IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

北海道の雲海スポットのホテル11選

北海道の雲海スポットのホテルを、トマムやルスツ、洞爺湖、富良野、屈斜路湖・摩周湖の地域にてご紹介しています。これらのホテルによって、宿の近くからゴンドラで山の上へ登ったり、ホテルの客室から眺められたり、ツアーがあったりするものです。もちろん雲海が発生するには天候に左右されますが、その雲海を眺められたときには絶景が目の前に...

トマム

トマムの雲海は山麓からゴンドラで約13分登った、山の上の雲海テラスから眺めることができます。こちらでは5月中旬から10月中旬ころまで営業しており、「てんぼうかふぇ」で雲海コーヒーを飲んだり、雲海テラスを散策したりすることができます。

その雲海に出会える確率はシーズン中の早朝で約30~40%となり、雲海が発生するとその雲は刻々と表情を変えていきます。ただ雲海は毎日かならず見れるわけではありませんが、こちらでは独自の「雲海予報」で知らせてくれます。

リゾナーレトマム

リゾナーレトマムは山々に囲まれた、トマムのリゾートエリアの一番奥にて、自然に包まれるように佇んでいます。客室は全室スイートルームとなり、展望ジェットバスから自然の景色を眺めることができます。そしてこの宿から送迎バスがでています。

1泊朝食付き料金 2名 約2万9千円~
客室 スイートルーム
施設 露天風呂(沸かし湯)/屋内プール/エステ
その他 送迎バスあり
口コミ

トマム ザ・タワー

トマム ザ・タワーは、このリゾートエリアの中心に位置する、高層ホテルです。雲海を見に行く場合は、この宿から送迎バスが運行されます。もちろん雲海だけでなく、トマムの大自然の中で楽しむ、アクティビティもいろいろと用意されtます。

1泊朝食付き料金 2名 約2万2千円~
客室 洋室
施設 露天風呂(沸かし湯)/屋内プール/エステ
その他 送迎バス
口コミ

クラブメッド北海道 トマム

クラブメッド北海道 トマムは、雲海ゴンドラの山麓駅に一番近い宿です。なのでその山麓駅へは、徒歩で行くことができます。またこちらの宿はオールインクルーシブなので、宿泊料や食事代だけでなくアクティビティやエンターテイメントなど、全ての料金が含まれています。

1泊2食付き料金 2名 約3万3千円~
客室 洋室
施設 露天風呂(沸かし湯)/屋内プール
その他 オールインクルーシブ
口コミ

ルスツ

ルスツでは山麓からゴンドラに5分ほど乗った、ウエストMt.の山頂(橇負山)にある「羊蹄パノラマテラス」にて、蝦夷富士と呼ばれて容姿端麗な姿の羊蹄山と雲海を眺めることができます。その雲海が発生することがあるのは6月~8月頃の早朝となって、その中でも6月下旬~7月上旬は雲海発生率が良いようです。また朝5時30分~6時30分には宿泊者限定で、ゴンドラの雲海早朝便が動いています。

ウェスティン ルスツリゾート

ウェスティン ルスツリゾートは、全客室がメゾネットスタイルの高級リゾートホテルです。ウエストMt.の羊蹄パノラマテラスへ行くには、道路の向こう側へモノレールで行って、遊園地近くのゴンドラ乗り場から向かいます。またこのホテルの高層階に宿泊すれば、眼下に雲海を眺められるかもしれません。

1泊2食付き料金 2名 約3万2千円~
客室 メゾネット
施設 温泉露天風呂/屋内プール/エステ
その他 宿泊者限定のゴンドラ早朝便あり
口コミ

ルスツリゾートホテル&コンベンション

ルスツリゾートホテル&コンベンションは、客室が全530室と大きなリゾートホテルです。羊蹄パノラマテラスに行くには、ホテルから遊園地方面に歩き、遊園地近くのゴンドラ乗り場から向かうことになります。そしてこのホテルは大きなホテルなので、ホテル内のドイツ製2階建てメリーゴーランドや、室内造波プールなどで楽しむこともできます。

1泊2食付き料金 2名 約2万8千円~
客室 洋室/和室/ログ/コテージ/ドックコテージ
施設 温泉露天風呂/屋内プール
その他 宿泊者限定のゴンドラ早朝便あり
口コミ

洞爺湖

洞爺湖では5月頃~7月頃まで、早朝から8時くらいまで雲海が発生することがあります。それは内浦湾(噴火湾)で発生した海霧と、洞爺湖で発生した霧が溜まるもので、運が良ければ雲海に出会えることができます。

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパは、洞爺湖と内浦湾(噴火湾)の間に位置する、ポロモイ山の山頂に佇んでいます。なので雲海を見ようと山麓からゴンドラなどで山の上へ登る必要はなく、雲海が発生したらホテルからゆっくり眺めることができます。

また雲海が発生し朝には、レストランの窓側で朝食をとることができたら、その雲海を眺めながら食事することもできます。客室は湖側と海側に分かれていますが、雲海を眺めるなら湖側のお部屋の場合、朝焼けと一緒に雲海を眺められるので、湖側のお部屋がおすすめです。

1泊2食付き料金 2名 約6万5千円~
客室 洋室/和室
施設 温泉露天風呂/屋内プール/エステ
その他 口コミ

富良野

富良野では富良野ロープーウェーの山頂駅舎にある、パノラマデッキ900から雲海を眺めることができます。その雲海は6月中旬~10月中旬頃の朝に、発生することがあります(ロープウェイの運行時間はご確認ください)。無風で晴れている日に雲海が発生する可能性が多くなり、雲海が発生すればバックの十勝岳連峰と一緒に絶景を楽しめます。

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテルからパノラマデッキ900へ向かうには、ホテルから歩いてロープウェイの山麓駅に行き、そこから上がっていくことができます。ただこのホテルの高層階に宿泊すれば早朝に、眼下に広がる雲海を眺められるかもしれません。また客室は街側と山側に分かれていますが、街側は十勝岳や朝焼けとともに、雲海が見れるかもしれないので、街側で高層階のお部屋がおすすめです。

1泊2食付き料金 2名 約2万5千円~
客室 洋室
施設 温泉露天風呂/ニングルテラス/風のガーデン
その他 口コミ

屈斜路湖・摩周湖

屈斜路湖や摩周湖エリアはカルデラ地形なので、そのカルデラに発生した雲海を眺めることができます。その雲海が発生する期間は6月~10月頃の早朝となり、夏の間は60%以上と雲海が見れる確率も高くなります。また雲海スポットも津別峠展望台や美幌峠展望台、藻琴峠展望台、摩周湖第3展望台など多くのスポットで雲海を眺めることができます。

屈斜路プリンスホテル

屈斜路プリンスホテルは津別峠展望台の入り口に位置し、湖畔に佇むリゾートホテルです。このホテルでは「屈斜路湖雲海ガイドツアーin津別峠」というツアーがあり、6月~10月頃の早朝にツアーが行われます。またこのツアーでは展望室に入れない時間でも入れ、コーヒーもサービスしてくれます。

1泊2食付き料金 2名 約2万2千円~
客室 洋室
施設 温泉露天風呂/大浴場
その他 一人旅OK
口コミ

ランプの宿森つべつ

ランプの宿森つべつは深い森に囲まれて佇み、ランプの明かりが灯る一軒宿です。この宿では津別峠展望デッキから眺めるツアーが、6月~10月頃の早朝に行われています。森に囲まれた宿なので森を散策するアクティビティなども用意され、温泉の露天風呂でゆったりくつろぐこともできます。

1泊2食付き料金 2名 約2万6千円~
客室 和室/和洋室/洋室
施設 温泉露天風呂/大浴場
その他 一人旅OK
口コミ

お宿 欣喜湯

お宿 欣喜湯(きんきゆ)は、川湯温泉街の一角に佇んでいます。この宿では「ナショナルパークツーリズムてしかが」が行うツアーに参加でき、そのツアーは6月~10月頃の早朝に行われています。そして体験場所は摩周第三展望台となり、ガイドツアーを楽しむことができます。

1泊2食付き料金 2名 約1万7千円~
客室 和室/和洋室/洋室
施設 温泉半露天風呂/大浴場
その他 一人旅OK
口コミ

KKRかわゆ

KKRかわゆは川湯温泉に佇む公共の宿です。この宿でも「ナショナルパークツーリズムてしかが」が行うツアーに参加でき、摩周第三展望台へ行くツアーに6月~10月頃の早朝へ行くことができます。

1泊2食付き料金 2名 約1万6千円~
客室 和室/洋室
施設 温泉露天風呂/大浴場
その他 一人旅OK
口コミ

あとがき

北海道の雲海スポットのホテルをご紹介していますが、いかがでしょうか。夜明けの太陽が昇ってくる早朝に、空の色の変化とともに発生して刻々と変わる雲海の絶景を、眺められたら本当に良いものだと思います。


※ 雲海の発生は気象条件に左右されるので、かならず見れるものではありません。
※ 1泊2食付きまたは1泊朝食付き料金などの宿泊料金は(1部屋に2名で宿泊した場合の2名分料金)、曜日や季節などで料金は変わることがあります。
※ 掲載したホテルや旅館など宿泊施設などの情報は、予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細は宿泊施設や旅行会社サイトなどでご確認ください。
※ 当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。