IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

宮城県の温泉で美味しい夕食バイキングの宿10選

宮城県には仙台の奥座敷の秋保温泉や作並温泉、こけしで有名な鳴子温泉、山々に囲まれた遠刈田温泉、そして日本三景の松島や漁港の気仙沼など宮城県の各地域で、夕食バイキング(ディナービュッフェ)が楽しめる温泉旅館や温泉ホテルなど、おすすめの宿を10軒選んでご紹介しています。

宮城県で夕食バイキングの美味しい、温泉旅館や温泉ホテルをご紹介しています。そして味については和洋中と多くの種類の料理を出す宿から、郷土に伝わる料理をメインとして出す宿、健康のことを考えられた料理を出す宿など、宿泊施設のタイプを含めいろいろと分かれていたりしています。なので宿泊する宿を選ぶときは自己責任でお願いしますね…

秋保温泉

秋保温泉 ホテル瑞鳳


秋保温泉 ホテル瑞鳳は仙台の奥座敷である秋保温泉に位置し、磊々峡(らいらいきょう)を見下ろすモダンな温泉旅館です。夕食バイキングはスタイリッシュなビュッフェレストラン「シーズンズ」にて、カウンター越しに調理される出来立ての料理を楽しめます。そのメニューには炭火で焼く仙台名物の「牛タン」やその場で揚げる「天婦羅」、好みのネタを握ってくれる「お寿司」、身の詰まった「ずわい蟹」など提供されれます。そしてそれらの料理はJAZZの音楽が流れる中、和洋中の豊富な料理を堪能することがきます。

秋保温泉 ホテル華乃湯


秋保温泉 ホテル華乃湯は温泉街を流れる、名取川の川沿いに佇む温泉ホテルです。夕食バイキングは「恵みのダイニング」にて、野菜ソムリエの若女将が監修した秋保の無農薬野菜などによる料理を楽しむことができます。この料理は「美と健康」をテーマとしたもので、約50種類の創作和イタリアンバイキングを味わえます。もちろん実演コーナーも用意され、こちらでは目の前でステーキを焼き上げたり、フリッターを揚げたりした料理が提供されます。

秋保グランドホテル

秋保グランドホテルは磊々峡を眼下に望む、峡谷沿いに佇む温泉ホテルです。夕食バイキングはビュッフェレストラン「陽だまり」にて、仙台の名物料理も含め和洋中と約50種類の料理を楽しめます。その料理は炭火焼の牛たんやセリ鍋、握り鮨、チーズ窯パスタ、おばんざい、そしてカニなど豊富な料理が提供されます。

作並温泉

仙台・作並温泉 ゆづくしSalon一の坊


仙台・作並温泉 ゆづくしSalon一の坊は木々が生い茂る山々に囲まれ、清流が流れる広瀬川の畔に佇むオールインクルーシブの温泉リゾートです。夕食バイキングは宮城県卓越技能者の柏原憲雄総料理長が手掛けた、「切る」「焼く」「揚げる」とその場で調理する作り立ての料理を味わえます。そしてその料理は「家庭料理にプロの技」を加えたもので、季節のフェア料理や定番のお寿司や天ぷらなど、約60種のディナービュッフェを食することができます。

鳴子温泉

鳴子ホテル

鳴子ホテルはJR鳴子温泉駅から徒歩約3分、のどかな山里に佇む温泉ホテルです。夕食バイキングはレストラン宮城野にて、「みちのく料理」など郷土の味を楽しめます。その料理はオープンキッチンの揚げたて天ぷらやピッツァ、そして春は人気の鮎の塩焼き、秋はキノコ料理など提供され、それら料理人が腕によりをかけ、丁寧に作られた料理を味わえます。

大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや

大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますやはJR鳴子温泉駅より徒歩約3分、湯の街通り沿いに佇む温泉旅館です。ライブキッチンではカウンター越しに焼き立てや揚げたての料理が調理され、オードブルなどは食べやいように盛り付けられてます。また季節のフェア料理も行われ、別注料理には前沢牛の炙り握り寿司や雲丹と帆立の磯焼きなども用意されてます。

遠刈田温泉

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部


「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部は、遠刈田温泉で森に囲まれて佇むオールインクルーシブの温泉リゾートです。夕食バイキングは野菜ソムリエアワード受賞レストランの「ZAOダイニング けやき食堂」にて、契約農家から直送された野菜などにより、野菜ソムリエがその場で調理した料理を味わうことができます。もちろんお肉やお魚などの素材も加えられ、四季折々の料理をアミューズからメイン、デザートと堪能することができます。そしてこの宿は「美と健康を追求したカラダにいい食事」を提供するようにされてます。

松島

松島一の坊


松島一の坊は松島湾の海沿いに佇む、オールインクルーシブの温泉旅館です。夕食バイキングはその日に水揚げされた三陸の魚介類や地物野菜などにこだわり、その日に仕入れた素材によりメニューは決まります。またその料理はコース仕立てで自由に選べ、心のこもった作り立ての料理とともに、ワインセラーの飲み物とのマリアージュも楽しめます。そしてそれらの料理は壁面アートとして木村英輝氏が宮城の食材を描いた、料理長厨房ビュッフェ「青海波」にて食することができます。

松島センチュリーホテル

松島センチュリーホテルは瑞巌寺 五大堂に程近く、松島湾の海辺に佇む温泉ホテルです。食事は和会席膳とオープンキッチン料理がセットになった、料理を楽しむことができます。和食膳は松島の旬な食材による料理で、オープンキッチンでは注文してから調理する「“まつしま育ち”天ぷら」や仙台名物牛タン焼き、牛カットステーキが用意されてます。このオープンキッチンの料理は、スタッフが出来立ての料理を運んでくれるので、席でゆっくり食事することができるようになっています。

サンマリン気仙沼ホテル観洋

サンマリン気仙沼ホテル観洋は気仙沼湾を見下ろす、高台に佇む温泉ホテルです。夕食バイキングはハーフバイキングを楽しめるプランが用意され、ミニ和食膳とともに三陸の海鮮のバイキングなど楽しめます。そしてこちらの宿は親会社が水産会社なので、気仙沼ならではの新鮮な魚介類を堪能できます。

あとがき

秋保温泉や作並温泉、鳴子温泉、遠刈田温泉、松島、気仙沼など宮城県の各地域では、それぞれ地元の旬な食材などによる料理によって、バイキングを楽しめる宿があります。また仙台の名物料理や郷土料理だけでなく、宿によっては健康のことを考えられたメニューによるバイキングが、味わえる宿も見受けます。もちろん海の近くの宿では、新鮮な魚介類などによる料理が堪能できる宿泊施設も…

さて宮城県の各地域でご宿泊される宿を選ぶときは、夕食バイキング(ディナービュッフェ)に特徴のある宿泊施設もあるので、ご自身が食べたい夕食であるかなどよく考慮されてから選ばれるのが良いのではないでしょうか。さらに夕食バイキングを食べたときの感じ方はそれぞれの方によって変わってくるので、旅行会社サイトの口コミの評判をよくごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと思います。


※ 日にち限定や期間限定で夕食バイキングが行われる場合があり、また仕入れ状況や予約状況などでメニューが変更になることもあります。
※ 掲載したホテルや旅館などの夕食バイキングや宿泊施設の情報は、予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設のサイトや旅行会社のサイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。