IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

山口県で料理の美味しい宿10選

山口県で料理の美味しい宿10選では、高級な温泉旅館から質素でシンプルな宿まで、料理の美味しい宿を10軒選んでご紹介しています。この山口県は日本海や響灘、瀬戸内海と三方を海に囲まれ、下関の南風泊市場ではふぐの市場取扱量が日本一となっています。またこの山口県には角島大橋や錦帯橋、秋芳洞など観光スポットもあるので、それらの観光スポットめぐりと一緒に、美味しい料理の宿泊施設に泊まるのも良いのでは...

山口県で料理が美味しい宿をご紹介していますが、全般的には会席料理の宿で冬にはフグを楽しめる宿が多いようです。しかし一部の宿では、鉄板焼きが味わえたりする宿も見受けます。また宿泊施設も食事やお部屋、サービスなどすべてが良い高級旅館から老舗の宿、食事はとっても良いけどカジュアルでコスパな宿などいろいろあったりします。なので宿泊する宿を選ぶときは自己責任でお願いしますね...

湯田温泉

やまぐち・湯田温泉 古稀庵


やまぐち・湯田温泉 古稀庵はその温泉街を通る旧国道の山陰道に面し、庭の木々に囲まれて佇む小さな温泉宿です。食事は山口県の新鮮なお魚や旬な季節の食材を活かし、一品一品真心を込めて調理され、中庭を臨むお食事処「桜の香」にて食することができます。また10月頃から3月頃まで下関の南風泊漁港で競り落とした天然とらふぐによる、ふぐのフルコースのプランを堪能することもできます。そして温泉は全客室に源泉掛け流しの露天風呂が付き、そのほかにも露天風呂付きの大浴場でゆったりくつろげます。

松田屋ホテル


松田屋ホテルは坂本竜馬や高杉晋作、木戸孝允など維新の志士たちが会合した、歴史のある温泉宿です。食事は冬の河豚や春の甘だい、夏の鱧、秋の車海老など季節の旬な魚介類、そして山口の地場野菜など料理長の梶本剛史氏がこだわった食材による、月替わりの会席料理を楽しめます。そしてその料理は料理長が腕によりをけて作られ、温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちにと美味しく食べられるよう心掛けられてます。また温泉はかけ流しによる大浴場や露天風呂、維新の志士たちも入浴したと伝わる家族風呂の維新の湯などでくつろげます。

下関

下関温泉 風の海


下関温泉 風の海は関門海峡の海沿いに佇み、その海峡を行き交う船を一望する温泉宿です。食事は山口の地魚や地場野菜など季節の食材により、料理長が細部までこだわった創作料理を、海峡を望むレストラン「漣-さざなみ-」にて堪能できます。またこの宿ではふくを一年中食べられますが、10月から3月までは南風泊市場から直送の天然とらふくによる、フルコースの料理も用意されてます。そして温泉は全客室に海峡を眺められる、温泉展望風呂にてゆったりくつろげます。

小天狗さんろじ


小天狗さんろじは山口県の西に位置し、下関の奥座敷である川棚温泉の一角に佇む、一日八組限定のデザイナース旅館です。食事は山陰の旬な食材により、料理長が心をこめて作られた会席料理を、個室のある食事処にて味わえます。そしてその料理には「スタンダードな会席」や「ふくフルコース」、「量より質会席」などいくつかのプランが用意されてます。また温泉は客室に付いている露天風呂や屋内風呂、本館である旅館小天狗の大浴場などでくつろげます。

下関春帆楼


下関春帆楼(しゅんぱんろう)は関門海峡を眺める小高い丘に佇み、伊藤博文公が命名した老舗の割烹旅館です。食事はふぐ料理公許第一号のお店らしく品質にこだわったとらふぐによる「ふくフルコース」や、下関に水揚げされる魚介類を味わえるコース、そして夏でもふくを楽しめるコースなどいくつか用意されてます。また宿泊は一日七組限定で、食事はお部屋食または個室などで食することができます。

川棚温泉 寿旅館

川棚温泉 寿旅館は雪舟庭のある妙青寺に程近く、温泉街と遠くは響灘を望む高台に佇む温泉旅館です。食事は川棚名物の「瓦そば」や温泉水でお豆腐を焚く「温泉豆腐」、そして秋冬にはコラーゲンたっぷりの「あんこう鍋」など楽しむことができます。もちろん冬にはふぐ尽くしの「ふぐ会席」も用意され、そのほかに季節限定のプランなども含め食事を堪能することができます。ちなみに苦手な食べ物などは、前もって伝えれば対応してくれます。

湯本温泉・萩温泉

大谷山荘


大谷山荘は湯本温泉を流れる音信川の畔に佇む温泉宿です。食事は仙崎港から届けられた日本海の海の幸、そして地元山口の山の幸など旬な食材により、匠の技で丹念につくられた四季折々の会席料理を味わえます。また鉄板焼きレストランではシェフの手わざや会話を楽しみながら、山口県産の黒毛和牛や海鮮などによる鉄板焼きを食せます。また朝食は山口県のしんあい農園産卵による目玉焼きやシェフが目の前で作るオムレツ、さらにフレンチトーストや自家製パンなどによるビュッフェを楽しめます(和食セットになる場合あり)。温泉は木々を眺める露天風呂や、寝湯のある大浴場などでゆったりくつろげます。

別邸 音信


別邸 音信(おとずれ)は大谷山荘の本館に隣接した別邸で、湯治モダンをコンセプトとした高級温泉旅館です。食事はその土地の産地や料理法、土地で食すと「三土料理の哲学」により、四季折々の食材による月替わりの会席料理を、「日本料理 雲遊」にて一品ずつ出される料理を楽しめます。また本館 大谷山荘2階の鉄板焼カウンター「萩」では、地産牛や伊勢海老、フォアグラなど目の前で焼いてくれる鉄板焼を味わうこともできます。そして各客室は源泉かけ流しの露天風呂が付き、さらに露天風呂付きの大浴場でゆったりくつろぐこともできます。

岩国

半月庵


半月庵は岩国の街の一角に佇み、宇野千代の著書「おはん」の舞台となった、明治二年創業の老舗割烹旅館です。食事は地場野菜や瀬戸内海の魚介類など、四季折々の素材による懐石料理を堪能することができます。その料理は職人が手間を惜しまないで作られ、伝統の味を引き継いだものですべて手作りで調理し、味は素材を活かす薄味の料理となっています。また郷土料理の岩国寿司も味わえ、食事はお部屋食または食事処にて楽しめます。

大津島

小屋場 只只


小屋場 只只は瀬戸内海に浮かぶ大津島にて、海を一望する高台に佇む一日一組だけの宿です。食事は無農薬野菜や新鮮な魚介類、山口の牛肉、そして冬はふぐなどによる料理をダイニングにて楽しめます。その料理はシンプルで素材の味を引き出すようにされたもので、また朝食はご飯を釜戸で炊きそれにあったおかずを、ダイニングまたはデッキにて味わえます。

あとがき

山口県は瀬戸内海や日本海、響灘など三方が海に面しているので、美味しい魚料理を味わえる宿があるものです。そして下関をはじめとして山口県の宿泊施設であれば、美味しいふぐ料理を味わえる宿を見受けます。そんな山口県で宿泊するホテルや旅館などの宿泊施設を選ぶときは、ご自身が食べたい料理であることはもちろん、好みや予算などよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。さらに料理を食べたときのそれぞれの方の感じ方は違うので、旅行会社サイトの良い口コミや良くない口コミをよくごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと...


※ 掲載したホテルや旅館などの宿泊施設、そして料理内容などの情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設や旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。