IiSENTAKU

日々の暮らしを豊かに心地よく過ごして…

クリップ扇風機のおすすめ人気機種の比較12選【2019】

【2019年5月15日更新】
f:id:zzmae:20180524164152j:plain

クリップ扇風機のおすすめ人気機種の比較12選【2019】では、USB電源によるコンパクトなタイプから羽根径が23cmと風量が大きく強力なタイプまで、人気のおすすめクリップ扇風機を比較してご紹介を…

クリップ扇風機

山善 YCT-F181

山善 YCT-F181は最大3時間の切りタイマーを搭載したクリップ扇風機です。羽根径は18cmで3枚羽根となり、トルネードガードによってなるべく遠くに風が届くようにしています。また風量調節は2段階で、カラーはホワイトブラックとホワイトブルーの2色展開です。

YCT-F181 販売価格2,927円(2019年5月15日のAmazon最安値)

山善 YCS-C188

山善 YCS-C188をYCT-F181と比較すると、こちらは切りタイマーやトルネードガードは搭載していません。しかし羽根径は18cmで3枚羽根となり、風量調節は2段階で行えます。カラーはホワイトとブルーの2色展開です。

YCS-C188 販売価格2,360円(2019年5月15日のAmazon最安値)

山善 YDS-CA186

山善 YDS-CA186をYCS-C188やYCT-F181と比較すると、こちらはクリップ扇だけでなくスタンドに取り付けて、卓上扇風機としても使えます。YCS-C188やYCT-F181と同じように、羽根径は18cmで風量調節は2段階で行えます。

YDS-CA186 販売価格3,024円(2019年5月15日のAmazon最安値)

山善 YCS-D237

山善 YCS-D237は羽根径が23cmと風量の多いクリップ扇風機です。風量調節は2段階で行え、左右の首振り機能など搭載しています。

YCS-D237 販売価格3,518円(2019年5月15日のAmazon最安値)

東芝 TLF-18CL22

東芝 TLF-18CL22は中間スイッチ付きのクリップ扇風機です。羽根径は18cmで3枚羽根となり、風量調節は強と弱の2段階で行えます。

TLF-18CL22 販売価格3,180円(2019年5月15日のAmazon最安値)

テクノス CI-237

テクノス CI-237は羽根径が一般的なクリップ扇より、ひと回り大きい23cmとなっています。風量切り替えは2段階で行えカラーはブラックとなります。

CI-237 販売価格3,002円(2019年5月15日のAmazon最安値)

ユアサプライムス YFC-15V

ユアサプライムス YFC-15Vは羽根径が15cmと、ちょっと小さめのクリップ扇風機です。また羽根の枚数は5枚となり、風量の切り替えは2段階で行えます。

YFC-15V 販売価格2,030円(2019年5月15日のAmazon最安値)

ユアサプライムス YFC-18V

ユアサプライムス YFC-18VをYFC-15Vと比較すると、こちらは羽根径が18cmとなるクリップ扇風機です。また左右の自動首振り機能など搭載していますが、風量調節は2段階でYFC-15Vと違いがないようです。

YFC-18V 販売価格2,570円(2019年5月15日のAmazon最安値)

エレコム FAN-U192BK

エレコム FAN-U192BKはUSB3.0専用で、クリップは厚さ3cmまで挟めるようになっています。また壁掛け穴も付いていて、風量は無断階で調節できます。そして羽根径は13cmとなり、上下左右に角度調節が行えます。

FAN-U192BK 販売価格2,283円(2019年5月15日のAmazon最安値)

エレコム FAN-U195NV

エレコム FAN-U195NVはUSBで充電式のクリップ扇風機です。なので屋内だけでなく屋外でも使うことができ、車の中やベビーカーなどいろいろなところで使用できます。もちろんモバイルバッテリーでも動かすことができ、フレキシブルアームによって風向きを変えることができます。カラーはネイビーとホワイトの2色展開です。

FAN-U195NV 販売価格2,830円(2019年5月15日のAmazon最安値)

アピックス ACF-410

アピックス ACF-410はUSBで充電して使える、コードレスのクリップ扇風機です。風向きの方向は上下約90度で左右360度と自由に行え、風量は3段階で調節できます。またLEDライトも搭載しているので、ナイトライトとして使うこともできます。

ACF-410 販売価格2,550円(2019年5月15日のAmazon最安値)

Keynice KN-835

Keynice KN-835はUSB電源によって、クリップと卓上の2WAYで使えるミニ扇風機です。風量は2段階で調節でき、角度調整はダブルジョイントによって縦横360°回転します。カラーはブラックやホワイト、ブルー、ピンクと4色展開しています。

KN-835 販売価格1,380円(2019年5月15日のAmazon最安値)

クリップ扇風機比較一覧

  羽根径 羽根枚数 風量調節 USB 充電 価格
山善YCT-F181 18cm 3枚 2段     2,927円
山善YCS-C188 18cm 3枚 2段     2,360円
山善YDS-CA186 18cm 3枚 2段     3,024円
山善YCS-D237 23cm 3枚 2段     3,518円
東芝TLF-18CL22 18cm 3枚 2段     3,180円
テクノスCI-237 23cm 3枚 2段     3,002円
ユアサYFC-15V 15cm 5枚 2段     2,030円
ユアサYFC-18V 18cm 5枚 2段     2,570円
エレコムFAN-U192 13cm 3枚 無断階   2,283円
エレコムFAN-U195 9cm 5枚 4段 2,830円
アピックスACF-410 - 5枚 3段 2,550円
Keynice KN-835 11cm 4枚 2段   1,380円

※ 詳細は通販サイトやメーカーサイトなどでご確認ください。販売価格は2019年5月15日Amazonの最安値です。

クリップ扇風機の選び方

クリップ扇風機は机のはしや棚などに挟んで使用したり、2WAYタイプで卓上扇風機として使える機種などあります。そしてクリップで挟んで使うことが前提なので、とってもコンパクトでシンプルな機種が多いものです。ただしそれぞれの機種にはちょっとした特長がある機種も販売されてます。そんなクリップ扇風機を選ぶときは、各通販サイトの口コミを見れるならその評判にて良い所や悪い所などよくチェックしてから、選ぶことをおすすめしたいと思います

設置する場所に合わせよう

クリップ扇風機を設置するスペースに合わせて、そのクリップ扇風機の大きさを確認しましょう。羽根径は機種によって9cmから23cmまであるので、それぞれの機種の大きさに違いがでてきます。またAC電源タイプの場合は、コンセントへコードが届くかなども確認しましょう。

強力なタイプがほしい

クリップ扇風機はコンパクトなので、どうしても一般的な扇風機と比べると風力は弱くなってしまいます。しかしなるべく風量の強力なタイプがほしいとお考えなら、羽根径が23cmと大きな機種か、トルネードガードによってなるべく遠くに風が届くようにした機種から検討するのがよいかもしれません。ただし強力かどうかの感じ方はそれぞれの方によって変わってくるので、通販サイトの口コミなど参考にしてみてください。

自分がほしい機能は

クリップ扇風機はAC電源とUSB電源の違いのほかに、それぞれの機種によって搭載されてる機能が違ってきます。切りタイマーを搭載した機種や左右の自動首振り機能を搭載した機種、2WAYで卓上扇風機として使える機種など小さいながらもそれぞれ特長が変わってきます。なのでご自身が求めてる機能を搭載しているか確認しましょう。

最新の人気売れ筋ランキングを参考にする

今現在どのメーカーのどの機種が売れているかを、ランキングで人気売れ筋機種をチェックして参考にすることも出来ます(クリップ扇風機以外も含まれています)。

あとがき

クリップ扇風機はそのクリップで挟める所なら、便利に使うことが出来る扇風機です。一般的な扇風機が置けないような狭いお部屋などでも、クリップで挟むことが出来るなら使うことができるものです。

そんなクリップ扇風機にはそれぞれの機種に特長があるので、ご自身の好みや予算などによって選ぶのが良いのではないでしょうか。そして当サイトをご覧いただき、ご自身にとってベストなクリップ扇風機を選んでいただければ幸いです。


当ブログはこのページに記載した情報(個人的意見も含む)の正確性や完全性など、保証するものではございません。不利益や損害などございましても責任は負いません。ご利用はご覧頂いている皆様の責任にてご利用ください。