IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

フェイススチーマーのおすすめ人気機種の比較10選【2019】

【2019年10月19日更新】

f:id:zzmae:20170928101031j:plain

フェイススチーマーのおすすめ人気機種の比較10選【2019】では、パナソニックやツインバードなどの美顔器スチーマーで、人気のおすすめ機種を比較してご紹介を…

フェイススチーマー

パナソニック EH-SA39

パナソニック EH-SA39は、コンパクトで可愛いフォルムのフェイスステーマーです。ナノサイズのスチームをお肌にあてることができ、アロマタブレットを取り付ければ香りも一緒に楽しめます。

EH-SA39 販売価格13,966円(2019年10月19日のAmazon最安値)

パナソニック EH-SA69 / EH-SA67

パナソニック EH-SA69 / EH-SA67をEH-SA39と比較してみると、こちらはナノイーモードで寝ながらエステも行える2Wayのフェイススチーマーです。また毛先ケアモードでは、毛先にうるおいを与えることができます。EH-SA39と同じようにアロマの香りも一緒に楽しんだり、ナノサイズのスチームをお肌にあてることができることなどは違いがないようです。ちなみにEH-SA69とEH-SA67の違いはカラーが若干違うようですが、スペックの違いはあまりないようです。

EH-SA69 販売価格21,980円(2019年10月19日のAmazon最安値)
EH-SA67 販売価格20,190円(2019年10月19日のAmazon最安値)

パナソニック EH-SA99 / EH-CSA99

パナソニック EH-SA99 / EH-CSA99は、ダブルのナノサイズ温スチームが顔を包むフェイススチーマーです。またダブルの冷ミストで急速冷却して温冷美容が行え、クリア肌コースやハリ/弾力コース、皮脂ケアコースなど5つの自動温冷コースが用意されてます。もちろん温スチーム単独のコースも用意され、アロマタブレットを取り付ければ香りも一緒に楽しむことが出来ます。EH-SA99 / EH-CSA99とカラーは若干異なりますが、スペックの大きな違いは無いようです。

EH-SA99 販売価格30,502円(2019年10月19日のAmazon最安値)
EH-CSA99 販売価格33,220円(2019年10月19日のAmazon最安値)

■EH-SA99(一般流通用)
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
■EH-CSA99(量販店限定モデル)
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ツインバード SH-2785

ツインバード SH-2785はシンプルな温スチームのみフェイススチーマーです。クレンジングや洗顔後のお肌、気になる首筋や胸元などへ微細なイオンスチームをあてることができます。また本体のフタの裏には鏡が付いているので、スチームの当たり具合など見ながら使うことが出来ます。すっきりとしたスクエアフォルムで、持ち運びが楽なように取っても付いています。

SH-2785 販売価格9,800円(2019年10月19日のAmazon最安値)

ツインバード SH-2786

ツインバード SH-2786は、イオン化された微細スチームを肌にあてることができるフェイススチーマーです。またスチームの角度を可動式のノズルによって変えることができ、フタの裏には角度調整が行える鏡が付いています。

SH-2786 販売価格6,000円(2019年10月19日のAmazon最安値)

ヤーマン H/C ボーテ ピュア IS-94W-1

ヤーマン H/C ボーテ ピュア IS-94W-1は、作りたての水素水を浴びたり飲んだりすることができるピュア水素水スチーマーです。水道水または精製水から水素水を生成してお顔やデコルテ、髪などへあてることができ、ドリンクモードで水素水を生成して飲むこともできます。その他モードには温スチームモードや温冷モードなどあり、シンプルでコンパクトな商品となっています。

IS-94W-1 販売価格14,944円(2019年10月19日のAmazon最安値)

ヤーマン IS-14P

ヤーマン IS-14Pはプラチナホワイトうるおいミストと、卓上スタンドがセットになった商品です。USB電源に対応しているのでオフィスや旅行などに持っていけ、5分間自動噴射のフェイスモードや8時間5分おきに20秒噴射するナイトモード、3時間3分おきに40秒噴射するオフィスモードなど搭載しています。

IS-14P 販売価格3,480円(2019年10月19日のAmazon最安値)

fiimo FI-X21

fiimo(フィーモ)FI-X21はきめの細かいイオンスチームによるフェイススチーマーです。洗顔やクレンジングを行う前にイオンスチームをあてることができ、顔だけでなくデコルテなどにもイオンスチームをあてることが出来ます。カラーはピーチピンクやシェルピンクなど用意されてます。

FI-X21 販売価格4,563円(2019年10月19日のAmazon最安値)

SEPOVEDA スチーマー

SEPOVEDA スチーマーは、スイッチを入れると約30秒で蒸気を発生させ、その蒸気を約10分間肌にあてることができます。

SEPOVEDA 販売価格2,399円(2019年10月19日のAmazon最安値)

nanoTimeHD

nanoTimeHD(ナノタイムHD)は、水や化粧水を超音波の振動により細かなミストにして、お肌へあてることができます。ハンディタイプで本体も80gと軽く持ち運ぶことができ、メイクの上からミストをあてることができます。ちなみに電源はスマホと同じようにUSBで充電でき、カラーはキャンディピンクとグロスホワイトの2色展開です

nanoTimeHD 販売価格5,133円(2019年10月19日のAmazon最安値)


出典:楽天市場

フェイススチーマー比較一覧

  アロマ ナノサイズ イオン 温冷 ナノイー 価格
パナソニックEH-SA39       13,966円
パナソニックEH-SA69     21,980円
パナソニックEH-SA67     20,190円
パナソニックEH-SA99     30,502円
パナソニックEH-CSA99     33,220円
ツインバードSH-2785         9,800円
ツインバードSH-2786         6,000円
ヤーマンIS-94W-1         14,944円
ヤーマンIS-14           3,480円
fiimo FI-X21         4,563円
SEPOVEDAスチーマー           2,399円
nanoTimeHD           5,133円

※ 詳細は販売サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。価格は2019年10月19日のAmazonの最安値です。


出典:楽天市場

フェイススチーマーの選び方

フェイススチーマーは多くの機種でナノサイズやイオンなどにより、とっても細かく微細なスチームを顔やデコルテ、髪などにあてることが出来ます。また一部の機種では水素水を生成して顔などにあてるだけでなく、飲むこともできる機種も販売されています。さらにコンパクトで軽く、持ち運びが行える携帯タイプもあるものです。

フェイススチーマーのタイプや機能

温冷式タイプ

温冷式タイプのフェイススチーマーなら、温かいスチームと冷たいミストにあたることによる温冷ギャップで、お肌は温冷の温度差で刺激をうけるものです。

寝ながらエステも行える2Wayタイプ

フェイススチーマーだけでなくナノイーのモードによって、寝ながらエステも行える2Wayタイプの機種もあります。この機種ならスチームをお顔にあてたりする集中エステと、寝てるときにナノイーで寝ながらエステを行ったりと、両方で使うことができます。

アロマ

パナソニックのフェイススチーマーではアロマの香りを一緒に楽しめます。そのアロマはラベンダーやベルガモット、ゼラニウムなど5つの香りが用意されアロマの香りとともにリラックスして、スチームに包まれながら過ごすことも…

携帯タイプ

携帯タイプは単体で携帯できるタイプや卓上スタンドなどとセットになっているタイプがあります。このようなタイプならオフィスや旅行などに持っていくことができ、電源がUSBもOKな機種やメイクの上からスチーム、またはミストをあてることが出来る機種があります。


出典:楽天市場

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が人気で売れているかを、ランキングで売れ筋製品をチェックして参考にすることも出来ます。

あとがき

フェイススチーマーを10機種選んでご紹介させていただきましたが、これらの機種は各通販サイトのランキング上位で見かけたりする人気の売れ筋機種です。ただそれぞれの機種には特長があるので、ご自身の好みやどのように使用したいかなどよく考慮してから選ぶのが良いでしょう。また通販サイトの口コミで良い所や悪い所など良くご覧いただき、納得されてから購入することをおすすめしたいと思います。最後に、当ブログのこのページをご覧いただいて、ご自身にあった商品を選んでいただければ幸いです。


当ブログは、このページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。