IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

尾瀬のトレッキングやハイキングで前泊・後泊のホテルや旅館など宿泊施設22選

f:id:zzmae:20190611181931j:plain

尾瀬のトレッキングやハイキングで前泊・後泊のホテルや旅館など宿泊施設22選では、鳩待峠や大清水、富士見下などの入り口である戸倉、沼山峠への入り口である檜枝岐から22軒の宿を選んでご紹介しています。

戸倉

f:id:zzmae:20190611182016j:plain

尾瀬戸倉温泉 旅館 禧楽


写真:トリップアドバイザー提供

尾瀬戸倉温泉 旅館 禧楽は戸倉のバスターミナルから徒歩約2分、その温泉街の一角に佇む小さな宿泊施設です。トレッキングは鳩待峠まで自家用車入山規制の日には、乗合タクシーの予約も行ってくれます。またこちらの宿は温泉があるので、トレッキングの後にゆっくりつかることも…

尾瀬戸倉温泉 温泉民宿・一仙

尾瀬戸倉温泉 温泉民宿・一仙は鳩待峠へ行く、バス停や乗り合いタクシー乗り場が目の前の宿泊施設です。温泉は家族風呂ですが、源泉かけ流しとなっています。

尾瀬戸倉温泉 ペンション ゆきみち

尾瀬戸倉温泉 ペンション ゆきみちは戸倉宿のバス停から徒歩約2分、その戸倉温泉街の一角に佇む小さな宿です。鳩待峠行きのバス停まで徒歩約5分の所に位置し、温泉は源泉掛け流しとなっています。また食事は自家栽培の野菜など地元の食材による料理で、時期によってはシカ肉などジビエ料理も味わえます。

尾瀬戸倉温泉 ふじや旅館

尾瀬戸倉温泉 ふじや旅館は関越交通バスの戸倉宿バス停より、徒歩約2分の所に位置する宿泊施設です。また鳩待峠へ行くバス停も徒歩約6分となって、宿の駐車場に車を置いていくこともできます。そして源泉掛け流しの温泉があり、おにぎり弁当を頼むこともできます。

尾瀬かもしか村

尾瀬かもしか村は戸倉宿バス停より徒歩約2分、奥利根ゆけむり街道沿いに佇む宿泊施設です。尾瀬に入山するときは宿泊当日から翌日にかけて、車を宿の駐車場に無料で預かってくれます。そして食事は自家菜園の野菜や地元の岩魚、手打ち蕎麦などによるボリュームのある夕食を味わえます。

水芭蕉の宿 温泉 ひがし

水芭蕉の宿 温泉 ひがしは古仲バス停より徒歩約2分、片品川が流れる山里に佇む宿泊施設です。そしてトレッキングには鳩待峠行きのバス乗り場まで送迎してくれ、また帰りもバス停まで迎えに来てくれるプランがあります。さらにこのプランにはお昼のお弁当も付いて、車を宿に置いておくのもOKとなっています。

尾瀬戸倉温泉 旅館 山びこ

尾瀬戸倉温泉 旅館 山びこは戸倉宿バス停近く、山々に囲まれて佇む小さな宿泊施設です。こちらの宿は源泉かけ流しの温泉で、料理は地元の旬な食材などにより女将の手作りの田舎料理です。

片品温泉 ペンションZAKOJI

片品温泉 ペンションZAKOJI(座光寺)は古仲バス停から徒歩約5分、木立に囲まれて佇む宿泊施設です。尾瀬の散策については、いろいろとアドバスしてもらえる宿です。食事は和洋折衷の手作り料理で、朝食のパンはホームベーカリーの焼きたてのパンです。ちなみにお弁当のおむすびを事前注文できます。

尾瀬パークホテル


写真:トリップアドバイザー提供

尾瀬パークホテルは鳩待峠に行くバス停が目の前で、その鳩待峠に一番近い宿泊施設です。この宿に泊まれば駐車場は無料で利用でき、お弁当付きのプランも用意されてます。ちなみにこの宿から鳩待峠まで、マイクロバスで約20分です。

ロッヂ 白い鳥


写真:トリップアドバイザー提供

ロッヂ 白い鳥は尾瀬戸倉スキー場に隣接した宿泊施設です。尾瀬へ散策に出かけるときは鳩待峠行きバス停まで送迎してくれ(素泊まりプラン以外)、お弁当のおむすびを注文することもできます。さらにこの宿の駐車場に無料で、車を置いていけます。

尾瀬戸倉温泉 旅館 みゆき


写真:トリップアドバイザー提供

尾瀬戸倉温泉 旅館 みゆきは、戸倉宿バス停から徒歩約3分の所に佇む温泉旅館です。尾瀬ハイキングプランならおにぎりのお弁当を注文でき(翌日以降)、温泉もチェックアウトする日の17時まで無料で入れます。もちろん荷物は預かってもらえます。

尾瀬戸倉温泉 展望の湯ふきあげ

尾瀬戸倉温泉 展望の湯ふきあげは鳩待峠行きバス停へ徒歩約1分、虻ヶ原親水公園へ渡るふりむき橋の程近くに佇む宿泊施設です。トレッキングへ早朝の出発には朝6時からの朝食がOKで、お昼のお弁当も注文できます。また車も預かってくれ、乗り合いタクシーの手配もしてくれます。

尾瀬戸倉温泉 旅館 玉泉

尾瀬戸倉温泉 旅館 玉泉は鳩街峠へ行くバス停が目の前と、トレッキングに便利な宿泊施設です。チェックアウト後も車の駐車がOKで、源泉掛け流しの温泉にも入浴できます(設備点検などで入浴できない日あり)。ちなみにこちらの宿の女将は尾瀬ガイドの資格を持っていて、コースの解説や説明を行ってくれます。

ペンション風集紀

ペンション風集紀は栃坂または古仲バス停より徒歩約3分、山里の田畑に囲まれて佇む小さな宿です。この宿では鳩待峠行きのバス停まで送迎してくれ、早朝出発の場合は朝食をおにぎりに変更してくれます。また食事は自家農園で低農薬の野菜や地元の山菜、そして手作り味噌などによる料理を味わえます。

尾瀬戸倉温泉 平人(ひらんど)旅館

尾瀬戸倉温泉 平人(ひらんど)旅館は、鳩待峠行のバス乗り場まで徒歩約2分の所に位置する宿泊施設です。朝食は朝5時30分からOKで、おにぎりのお弁当に変更することもできます。

ヴィラ風花

ヴィラ風花は戸倉バス停から徒歩約5分、源泉掛け流しの温泉があるペンションです。鳩待峠に行くには宿の隣に尾瀬第2駐車場(並木)があり、ここから発着する乗合バスやタクシーを利用することもできます。

戸倉旅館

戸倉旅館は鳩待峠へ行くバス停から徒歩約2分の所に位置する宿泊施設です。早朝に出発する方のために、朝食のお弁当が付くプランがあります。

尾瀬戸倉温泉 ロッジ まつうら

尾瀬戸倉温泉 ロッジ まつうらは戸倉のバスターミナルから徒歩約2分、奥利根ゆけむり街道に面して佇む白い建物の宿です。この宿から大清水の登山口まで車で約20分となり、温泉は夕方から夜だけでなく朝の6時~9時まで入れます。

檜枝岐

f:id:zzmae:20190612180750j:plain

旅館ひのえまた


写真:トリップアドバイザー提供

旅館ひのえまたは山々に囲まれた檜枝岐村の一角に佇む宿泊施設です。この宿に泊まると車を、沼山峠へシャトルバスが出る御池駐車場に無料で停められます。また朝食は朝6時から食べることができ、早朝出発のために朝食お弁当が付くプランも用意されてます。

温泉民宿あづま

温泉民宿あづまは檜枝岐村を流れる伊南川の畔に佇む宿泊施設です。この宿には渓流沿いに源泉掛け流しの温泉がありますが、近くの公衆浴場も利用できます。

尾瀬入山口の宿 七入山荘

尾瀬入山口の宿 七入山荘は御池駐車場に一番近い宿泊施設で、唐松林に抱かれるように佇んでます。その御池駐車場へ車で約10分で行け、この宿に泊まれば駐車料金は無料になります。また食堂の朝食は朝6時から食べることができ、早朝出発には朝食のお弁当が付くプランもあります。そして送迎サービスは御池や燧ケ岳登山口などへ行っています(要予約で希望のに添えない場合あり・基本4時am~5時am)。

民宿 御宿郷

民宿 御宿郷は豊かな木々の山間に佇む小さな宿泊施設です。早朝に出発する場合は朝食を朝ごはん弁当に変えてくれ、下山してから公共温泉施設の無料券をサービスしてくれます。

あとがき

尾瀬に行く場合は鳩待峠や沼山峠などから訪れる方が多いのではないかと思いますが、早朝に宿を出発したいと思われる方も多いのではないでしょうか。そんなときは早い時間に宿で朝食が取れたり、朝食をお弁当に変更してくれたりする宿泊施設が便利でしょう。また鳩待峠に向かう場合は戸倉にて、そのシャトルバスの停留所に近かったり、車を無料で預かってくれたりする宿もあります。また沼沢峠に向かう場合は檜枝岐の宿に泊まれば、御池駐車場に車を無料で駐車できる宿があります。

そんな尾瀬の前泊や後泊で泊まるホテルや旅館などの宿泊施設を選ぶときは、ご自身が泊まりたいタイプの宿であることはもちろん早朝に出発したい場合は朝食のこと、そして予算などよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。さらに宿に泊まったときのそれぞれの方の感じ方は違うので、旅行会社サイトの良い口コミや良くない口コミをよくごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと思います。


※ 掲載したホテルや旅館などの宿泊施設の情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設または旅行会社のサイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。