天ケ原のゲレンデに程近く、志賀高原の山々を眺める高台に佇むオーベルジュです。トレッキングは推定樹齢800年のしなの木にあうしなの木コースや、オークラ財閥が散策のために作った大倉新道コースなど散策できます。またこちらの宿ではネイチャーガイドツアーも行ってます。

シャレー志賀


写真:トリップアドバイザー提供

シャレー志賀は一の瀬のゲレンデに程近く、木々の森を背にして佇むホテルです。このホテルのオーナーはフォトインストラクターなので、見頃の高山植物や撮影スポットなど教えてくれます。そして夕食の後はオーナーが撮影した写真の鑑賞会など行われ、雨の日は撮影講座を行います。またトレッキングのアクティビティプランなども用意されてます。

ホテル マウント志賀


写真:トリップアドバイザー提供

ホテル マウント志賀は一の瀬ファミリースキー場の程近くに佇む宿です。トレッキングはせせらぎコースやしなの木コース、そして健脚向きの岩菅山登山コースなど歩くことができます。

ホテル一乃瀬


写真:トリップアドバイザー提供

ホテル一乃瀬は一の瀬のホテル街の一角に佇む、カナディアンスタイルの宿です。トレッキングはこの宿周辺のコースを含め、志賀高原の19のコースを散策できます。また6月から7月初旬まで根曲がり竹や山菜など採ることができ(宿泊者のみ700円の入山料が購入できます)、この宿のスタッフがガイドするプランもあります。

志賀高原 一の瀬 ホテルジャパン志賀


写真:トリップアドバイザー提供

志賀高原 一の瀬 ホテルジャパン志賀は、一ノ瀬ファミリーゲレンデ近くに佇むホテルです。トレッキングは志賀高原の多くのコースを歩くことができ、グリーンシーズンにはバーベキューを楽しめるプランも用意されてます。

奥志賀高原

ホテルグランフェニックス奥志賀


ホテルグランフェニックス奥志賀は標高1500m、奥志賀高原の自然の中に佇む宿です。トレッキングは奥志賀渓谷やカヤの平高原など、ガイド付きで歩くいくつかのコースが期間限定で用意されてます。またシューズやポール、レインウェアなどのレンタルも行ってます。

奥志賀高原 ブルーエ


奥志賀高原 ブルーエは豊かな森に囲まれるように佇む小さな宿です。トレッキングは雑魚川が流れる奥志賀渓谷、ブナや白樺林を散策する白樺苑路コース、稚児池と湿原が広がる焼額山登山コースなど楽しめます。

奥志賀高原ホテル


奥志賀高原ホテルはスキー場のゲレンデに隣接して佇むリゾートホテルです。トレッキングは宿に宿泊すると無料の期間限定で、おじさんが案内してくれる山菜ツアー、そして原生林に囲まれ雑魚川流れる奥志賀渓谷ツアーなど用意されてます。ちなみにこのホテルでは、森の中にワイヤーを張って滑車で滑るジップラインやツリーテント、ツリーハウスなどのアクティビティで楽しむこともできます。

石の湯温泉・熊の湯温泉・ほたる温泉

石の湯温泉 石の湯ロッジ


写真:トリップアドバイザー提供

石の湯温泉 石の湯ロッジは木戸池にほど近い秘境、その白樺林に囲まれて佇む温泉宿です。この宿では7月上旬~8月上旬頃にゲンジボタルを、宿の前の遊歩道やお部屋などから鑑賞できます。またこの宿のカメラマンスタッフが絶景スポットを教えてくれたり、撮影スポットまで無料で送迎(1日1往復)してくれたりするプランもあります。

熊の湯温泉 熊の湯ホテル


写真:トリップアドバイザー提供

熊の湯温泉 熊の湯ホテルは角間川の河畔に佇む温泉宿です。トレッキングは四十八池めぐりや大沼池への前山リフト乗り場まで、徒歩約5分で行くことができます。ちなみにこちらの宿では、翡翠色の温泉に入浴することができます。

ほたる温泉 志賀喜楽ホテル


写真:トリップアドバイザー提供

ほたる温泉 志賀喜楽ホテルは横手山の裾野、熊の湯の温泉街の一角に佇む温泉宿です。トレッキングは前山リフト乗り場まで徒歩約2分と近く、その他のトレッキングコースへのアクセスも硯川バス停へ徒歩約1分となっています。

志賀高原 ホテル一望閣

志賀高原 ホテル一望閣は熊の湯温泉エリアにて、角間川の川沿いに佇む温泉宿です。トレッキングは前山湿原へ行くリフト乗り場へ徒歩約3分、笠岳水芭蕉公園へ徒歩約10分となり、その他のトレッキングコースへのバス乗り場も、徒歩約2分と近くにあります。ちなみにこの宿から四十八池湿原は徒歩約50分、大沼池へは徒歩約2時間となります。

あとがき

志賀高原は初級者向けの東館山天空コースやしなの木コース、中級者向けの池めぐりコースや自然探勝コース、上級で健脚向けの志賀山登山道や焼額山登山道など、それぞれの方に応じて19のコースを楽しむことができます。また志賀高原自然保護センター内のガイド組合ではトレッキングツアーを行っているので、ガイドと行くツアーに参加することもできます。さらに一部の宿泊施設ではその宿で、トレッキングツアーを行ってるところもあります。

そんな志賀高原で泊まるホテルや温泉旅館などの宿泊施設を選ぶときは、ご自身が泊まりたいタイプの宿であることはもちろん、ハイキングコースへのアクセスや予算などよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。さらに宿に泊まったときのそれぞれの方の感じ方は違うので、旅行会社サイトの良い口コミや良くない口コミをごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと思います。


※ 掲載したホテルや旅館などの宿泊施設の情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設または旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。