IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

北陸の料理が美味しい宿24選

f:id:zzmae:20190212115459j:plain

北陸の料理が美味しい宿24選では高級旅館やリゾートホテル、小さな宿など料理の美味しい宿を24軒選んでご紹介しています。この北陸は立山や白山の山々と日本海に囲まれ、山の幸や里の幸、そして豊かな北陸の海の幸などに恵まれています。またこの北陸には金沢兼六園や千里浜なぎさドライブウェイ、東尋坊、五箇山、黒部峡谷など観光スポットもあるのでそれらの観光スポットめぐりと一緒に、美味しい料理の宿泊施設に泊まるのも良いのでは…

笹津・宇奈月温泉

リバーリトリート雅樂倶


リバーリトリート雅樂倶は神通川と対岸の山々を眺める、神通峡春日温泉の川岸に佇むスモールラグジュアリーホテルです。食事は北陸や地元の野菜やお魚などにより、できるだけ地元の食材によるフレンチ、または地元や北陸の素材による四季折々の日本料理を楽しめます(フレンチレストランのレヴォは水曜日定休)。そして朝食は富山米を土鍋で炊き上げたご飯や、地元の食材による和の料理を味わえます。

宇奈月温泉 延楽


宇奈月温泉 延楽は黒部峡谷を眺める高台に佇み、昭和十二年に創業した老舗旅館です。食事は市場から仕入れた四季折々の北陸のお魚などによる料理を、お部屋食または個室のお食事処(4名以上)にて楽しめます。そして春のシロエビや夏の天然岩牡蠣、冬のカニなど味わえるプランも用意されてます。また朝食は黒部のコシヒカリを朝炊きしたご飯や季節の味噌汁、宇奈月豆冨サラダなどによる料理を味わえます。

砺波・庄川

里山のオーベルジュ 薪の音


里山のオーベルジュ 薪の音は五箇山に程近い南砺、その里山に佇む1日3組限定の小さな宿です。食事は氷見牛やなんとポーク、北陸の海の新鮮なお魚、そして自家菜園の野菜など地の素材による里山フレンチを楽しめます。また朝食は館主が育てたコシヒカリをかまどで炊いたご飯や、自家野菜などによる料理を味わえます。ちなみにこちらの宿には温泉はありませんが、里山の景色を眺めてゆっくりと過ごせるのではないでしょうか。

ふくみつ華山温泉


ふくみつ華山温泉は桑山の森を背にして、砺波平野の田畑を望む高台に佇む温泉旅館です。食事は富山の海の幸や山の幸などによる創作懐石料理で、その料理のメインは2ヶ月ごとに変わり、さらに選択できるようになっています。またA4やA5の氷見牛を味わえるプランや、期間限定で鮑を味わえるプランなども用意されてます。朝食は自家製豆腐や有機肥料の地場野菜、牛肉や魚介などによりボリュームのある朝食を楽しめます。

鳥越の宿 三楽園


鳥越の宿 三楽園は庄川峡の緑の山々を眺める高台に佇む、大正13年創業の老舗旅館です。食事は春の富山湾の蛍烏賊や白海老、夏は清流の庄川鮎や富山湾内に入った黒鮪、秋は富山湾の紅ずわいがに、冬はブリや甘エビなど四季折々の素材、そして低農薬有機米などによる会席料理を食事処にて楽しめます。ちなみにこちらの宿はミシュラン2016富山・石川にて、最上級の快適の評価となっています。

庄川温泉風流味道座敷 ゆめつづり


庄川温泉風流味道座敷 ゆめつづりは、庄川の川畔に佇む全館畳廊下の温泉宿です。食事は春の若鮎や白海老、夏の鮎やヒラメ、秋の車海老やアマダイ、冬の寒ブリや本ズワイガニなど、元料理人の社長が市場で選んだ食材を仕入れ、会席料理をお部屋食または食事処にて楽しめます。ちなみにこちらの宿のコンセプトは「自分が旅館に泊まったら食べたい料理」というもので、そのコンセプトにより献立など考えられています。

となみ野オーベルジュ&ナチュラルスパ 桜ヶ池クアガーデン


となみ野オーベルジュ&ナチュラルスパ 桜ヶ池クアガーデンは、城端サービスエリアのすぐ近く、桜ヶ池の畔に佇むリゾートホテルです。食事はとなみ野や北陸の海の幸や山の幸など旬な食材による、創作フレンチまたは和会席など楽しめます。また朝食はなんとポークソーセージや野菜のフリッタータなどのメインプレート、無農薬のレタスやトマトなどによるサラダバーの料理など味わえます。

能登・和倉温泉

能登九十九湾 百楽荘


能登九十九湾 百楽荘は北陸の北は能登に位置し、日本百景の九十九湾を眺める高台に佇む宿です。食事は能登沖の魚介類や能登の野菜などによる会席料理を、海辺の食事処や個室の食事処などで楽しめます。また朝食は目の前で焼く干物や海鮮浜汁、洋深層水おぼろ豆腐、そして能登米などによる料理を味わえます。

加賀屋別邸 松乃碧


加賀屋別邸 松乃碧は七尾西湾を眺める海辺に佇み、館内には地元の伝統工芸をちりばめた宿です。食事は能登の海の幸や山の幸など旬な食材により、九谷焼や輪島塗など伝統的な器に盛られた加賀屋の味を楽しめます。また朝食は炊き立てのご飯や野菜サラダ、そして少しずついろいろな味が楽しめる料理を、海を望む食事処にて味わえます。ちなみにこちらの宿は、インクルーシブシステムとなっています。

金沢・犀川温泉・湯涌温泉

金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭


金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭は金沢の奥座敷、犀川上流の田園地帯にて川の畔に佇む一軒宿です。食事は北陸の海の幸や川の幸、そして加賀野菜など旬な素材による会席料理を、庭園を臨む食事処のカウンターまたは個室にて楽しめます。また朝食は炊き立てのご飯やお味噌汁、そして中島菜を練りこんだ蒟蒻などによる料理を楽しめます。

柚子屋旅館 金沢 緑草音


柚子屋旅館 金沢 緑草音(りょくそうね)は、金沢の街を眺める小高い丘に佇んでいます。食事は能登の魚介類や能登牛、そして地の加賀野菜などによる四季折々の懐石料理を楽しめます。朝食は炊き立ての釜炊きご飯や郷土に伝わる料理など味わえます。ちなみにこちらの宿はミシュラン2016富山・石川にて、最上級の快適「赤」を獲得しています。

金沢湯涌温泉 百楽荘


金沢湯涌温泉 百楽荘は金沢の街の中心から車で約15分、湯涌の一角に佇む温泉宿です。食事は日本海の海の幸や北陸の山の幸などにより、基本会席から金澤特選懐石まで五つの会席料理のコースが用意されてます。この百楽荘には「別邸 神楽KAGURA」と「新館 彩心IROHA」があり、どちらも客室が12室と小さな宿です。

金沢料亭 山乃尾


金沢料亭 山乃尾は東茶屋街を眼下に眺める高台に佇む、明治23年創業の老舗料亭旅館です。食事は白山の山々と北陸の海に囲まれている、加賀の旬な海の幸や山の幸などによる会席料理を、お部屋食または個室などで楽しめます。また朝食は和朝食だけでなく、洋朝食も選べるようになっています。

金沢・湯涌温泉 湯の出


金沢・湯涌温泉 湯の出は、湯の川に架かる福神橋の程近くに佇む、小さな温泉宿です。食事は北陸の高級魚であるのどぐろやきめ細かく柔らかな能登牛、金沢特産の加賀野菜、そして冬の味覚のズワイガニなど旬な食材による懐石料理を楽しめます。また朝食はべっこう色の「べろべろ」や金沢の湯豆腐「とっぺ」、北陸のお米による土鍋炊きのご飯などによる料理を味わえます。

山代温泉・山中温泉

べにや無何有


べにや無何有(むかゆう)は山代温泉薬師山の木々に囲まれ、その高台に佇む小さな温泉宿です。食事は春の筍や夏の天然岩牡蠣、秋の松茸、冬の橋立港の蟹などによる懐石料理をお部屋食またはダイニングにて楽しめます。また朝食は契約農家が育てたコシヒカリによる土鍋で炊きあげご飯や自家製ちりめん山椒の和食、またはモンスーンがまでしっかりと焼き上げたパンや生野菜サラダなどの洋食を味わえます。

山中温泉 胡蝶


山中温泉 胡蝶は鶴仙渓の渓谷に架かるあやとりはしの近くに佇む小さな温泉宿です。食事は加賀の郷土料理や調理技法を加えた懐石料理を、この地の器である九谷焼や山中漆器などに盛り付けた料理を、お部屋食または食事処にて楽しめます。また朝食は加賀野菜による小鉢や出汁巻き卵、鰍の佃煮などによる料理を味わえます。

山中温泉 花紫


山中温泉 花紫は鶴仙渓に面し、その渓谷に架かる黒谷橋の程近くに佇む温泉宿です。食事はその日のメニューから選べるアラカルト懐石で、ご自身が食べたい料理を組み立てることができます。また迷ってしまったときのためにモデルコースも用意され、造形和紙作家である堀木エリ子氏がデザインしたダイニングにて料理を楽します。さらにアラカルト懐石以外でも、加賀懐石などをお部屋食または別のお部屋で味わえるプランも用意されてます。さらに朝食は干しカレイやホタルイカなどを炭火で焼き、地元農家の新鮮な野菜などによる料理を味わえます。

あらや滔々庵


あらや滔々庵は山代温泉の古総湯近くにて、山庭の木々に寄り添うように佇む温泉宿です。食事は橋立漁港で水揚げされたお魚や加賀野菜、そして冬にはずわい蟹など北陸の食材による料理を楽しめます。またその料理は九谷焼や山中塗、魯山人写しの器などに盛り込まれ、お部屋食または個室食事処で味わえます。ちなみにこちらの宿では、北大路魯山人の作品を鑑賞することができます。

たちばな四季亭


たちばな四季亭は山代温泉の湯の曲輪、その古総湯の程近くに佇む明治元年創業の老舗宿です。食事は北陸の地場の有機野菜や近隣の漁港から水揚げされた魚介などによる、月替わりの懐石料理をお部屋食にて楽します。また春は能登牛や地魚、夏は黒鮑、秋はのどぐろ、そして冬は橋立蟹がメインの懐石料理のプランも用意されてます。そして朝食は契約農家の石川県産コシヒカリによる釜焚きご飯や、焼きたての干物などによる和膳を味わえます。

みやこわすれの宿 こおろぎ楼


みやこわすれの宿 こおろぎ楼は山中温泉のこおろぎ橋近くに佇み、鶴仙渓の渓谷や木々を眺める小さな温泉宿です。食事はオーナーが橋立港で競り落としたりした北陸の魚介類などによる、懐石料理をお部屋食にて楽しめます。また朝食もこだわりのあるお米、そして自家製の干物などによる料理を味わえます。

瑠璃光


瑠璃光は山代温泉の街の一角に佇む温泉旅館です。食事は日本海や白山に囲まれた北陸は加賀の食材などによる四季折々の会席料理、職人による握り寿司やメインが選べる料理、そして冬にはずわい蟹の付くプランなど用意されてます。これらの料理はお部屋食またはダイニングにて楽しめ、朝食は和食をメインとしたバイキングまたは和定食など味わえます。

芦原温泉・三国温泉

望洋楼


望洋楼は東尋坊の南、三国港に程近く日本海を眺める高台に佇む、小さな料理旅館です。食事は蟹や鮑、雲丹など三国の魚介、そして地元の農家から仕入れた野菜などによる懐石料理をお部屋食にて楽しめます。特に越前ガニについては主人がせりに出向き、選び抜いた蟹を味わうことができます。

つるや


つるやは芦原温泉の街の一角に佇み、廊下が畳敷きとなっている温泉宿です。食事は北陸で四季折々の旬な素材により、薄味で関西風の月替わりの創作懐石料理をお部屋食にて楽しめます。またA4以上の若狭牛ヒレステーキ付き懐石や4月~9月頃までのあわび懐石膳、11月頃~3月頃までは越前ガニを解禁した時期の越前地ガニ懐石膳などのプランも用意されてます。そして朝食は和食だけでなく、洋食も予約できるようになっています。

あわら温泉 グランディア芳泉


あわら温泉 グランディア芳泉は、大きな庭園に囲まれるように佇む温泉宿です。食事は白山のふもとの山里の幸や北陸の海の幸など旬な食材による懐石料理を、お部屋食または食事処、オープンキッチンのあるレストランなどで楽します。また朝食には和定食だけでなく、プランにより和洋のバイキングとなります。

あとがき

北陸は日本海に面しているので、冬のカニをはじめとした魚介類を味わえる宿があるものです。さらに日本海と立山や白山の山々に囲まれた里では、ブランド肉や地場野菜などあります。なのでそれらの旬な食材により、美味しい料理を味わえる宿を見受けます。

そんな北陸で宿泊するホテルや旅館などの宿泊施設を選ぶときは、ご自身が食べたい料理であることはもちろん、好みや予算などよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。さらに料理を食べたときのそれぞれの方の感じ方は違うので、旅行会社サイトの良い口コミや良くない口コミをよくごらんいただき、参考にすることをおすすめしたいと…


※ 掲載したホテルや旅館などの宿泊施設、そして料理内容などの情報は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設や旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。